最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2016/5/24

らくらく育児クラス  セミナー・クラス(一般対象)

らくらく育児クラスのお知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

5/27(金)京都会場、まだお申し込みOK

6月に日程変更された方があり可能となりました\(^o^)/

東京同様、まるまる育児を学び、
実践されてから、参加されるのが良いのですが、

もう3日後のことですので、

まだ学んだことのない方でもOK
生後7カ月に入ってしまっている赤ちゃんもOK

京都会場のお申込⇒健美サロン渡部(日曜・祝日休業)
  電話 075―257−5373 

来月以後にお申し込み予定の方は、
トコ助産院トコちゃん 教室& shop などに参加し
実践してからの方が、
らくらく育児教室での収穫は大きくなります。

離島や外国から来られる方もありますので、
遠くにお住まいの方も、ぜひどうぞ。

4月〜、東京会場でのらくらく育児クラスは、
  「まるまる抱っこ」や“おひなまき”の指導を
  受けたことがある方のみを対象としています。

  東京周辺での教室受講などは、こちらをご参照ください。
       ここに掲載されている人以外でもOKです。

東京会場のお申込
⇒ kenbi_nagoya★ybb.ne.jp
          ★を@に変えて送信してください。
        教室などの講師名と、受けた日をお伝えください。

【日程】
          残/定員  
5/27(金)京都・・・・3/7
6/20(月)京都・・・・5/7
6/24(金)東京・・・・3/6
7/14(木)東京・・・・6/6
7/22(金)京都・・・・7/7
8/9(火)東京 ・・・・6/6
8/24(水)京都・・・・7/7

【時間】
13時〜15時(教室)、15時〜17時 (個人指導)

【対象】3カ月半〜7カ月未満の赤ちゃん 

【講師】渡部 信子

これまでのらくらく育児クラスの様子
 2016年1月京都 2016年1月東京

最近の参加者の皆さんの悩みで多いのは、以下の通りです。

クリックすると元のサイズで表示します

・首が据わらない。首が据わっているのか心配
・体が硬く反り返りやすい。泣き方が激しい
・向きぐせ・頭のゆがみ
口や舌やアゴがゆがんでいる。
・左右目の大きさが違う・寄り目が気になる
握り拇指(親指を握ったまま出さない) 
浮き趾
・便秘
眠りが浅い
・手足が冷たく、皮膚色が悪い
股関節が硬い
・斜頸・脊柱側弯と言われた

クリックすると元のサイズで表示します

以上が多いのですが、最近増えて来たのは

・生まれてすぐから「まるまる育児」で育てたから完璧だと思うが、
 念のため確認してほしい。

とおっしゃる方。
でも、完璧な骨格で発達も申し分ない子は未だありません。

それは、胎内や生まれて来る途中で
身体バランスを悪化させていることが多いからです。

でも、まるまるで育った子は外観は完璧に近いので、
2回めの施術予約が不要なことが多いです。

もちろんママはとても喜ばれ、
ほとんどのお子さんはその後も数回、施術に通われ、
症状が軽減していきました。

首が据わらず、反り返る赤ちゃんも、
股関節や全身がカチカチに硬い子も
ちゃんとするべきことをし、赤ちゃんの体を楽にし、
姿勢を良くしてあげると、
速やかに首が据わり、股関節の動きもよくなるこがほとんどです。

【教室参加費】6,000円+税

希望される方は、教室の後に私のケアと個人指導が受けられます。

【個人指導料】4,000円+税 (2016年〜東京のみ 5,000円+税)

【持ち物】 *は当日購入可

バスタオル
フェイスタオル
*おひなまき
*マイピーロネオ
*『赤ちゃんがすぐに泣き止み、グッスリ寝てくれる本』

【その後の施術】
このクラスを受けられた赤ちゃんやお母さん、
赤ちゃんのきょうだいは、今後継続して、
健美サロン渡部の方で、私や院長(渡部博樹)の
施術を受けていただくことが可能になります。

----------------------------------------------------

次のような重い症状の赤ちゃんも来られることがあります。

・視線が全く合わない。追視をしない。
・けいれん頻発。大田原症候群と診断された。
・筋肉の力がなく、体が柔らかすぎる。
・舌をよく出す。追視をしない。
・片方の瞼がいつも半分ほど下がっていて(眼瞼下垂)、
 片目はほとんど開かない。

そのたび、私は「え〜っ、これって整体の対象外でしょ?!」
と思うのですが、骨格や関節の動きなどをチェックすると、
全員、頭から首にわたり、とても大きなずれや、
関節の動きの悪さがありました。

その子の症状と関係あるのか分かりませんが、
とにかく、骨格を整え、関節の動きをよくしていくと、
ほとんどの子たちの症状は、少しなりとも改善しています。

なので、「この症状はもう良くならない」と
諦めておられる方も、参加していただいてもかまいません。
14

2016/5/22

空木と紫陽花の咲く季節に-2-  ガーデニング(生駒の庭)

5/22(日)は休日。
生駒の家は、自宅というより私にとっては別荘的。

美味しい空気と緑と花に囲まれて、
命の洗濯ができる。

それだけでいいなら天国なのだが、もちろん仕事も。

・メンテ“力”upセミナーのレジュメの改訂
・助産力upセミナーのレジュメの作成
・メールマガジンの推敲・校正

などなど、パソコンに向かっての仕事もいっぱい。
ブログも書かないとストレスがたまるし…。

その間に外に出て、雑草を引き抜いたり、
花木の剪定をしたり、きれいに咲いた花の撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
2本もあるサクラウツギ(桜空木)がどちらも満開。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭の紫陽花。アヤ(綾)の隣のニジ(虹)も咲いている。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭にいっぱいあるユキノシタ(雪の下)は、最高の被写体
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

西通路のホシザキエゾ(星咲き蝦夷)もきれい。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南西の角のムクゲ(槿)の下に、消滅することなく生き残っていた
アルストロメリアが咲いている!
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、何年ぶり?
蕾がたくさんあり、これからいくつも花が咲きそう。

放っておかれても、したたかに生き延びて、
花を咲かせるなんて、素晴らしい、けなげやな〜。
4

2016/5/21

空手15回目  スポーツ・武術

5/21(土)は15回目の空手のお稽古。
生徒は3人だけでちょとさびしい。

4/12に一度したのに、その日は写真を撮り忘れた
このカスタネットのような道具を使って、回し蹴りの稽古。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 カスタネットと同じで、パンと跳ね返ると
    いい音がするので楽しい。

クリックすると元のサイズで表示します

  だけど、ミットよりも小さいので、
     正確に当てるのが難しい。

クリックすると元のサイズで表示します

二人のは動画からきれいに採取できたのに、
私のはどうしても採取できず。

      蹴り終わって次の蹴りに行く間の、
   この野性的な姿勢が気にいって採取した。
                    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、5/14に初めて少し習った内股への回し蹴り。
とても使いやすい技なので、すぐに1分間攻撃で使用。
     ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

動画を見ていると楽しいので何度でも見てしまう。
すると、私の胸鎖乳突起筋、こんなに太い?! と、ビックリ。
                        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
    それに、この右足、何で上がっている?

「右の突きの次は左下段の回し蹴り」が
基本的な攻撃の順番と習ったはずなのに…。

クリックすると元のサイズで表示します

私は右の突きの直後に、右の下段回し蹴りをしている。
この二つはつながりが良く、やりやすい。

が、その次がうまく続かない。

う〜ん、難しい…、早く上手くなりたい。
的確・俊敏に動けるようになりたい。
4
タグ: 空手

2016/5/20

母乳育児支援 助産師やまげんの“知恵袋”(模擬)セミナー  ・トコ企画セミナー

5/20(金)は、京都トコ会館で、トコ企画主催の
母乳育児支援 助産師やまげんの“知恵袋”(模擬)セミナー

参加を申し込んできたのは、ベテラン助産師ばかりで
     (うち1名はIBCLC=国際認定ラクテーション・ コンサルタント)

これでは…、

「母乳育児支援を始めて間もない
看護師・助産師のニーズを掌握できるか?」

…と、不安だったため、
大病院の師長をしている私の後輩に、
若い人の参加を依頼した。

最終的に私を含めベテラン5名
+若手4名という、程好い人数となった。

最初はパワポで解剖学、特に筋肉についての勉強。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

肩甲骨の動きを良くするため⇒ クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
       宮崎先生が著者の一人である
     この本に掲載されている体操を実習 
                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

大胸筋をほぐしている人  脊柱起立筋をほぐしている人 
      ↓              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                 ↑
                    両方同時にほぐしている人

その後、ペットボトルのお茶を口に含み、
ゴックンしやすい角度を撮影。すると、人それぞれ。
           
            首の骨が前弯を描いている私はかなり下向き
                                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   ↑             ↑
前弯がとても弱い人     少し弱い人          

こんなにも違うことを初めて知った。

ということは、赤ちゃんもあまりに顎を上げ過ぎると
ゴックンしにくいということなんですね〜。説得力ありますね〜。

その後、母子の姿勢を授乳しやすいように補正するには
どうしたらいいかなどを学び、

    それからグループワーク

クリックすると元のサイズで表示します

2グループに分かれテーマを選択し、デイスカッション

クリックすると元のサイズで表示します

   2人で気になってることや気づきなどを話しあって、
        発表したりしながら、
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの知恵と技術を伝授していただいた。

最後に一人ずつ感想を述べた。
・「母子整体研究会時代から宮崎先生のファンだった。参加して良かった」
・「まだ助産師になって2カ月目だが、よくわかった」
・「明日からさっそく活かせそう」

模擬セミナーだけど、とても完成度が高く、
満足の声が寄せられセミナーとなり、宮崎先生も私もホッと安心。

ネットでの申し込みも可能となりました。
詳細・お申し込みは⇒こちら
4

2016/5/19

生後9カ月で4語もしゃべれる健美サロンっ子  赤ちゃん・子ども

5/17(火)の午前と、18(水)午前・午後は
健美サロン渡部分室(高輪サロン)での施術日。

この頃の高輪での施術日は、
産後半年〜1年あまりの母と子で
いつもギツギツいっぱいの予約が入っている。

施術室内には、多い時は4人もの赤ちゃんがいるので、
一人が泣くとつられて泣く子も…。

一度に3〜4人もの赤ちゃんが泣くと
大変なにぎわいとなることもあるが、
最近はそんなことが減ってきたと感じる。

2012/9/10に、名古屋サロンでの様子
泣かず、驚くほど発達の良い 健美サロンっ子たちを書いたが、
ほんまに“おりこうさん”の子たちが多いと感じる。

施術の合間にふと目をやると、
このようにおもちゃに集まっていることも。

クリックすると元のサイズで表示します

まだ「仲良く遊ぶ」年齢ではないのだが、
そのように見えることも増えて来た。

赤ちゃんたちも体が楽になると、
泣く必要もなくなるのだろう、

好奇心あふれる目で、生き生きと遊んでいる。

この1日半で最も驚いたのは、
生後9カ月なのに、
もう4語(ママ・パパ・バイバイ・オッパイ)もしゃべる子

それもはっきり聞き取れるから驚き\(◎o◎)/!

私の子どもや孫もしゃべるのが早い子が多かったが、

1語文(マンマ・ワンワン・バーバ…など)は生後1年、
2語文(マンマちょーだい・バーバおいで…など)は生後1年半だった。

きちんと体をメンテナンスし、
家族がしっかり語りかけたり

グルグルお絵描きをさせるようにすると、
ここまで発達が良くなるものなのかと、ただただ驚く。

関連記事 
1歳5ヶ月でこの投球フォーム
2歳2ヵ月からお箸でご飯!
絵本のページをめくる3カ月児 
“おひなまき”で育った1歳2〜3カ月児のグルグルお絵かき
人格の形成と美術教育
 『「学力」の経済学』
2

2016/5/18


5/17(火)は東京の高輪サロンでのらくらく育児クラス

これまでと違って、アシスタントの応募がなく
6組の母子に対し、スタッフは
私と西脇裕子助産師(にこにこ助産院@川崎市)の2人だけ。

でも、4月〜東京会場でのらくらく育児クラスは、

「まるまる抱っこ」や“おひなまき”の指導を
 受けたことがある方のみを対象

としたため、特に手のかかる子はなくスムーズに進行。

ところが、これまで見たことのないほど強い
浮き趾の子が2人も!

中高年や子どもの浮き趾が、マスコミやネットで話題になっているが
我々は「赤ちゃんの浮き趾」に何度も遭遇している。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

ともあれ、二人で何とかすることに。

   Aちゃんは、両方の第3趾が浮いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

軽度の浮き趾なら、足の裏〜5本の趾をぴったり合わせて
スリスリすれば、速やかに良くなるのだが、難しい。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すると西脇助産師が「片方ずつすればいいのでは?」と、やり始め
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
         最初は4本趾からでもOK
       ママにも教えて、スリスリすると
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
   次第に5本趾一緒にスリスリできるようになり、
 反対の足も同様にしてから、両足の裏を合わせてスリスリ
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

手を離すと、こんなにきれいにそろって来た。この間の所要時間約5分。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、しばらくすると少しずつ戻るので、
「毎日、数回続けるよう」ママにアドバイス。

       Bちゃんは、両方の第2趾が浮いている。
         ↓                    ↓            
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

        Aちゃん同様にケアすると
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃん同様に改善したが、もちろん毎日続ける必要あり。

浮き趾については、いろんな記事があるのだが、
これが分かりやすいように思う。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

早稲田大学 大学院スポーツ科学研究科
スポーツ科学専攻 介護予防マネジメントコース
5011A306-1 江木 順子 研究指導員: 岡 浩一朗 准教授

この論文の中に載っているこの写真がとてもよくわかる。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「浮き趾の定義は?」というと、
確かなものはないらしいが、

ここでは、

立位時に足趾が地面に接しておらず,歩行時に
足尖まで体重移動がおこなわれない状態


と書かれている。

 フットプリント法で、足底圧を測定した図(上の写真とは別人)
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
   クリックすると元のサイズで表示します
          ↑              ↑
第2趾が全く写っていない   第2.5趾が小さく薄くしか写っていない

尾木ママのブログにも

早期教育よりも 足裏鍛える方が大切かも!!

の中に、この2015年12月1日の読売新聞の記事が紹介されている。
                 ↓
   クリックすると元のサイズで表示します

yomiDr.にもこの記事が載っている。

子どもの「浮き指」増加、転倒・足変形の原因にも

この中に、

浮き指が増えた背景には、子どもが足を使わなくなったことがある

と書かれているが、エビデンスがあるのだろうか?

先ほど書いたとおり、
「新生児の時にはすでに浮き趾はある」と断言できる。

つまり、「胎内でできた」と言える。

赤ちゃんの時から浮いている趾があって、
きちんとケアしないと、
1歳頃に立ち始めたときには、すでにその趾は接地しない。

そんな子を何人か見て来た。

上記ブログやHPに載っている足底圧の図は、
早稲田大学のフットプリント法と比べて、わかりにくい。

第53回日本母性衛生学会総会・学術集会
ランチョンセミナー 骨盤ケアで改善! PART10

で、発表してもらった

京都大学大学院 医学研究科 人間健康科学系専攻
リハビリテーション科学コース 理学療法士 梶原由布先生の

妊娠に伴う腰背部痛・骨盤痛のメカニズム

の研究中、私はプレテストも本番のテストも、傍で見ていたが、

この研究に協力してくださった妊産婦さん達のほとんどは、
足趾が少ししか写らなかった。

「圧がかかっているのがわずかだ」
ということはわかったが、
接地しているか否かは、判別しにくいと感じた。

詳しくはこちらをご覧ください。

やはり、目で見るのが一番簡単。
家庭でもできる、誰でもできる。

乳幼児の時に気付かない程度の浮き趾でも
小学生や大人になってから、
運動不足で悪化し、目立つようになる人もいるだろう。

歳を重ねれば重ねるほど、
浮き趾を直す体操の効率は低下するだろう。

できるだけ赤ちゃんのうちに見つけ、
大きくなってから気付いた場合も、
気付いたその日から、ケアしてなおしてあげてほしい。

もちろん、胎内で浮き趾になってしまわないよう、
妊娠中は骨盤ケアに励んで、
丸いふんわりとした子宮の中で
赤ちゃんを育んであげてほしい。
3

2016/5/17

上野から巣鴨へ  

5/16の若冲観賞を終え、上野駅から山手線に乗り巣鴨駅で降りた。

その訳は「おばあちゃんの原宿」と言われる
商店街を一度見てみたかったから。

近代的なビルが立ち並び、
想像していた巣鴨とは全く違う。

「どっちへ行けばいいのかな?」とキョロキョロしながら、
駅前で広告ビラ配っていたオニイチャンに尋ねた。

すると、「地蔵通り商店街は、あちらの方向に…」と、
とても親切に教えて下さった。

品川駅前でこんな質問をして、
こんなに優しく教えてもらえることは
ちょっと考えにくいなぁ〜、などと思いながら歩いた。

地蔵通り商店街が見えるところまで歩くと、
腕時計が1,080円で売っている店があった。

腕時計なしの生活を数年過ごしたが
クォーツで、電池の入れ替えもでき、保証書付き!

伸縮ベルト付きで、ひったりサイズのがあり、
こんなに安いのなら…と、1個購入。

そこからすぐのところにお寺があり、

クリックすると元のサイズで表示します

入ると大きなお地蔵さんと、観音菩薩さんらしい仏像
      ↓                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
  その仏像の台の周囲にも、たくさんの小さな仏像
               ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

お寺を出ると、お店がずらーっと並んでいて、

田舎風の大きな五目稲荷ずし。美味しそう!
5個入りが500円とは安い! 

閉店まであとわずかで、売り切れそうなので、
重いのを持ち歩くことを覚悟で購入。

こあたりから、おばあちゃん向けの衣服を売る店
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

テレビで見たことのある“赤パンツの店”にも入ってみた。
しかし、買っても履くとは思えず、見ただけで店を出た。

安くて素敵なコートがたくさん並んでいる店があり、
風が強くて寒いので、1枚購入。

買ったコートを着て少し歩くと、
ここが「とげぬき地蔵さん」で有名な高岩寺
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

門をくぐると左側に、縁日には長蛇の列になると言われる
「洗い観音」 私も観音さんの頭に水をかけて洗った。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
       ↑                        ↑
セルフタイマーで自撮      このお地蔵さんを「とげぬき地蔵」と
                      いうわけではなさそう。
           その間にお稲荷さん
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、よりどり3着で1,080円という
信じられない安いブラウスや
百均SHOPで雑貨品を買ってから、駅に向かった。

     駅の近くにはこんな石碑

クリックすると元のサイズで表示します

たしかにね〜、私のようなおばあちゃんを
「もてなしてくれる街」だと感じ、楽しかった。

稲荷ずしも美味しかったし、
コートを買った店でもらったタウン誌に載っている
さざえ堂にも行けなかったので、もう一度行こう!
5
タグ: 巣鴨

2016/5/16


5/16(月)は休み。当初生駒の家で、
セミナーのレジュメ改訂などをする予定だったが…、

どうしても若冲展を見たくて、
17(火)は東京で働くんやし…」と、

2時間立ったまま並んで待つ覚悟を決め、
上野公園にある都立美術館に。

9:05に切符売り場の列に並び、
販売開始は9:30、切符を買えたのは35分待ちの9:40

 クリックすると元のサイズで表示します

それから入館の列の末尾に並び
入館までの待ち時間は160分だと。

   1時間以上並び、持ってきた本1冊を読んでしまった。
      なのに、全く先が見えない。
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

やむなく、もう1回最初から読み返す。
給水所が設置されている。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                           ↑
       私は昼食代わりのミックスナッツとお茶持参

並んで歩きながらミックスナッツを食べ、
お茶を飲んで、

やっと、館内に入れたのが、160分後の12:20頃。
しかし、それからまた動かない列に並び。。。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと絵が見れたのは13時頃。
到着から絵を見るまでに、約4時間!

スマホを使っていない私は、面倒で
「当日券を買えばいいや、5分くらいの待ち時間と
ネットには書かれていたし」と思ったのが大間違いだった。

一番見たかったこの群鶏図

クリックすると元のサイズで表示します

一番前で見られたのは良かったが、後ろから押され、
倒されそうになりながら、観賞した。

近くから聞こえる声によると、
「モナリザよりすごい人数」

「モナリザは、じっくり見たい絵は1枚だけど
若冲はじっくり見たい絵がたくさんあるから、
人の列がなかなか動かない」と。

ほんまにその通り、もう足はヘトヘトなのに、
どれもじっくり見たい。

200年以上も前に描かれたとは
とうてい信じがたいほど鮮やか、緻密、美しい。

若冲は「千載具眼の徒を竢つ(私の絵は千年後に理解される)」と
言葉を残したというが…、

あと800年後も、この美しさを放っているのだろうか?
そうあってほしい。

お土産のクリアファイルを買って、
レジでまた15分ほど並び、出館したのは15:45。

動物園にも入ってみようと計画していたのに、
動物展示終了まで45分しかない。

それに、ヘトヘトで座りたい。
ナッツは途中で受け入れがたなくなり、お腹もペコペコ。

園内にあるスタバで、コーヒーとシフォンケーキを摂り

クリックすると元のサイズで表示します

やっと元気回復。上野駅に向かった。

日ごろ運動もしていなさそうな人が、いっぱいいたが、
若冲の絵を見るためなら、
このしんどさを厭わない人々が、
こんなにいるんやな〜と、感心した。
6
タグ: 若沖

2016/5/15

空木と紫陽花の咲く季節に  ガーデニング(生駒の庭)

マツバギク(松葉菊)がガレージにまで、どんどん広がって咲き、

クリックすると元のサイズで表示します

       白のシャクナゲ(石楠花)が満開、
     赤の方はすでに観賞に値しなくなった。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後ろにはニオイバンマツリが咲いているのだが、

クリックすると元のサイズで表示します

マンションの通路から、フェンス越しに良く見える。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

北庭に回るとニシキウツギ(錦空木)に一部だけ陽が当たっている。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 陽が当らないところの花も、たくさん咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
 例年この花が咲くと、ホトトギスの鳴き声が聞こえるのに、
      今年はまだ私も夫も聞いていない。

陽の当らない北庭の紫陽花アヤ(綾)がもうきれいに咲いている。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 東通路のクレナイ(紅)も    西通路のシチダンカ(七段花)も
     ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紫陽花が3種類も咲き始めたが、きれいになるのはこれから
なんて言っているうちに、入梅なんやな〜。
3

2016/5/14

こいまりや  グルメ

5/14(土)、夫は岡山県の鯉が窪湿原に
バス旅行で遅くなるとのこと。

それで私は京都で夕食を摂ることに。

どこに行こうか…と思いついたのが、
空手の先生の行きつけの店、「こいまりや」さん

トコ会館から、15分ほど歩いていくと到着。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                       箸休めが可愛いコチ?
    料理の味を味わいたく、お刺身はパス
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

      お酒は阿久根の薄い水割り
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  通しは鰹の角煮
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             ↑
                     ゲソともずくの酢の物

   どちらも清水の上等な器。欠けたら大損やのに〜。
      ↓                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白バイ貝のうま煮   切子の醤油さし。キラキラ輝いてきれい〜。
       ↓                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

食器置き場に九谷の皿が見え、太い大根を手にしている店主。

「この太短かさは、もしかして源助大根? 今どき?」と思い
尋ねると、「普通の大根です」と。

九谷と源助大根はどちらも石川県の名産品なので
「石川県出身かと思った」と私が言うと、

「うちの食器は九谷が多いんですよ。
店の名前はこいまりやだけど、伊万里は少ないんですよ」と!

え〜っ、「こいまりや」は「古伊万里屋」やったんか\(◎o◎)/!
気付かなかった〜(+_+)

な〜んて話していたら、九谷の皿に乗って、茄子田楽が出て来た。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
この真っ白な生地と青粒。まぎれもない典型的な九谷。
京都で九谷の皿でお料理をいただけて、嬉しい〜(*^_^*)

子どもの頃、家には、これほど上等ではないが、
これくらいの大きさ深さの、九谷の皿がたくさんあった。

ライスカレーを食べるときは、
いつもその皿だったことが、懐かしく思い出された。

  竹の子と山菜(コシアブラなど)のてんぷら
             ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

店主は仕事が早く、お客さんが多く料理の注文も多いのに、
あまり待たされることなく、お料理が出てくる。

予約しておけばもっと早いそうだが、
この日は予約なしの来店者ばかりだった。

クリックすると元のサイズで表示します

陶器好きの私には、食器を楽しめるのもうれしい。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜、これらの食器でお料理を食べてみたい〜。

クリックすると元のサイズで表示します

お値段の割にはお料理は美味しく、
近かったら行きつけにしたい店だと思った。
3

2016/5/14

空手14回目   スポーツ・武術

5/14(土)8〜9時、京都トコ会館1階研修室で空手。
審査会後初のお稽古で、4人が参加。

準備体操・基本稽古の後、約束組み手。

審査会に参加した私とM氏、
参加しなかった2人が、それぞれペアに。

   それぞれの動きの意味について
     先生の解説を聞きながら
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

相手の動きを見て、一瞬で反応して動けるようにし、
実際に危険に遭遇した時に、役立つ動きを身に着ける。

   空研塾では掴み技もあり。180cm近い身長の青年M氏なので、
                 遠慮なく攻め・受けをする私
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

   「うわ〜っ、すごい!」と撮影していたHさんの歓声。

もちろん、M氏に怪我をさせないようにだけはしているのだが
私はエネルギーほぼ全開で楽しんでいる。

気の毒なのはM氏。
同程度の実力の男性がいないので、
私が相手では思いっきり練習できない。

空手の経験のある方もない方も大歓迎。
ぜひお越しください。1回1,000円と、安い!

今後の日程
 5/21(土)朝8時〜9時
 6/18(土) 〃
 7/9(土)  〃

今日は夜道で襲われたときに役立ちそうな技を
新たに3つ習い、楽しかった〜。
4

2016/5/13

ヨガクラスが無料! 6/21(火)  京都トコ会館・トコ助産院

6/21(日)は、国際ヨガの日にちなんで、
サービスディ!

この日はどなたでも、午前中はヨガクラス、

ヨガ ムドラ(YOGA MUDRA)2016
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

を、無料体験できます!

お昼には、手作りのカレーランチもあるよ!

  私はこの日は2階で、カイロプラクティックセミナーだが、
  カレー(たぶん長男お手製)だけは、頂こう!


会場:京都トコ会館1階研修室

主催:京都ヨガスタジオFIVE ELEMENTS

詳細・お申し込みは⇒こちら

FIVE ELEMENTSでは、
ヨガクラスを、ほぼ毎日、午前と午後に開催

あぐらを組むのがツライ人もできる“椅子ヨガ”や、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんと一緒にできるクラスもあるよ!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

詳しくは⇒こちら
運動不足・体が硬いと思いつつ運動できていない方、ぜひ!
6
タグ: ヨガ 京都

2016/5/12

灰谷孝先生講演会のお知らせ  セミナー(ケアギバー対象)

第5回トコ助産院研修会 6月4日(土)10時〜16:30

                       

テーマ: 皆で楽しむ発達エクササイズ

  〜原始反射を卒業させ、楽しく動ける体を育てよう〜 

  ♪保育士・保健師・教師、体操・武術指導者etc.にお勧め♪

    ♪灰谷先生の講演を、お安く受けられる貴重な機会です♪


講師:灰谷孝先生(ここ・からだ代表) まだ定員残あり!
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

会場:京都トコ会館1階研修室(トコホール)

講演内容
1.発達の前提を知る〜順序性と個別性について
2.発達のピラミッドと動きのパターンの発達について
3.脳の発達と分化について(人間脳への発達の道筋)
4.原始反射の説明と、統合に向けた実践ワークや遊び
5.事例の紹介と検討

受講費(お弁当、お茶、お菓子付)13,000円(税抜)

         [トコカイロID保有者…12,000円(税抜)]

詳細・お申込⇒こちら


・*・。*・。・*・。*・。・*・。*・。・*・。*・。・*・。*

なお、前日の6月3日(金)は、同会場で、
トコ企画主催の赤ちゃん発達応援セミナーです。
              ↑
 ここには講師は平山小百合1名のみ記名されていますが、
     山口香苗・渡部信子のトロイカ方式でやります!

クリックすると元のサイズで表示します

なお、赤ちゃん発達応援セミナーは、
新生児ケアセミナーを受講していないと受けられません。

まだ受けておられない方は、ぜひお早めに。

6/3(金).4(土)の2日間の内容はつながっています。
もちろ、どちらか1日でもOK!

子どもの発達に関心をお持ちの皆さん、
ぜひ、京都にお越しくださいね (^o^)/~
7

2016/5/11

カイロプラクティックセミナーでお尻も可愛く  整体・カイロプラクティック

5/10(火)、京都トコ会館でスタートした
総合カイロプラクティックセミナー

受講者は初受講者が4名、復習者が1名 計5名

このセミナーは、診察の仕方も施術も精密で、
受講料も高いし、(…と言っても他校よりは安いが)

受講者をカイロプラクティック技ができる体にするための
施術もしないといけないので、これくらいの人数がやりやすい。

10(火)は、第1課程 概論と仙骨
レジュメに基づいて午前中は講義

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

午後は実習

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

オプションで受講者妊婦の診察の仕方や、
ケアの仕方をすることもあることはここにも書いた通り。

11(水)は、第2課程 寛骨

受講者は、いくつかのセミナーを受け、試験にもパスして、
ようやくこのセミナーに到達する。

初めてセミナーで会った時と比べると
別人のように変わっている人が多い。

スタイル・姿勢・顔色・不整脈が良くなった人、
体の動きが滑らかになった人など、いろいろ。

ところがどうも、シャキッとしない人が一人 

上半身が華奢なのに、お尻〜太ももが異様に大きく、
内股で、ガニ股っぽく、足元がシャキッとしない。

見かねて、骨盤を調整した後、
パンパンに張っている大内転筋の小内転筋部や
大腿方形筋などを調整すると…、だいぶお尻も可愛くなった 
                             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
    ↑            ↑           ↑
  施術前       左のみ終了後     両側終了後
両足が閉じにくい             足も閉じやすくなりシャキッ

来月どんなスタイルになってやって来るか…? 楽しみ〜 

2日間降り続いた雨も、夕方にようやくあがり、
枯れかかった如来さんのお花をきれいにし、

クリックすると元のサイズで表示します

生駒から運んできた龍のヒゲを
植え込みと通路の間に植えた。
5

2016/5/10

斜め腹筋体操で、胎児の姿勢改善  妊娠・出産

5/10(火)から京都トコ会館で
総合カイロプラクティックセミナーがスタート

受講者は復習者が1名と、初受講者が4名
この内の1名は、2/9の空手&文章講座に参加していたY助産師
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

実は彼女はこの時、妊娠14週だった。

なのに皆と同じように、回し蹴りもバンバンやっていて、
空手も先生達もビックリの元気な妊婦だった。

その後も元気に働き、今日、妊娠27週となって、
2/9と同じシャツを来てセミナーにやって来た。

カイロプラクティックセミナーは、
けっこう力を使う実習もある。

なので、全ての実習をできるわけではないのだが、
仲のよい2人が受講することもあり、受講を決意。

11:55までに概論と仙骨の講義を終え、12〜13時まで昼食・休憩。
13:00〜彼女のお腹を診察させてもらうことにした。

なぜなら、彼女以外は彼女のお腹の形の悪さが気になっていたから。

私が触診察すると、腹壁はビロ〜ン、腹直筋はパックリ離開
赤ちゃんは、まさしくこの頭位の姿勢そのもの。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
こちらは骨盤位(逆子)なので、「逆子や〜(~_~;)」と気にする人が多い。

だが、赤ちゃんが先天性股関節脱臼になりやすいのは、頭位の方。

なぜなら、膝がピンピンの伸びるので、
脚や骨盤の筋肉が過度に緊張するから。 関連記事

Yさんもそんなことは勉強していたはずなのに、
2人目で毎日多忙で、自分のお腹のことは気にかけずにいた。

それに、「私は人一倍元気」と思い込んでいたようで、
私に指摘されて、ちょっとショック。

証拠を見せるために超音波で確認すると、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私の触診所見とピッタリ、両膝はピンと伸びている。

クリックすると元のサイズで表示します

大きく腹直筋は離開しているので、すぐに斜め腹筋運動

   右手を左膝に近づけるのが楽なので3回
   左手を右膝に近づけるのが辛いので1回
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
     まずは、両足を並行にして実施
  その後、両足首をクロスさせて同様に実施
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その後、触診すると、腹筋に締りができていて
赤ちゃんのお尻は、センターライン上に来ている。

超音波で確認すると、両膝を曲げ、足首もクロスさせている!

クリックすると元のサイズで表示します

その後、おなかまきで腹部をサポートして、
トコちゃんパンツを履くと ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
こんなきれいなお腹の妊婦になった(^_^)v

体操前の写真を撮らなかったことが残念。

知識があって、トコちゃんベルトUも、おなかまきも、
トコパンも着用していたのに…、

体操をせずにいると「こんなことになるんや〜」と、
斜め腹筋体操の大切さを、改めて考えさせられた。

本人は
 「嬉しすぎて、感動〜!
  『妊娠中にセミナー受講して、ほんと良かった〜♪』と
    心から思ったのと同時に

  『私も同じようにできるようになりたい』という思いがフツフツ…
     頑張って勉強して、妊婦さんに還元します♪」と。

なお、この体操をして、子宮収縮が誘発されて、
お腹が硬くなった人は、今まで誰もいません。

この体操が必要な人は、腹直筋が離開している人なので、
腹圧は、割れた腹筋の部分に行くからだと思います。

自分ではどうしていいかわからない人は、
指導できる助産師から、
個別指導とケアを受けられるのが良いと思います。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ