最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/12/12

寒波の中、仙台トコヨガに  ・トコ・カイロ学院セミナー

12/1(火)は寒波襲来で東北は大荒れとの予報の中
仙台でのトコヨガインストラクター養成講座最終日

新幹線の中でわき目も振らず、
締切が迫っている仕事をしていると
郡山に着いた時には大きな牡丹雪がボタボタ。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

白石蔵王を過ぎるとさらに雪は深くなったが、

クリックすると元のサイズで表示します

しばらくするとお日様が透けて見えるようになり、

クリックすると元のサイズで表示します

雪が積もっていない田が見えるようになったかと思うと

クリックすると元のサイズで表示します

また雪景色、不思議と思っているうちに仙台に近づき

クリックすると元のサイズで表示します

仙台は全く降っていない。
寒さも覚悟していたほどではなく、ほっ。

クリックすると元のサイズで表示します

開講6分前から修了レポートに目を通すと、
全員、よくまとまっている。
長すぎず、重複もなく、分りやすい。

仙台の受講者は、喋るのも書くのも
これまでのダントツトップ、上手い。

吉川元子先生の指導力向上ともいえよう。

ということで、私が話す必要もほとんどなく、
すぐに実技試験の練習が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

結果、レポートも実技も全員合格。記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを使った
頸椎・骨盤の調整法を駆使しながら数人を施術。

来年のベーシックセミナーの会場も徐々に確保でき
次の学びへの準備が着々と進み、
盛り上がっている東北。素晴らしい!

18時になると
光のページェントが始まり、会場からパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

   外に出ると、定禅寺通りは光一色。

  クリックすると元のサイズで表示します

仙台で光のページェントに出会ったのは、
2012年に続き、これで2回目。

クリックすると元のサイズで表示します

仕事先でこのようなイベントに出会うことが多い。

寒波襲来で打ち上げ飲み会は中止となり
三々五々、家路を急いだ。
1

2017/12/9

これはきっと腰痛・安産に役立つ!  妊娠・出産

12/6(水)、福岡での総合ベーシックセミナー
第8課程(助産力研鑽)でのこと。

分娩が順調に進行しないときは、
洋式トイレに座ってモゾモゾ動くのが
とても有効。

しかし、あと2〜3回の陣痛で生まれそうな時に
現代の産婦は足腰が弱くて、
とうてい、その場から動けない。

20年くらい前までは、
ほとんど産婦は動けのだが…。

ということで、私は何年も前から
「場所を移動せずに、
そのまま分娩できるような
便利な品を開発したい」と考えていた。

12/6のセミナーで、
このように話している最中、
ハッと気づいた。

目の前にあった体操用マイピーロ!

「これはきっと安産に役立つ!」と直感
今ごろになって気づくとは…何というアホ(+_+)

 これを、このように丸く結んで
        ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

この丸の中に仙骨を収めて、
モゾモゾしてもらうか、
脚を持ってクルクルすればいいのでは?

その時の受講生同士でやってみたところ、
「気持ちいい」「腰が楽になった」と言う。

この日は写真を撮りそびれたのだが、
これを京都でのメンテ"力"upセミナーで
やってみようと思った。

2日目の方が時間的に余裕があるので、
12/9(土)の昼食後の休み時間に実施。

まずは、腰仙部〜背部を痛がっている
馴染みの復習受講者を仰臥位で寝かせ
私が彼女の脚を持ってクルクルしてみた。

動きにくかった脚がどんどん動きやすくなり、
2分ほどで終了
立ったとたん「痛くない!」と。

すぐにペアで実習し、
それを見学していた受講生から順に、
全員、ペアで実習。

クリックすると元のサイズで表示します

痛い回し方ではなく、
楽で気持ち良いと感じられるように
回せばいいだけなので超簡単。

クリックすると元のサイズで表示します

なのに腰が楽になる。
「これならきっと、分娩時にやっても
痛みを逃し、安産誘導に奏功する」と確信した。

実際の分娩時はカバーは外し
両端を結んで丸くし、
防水シーツの下に敷けば、
羊水や血液で汚染することもない。

やってみてどうだったかを
トコ企画にメールするよう伝えて
午後の部に移った。
9

2017/12/9

肺血栓症で妊婦死亡(@o@)  ・トコ企画セミナー

12/8(金).9(土)は京都トコ会館での
メンテ"力"upセミナー

1日目…25人、2日目…23人と、多くはないが
会場が狭いので、程好い人数。

今回は、院内で骨盤ケアを実施するために、
1つの施設から2〜4名が受講している
病医院勤務者が多かった。

 クリックすると元のサイズで表示します

この本に「トコちゃんベルトと骨盤ケア」が
載ったことが影響しているな〜と
感じらる面々。

痛みやマイナートラブルへの
対処法だけでなく、
「安産誘導力を身に着けたい」
との“意欲”というか…?

難産・大出血・帝王切開率の高さ…、
こんな難題山積する中、
せっぱ詰まっている雰囲気が感じられた。

12/6(水)に福岡で聞いた話だが、
妊娠34週の妊婦が、肺血栓症で亡くなったと。

肺血栓症は帝王切開後に起きやすいが
妊娠中に起きて亡くなったなんて、
私は初めて聞いた。

こんなことが他でも起きているのだろうかと、
この話を1日目の午前、
パワポを使っての講義中
安静⇒運動不足⇒肺血栓症の所で質問したところ
会場から「えーっ」「信じられない」
などの驚きの声が沸き起こった。

その他、無痛分娩という名の麻酔分娩による
母体や赤ちゃんの死亡。

個々の症状に対応していても、
もどうしょうもないところまで来ている。

根本的に母体を健康にしないことには、
出産は幸福感に満たされるものにはならない。

それと、1日目だけだが、
整形外科医が初めて受講された。

大きな総合病院の整形外科医長の男性
産後整形外科外来を担当されているとのこと。

奥様もトコちゃんベルトを使っておられたそうで
トコちゃんベルトに関しての質問に
きちんと答えれるよう、
しっかりと勉強してみたいと
思われたそうです。

と言うわけでけっこう緊張したが、
充実したセミナーとなった。

妊産婦の健康も、日本の医療も
確実に変化していると感じられた
2日間だった。
12

2017/12/5

喉の衰え防止  体作り・健康増進

12/4(月)の朝、小倉のホテルでのんびりしていると
NHK「アサイチ」で早く気づいてのどの“衰え”が始まった。

クリックすると元のサイズで表示します

10年ほど前から、私も
次のような喉の老化が気になっていた。

・高い声か゛でなくなり、歌が歌いにくい
・痰がからんで、声がかすれる
・むせやすい

急いでカメラを構えて、視聴。

下の2枚の写真は、健康な喉の人の喉

 口に水を含んでいるときは
 水が喉に流れ落ちないように
 舌の根元が上に上がっている。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
            水を飲み込む時は、
     舌と下顎の骨の間にある「ゴックン筋」が縮まり、
            気管が引き上げられ、
      喉頭蓋が気管をふさいで、水を食道に送り込む。

このように喉頭蓋がぴったり閉じれば、
むせたり、誤嚥性肺を起こすことはない。

しかし、喉の働きが衰えると
ゴックン筋は縮まりにくくなる。
 ↓
気管は十分引き上げられなくなる。
 ↓
喉頭蓋が気管を塞ぎきれなくなり
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

水は気管⇒気管支⇒肺に流れて行きやすくなる。
その結果、
むせたり、誤嚥性肺を起こしやすくなる。

        衰えた喉を回復させるには
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                 ↑
ゴックン筋の強化トレーニングがお勧め
     詳しいやり方はこちら
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

水などが気管に入りかけたら、
すぐに、せき反射(咳込む)が起きれば
誤嚥性肺炎にまでは至らないのだが…、

クリックすると元のサイズで表示します

脳の中に、ラクナ梗塞と言われる
小さな脳梗塞が
「せき反射」を起こす部位にできていると

クリックすると元のサイズで表示します

せき反射が起きず、
肺まで水などが行ってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな梗塞が加齢とともに増える。

クリックすると元のサイズで表示します

階段を上がると息苦しくなると気づいた時には
誤嚥性肺炎になってしまっていることもあるそうで、

クリックすると元のサイズで表示します

誤嚥性肺炎の患者の多くに、同様の梗塞があるという。

高齢者の死因トップは肺炎で、
そのほとんどが、誤嚥性肺炎と言われ
毎年およそ8万人の高齢者が
誤嚥性肺炎で亡くなっている。

夫にも長生きしてもらわないといけないし
もちろん、私も…、人ごとではない。

クリックすると元のサイズで表示します

口の中も清潔に保たないといけない。

クリックすると元のサイズで表示します

私としては、この体操がとてもよく効くと感じた。
なぜって、高い声が少し復活し、
歌いやすくなったから。

これからも気持ち良く歌い、
セミナーをしながらの生活を送れるよう、
喉の衰えに抗わなくてはならない。

しかし、私より若い人でも、
私より喉が弱く、衰えているのでは?
と思える人はたくさんいる。

良好な喉の機能を発揮し、
高齢になっても衰えにくい喉を保つには、
脊骨がきれいなS字状カーブを
描いていることが大切だと思う。

そのためにも、胎児期・乳児期は、
妊娠中の骨盤ケアと、まるまる育児で
きれいなCカーブの背骨を保つことが大切。

やっぱり、ここに行きついてしまう。
なぜなら、体の大黒柱は脊骨だから。
3

2017/12/4

神宝館・新原奴山古墳群・宮地嶽神社  史跡

水巻の次の駅は遠賀川
途中に遠賀川が見えるはず!

川を見るのが大好きな私の、そんな期待は…ハズレ_| ̄|○

クリックすると元のサイズで表示します

何本もかった橋で川は全く見えず(:へ;
弁当を食べ終わると、すぐに東郷に到着。

駅前からバスに乗ろうと
時刻表を見ると、待ち時間は20分。

「宗像神社までタクシーに乗ると
いくらかかるの?」と、
暇そうに立っている2人の運転手さんに尋ねると、
1600円
うーん、1人で乗るにはもったいない。

などとしゃべっているうちに、
「生駒山の遊園地に行ったことがある」
と、若い方の運転手さん。

「宮地嶽神社もいいよ〜」
などと観光案内をしてもらったりしていたら、
バスの時間となった。

クリックすると元のサイズで表示します

長閑な景色を眺めているうちに、すぐに到着。
6月の宗像神社参詣時にもらった招待券で神宝館に入館。

といっても500円 ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

金の指輪・馬具の装飾金具・陶器・勾玉など
さすが国宝と唸らせる品々。

しかし「8万点もの国宝が収蔵されているなら、
もっとたくさん見せてくれたらいいのに」とも思った。

神社の前からタクシーに乗り、
新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群に。

到着寸前に突然、大粒の雨と風。
女性の運転手さんから
丈夫そうな傘を貸してもらい、

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
ため池(?)の横の道を小走りに古墳群に向かった。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

青空と雨雲が入り混じる空の下を走り、

クリックすると元のサイズで表示します

古墳の間の草が踏み固められた小径を登ったところで

クリックすると元のサイズで表示します

風と雨はますます強くなり

クリックすると元のサイズで表示します

その先の古墳群に立ち寄るのをあきらめて
タクシーが待っている所に戻った。

天気が良ければずーっと歩いて、
タクシーに先き回りしてもらって
拾ってもらえたのに…残念。

少し不満そうな私を見て、運転手さんは
「この後は宮地嶽神社に行かれる人が多いんですよ」と。

と言うことで、そちらに向かってもらい
階段下ではなく、上がったところで下車。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
大注連縄の下で参拝。小雨降る中を階段に向かった。

クリックすると元のサイズで表示します

おーっ、これが東郷駅前で男性の運転手さんが
見せてくれた観光ガイドに載っていた写真の階段。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

境内に同じ写真のパネル。
      ↓               
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
         私が撮った写真とは撮影場所も高度も違う。

JALのCMで嵐がここに収録に来て以来、
たくさんの観光客が訪れているとのこと。

特に、この参道と日没が一直線になる
光の道が現れる
2/20・10/18の前後は、たいへんな人出だそうな。

下まで降りて、タクシーにまた乗ったところ
「名物の松ケ枝餅は買われませんか?」と勧められ
そう聞くと欲しくなり、4個購入。

クリックすると元のサイズで表示します

「海まで行かれますか?」と尋ねられ、
そう聞くと、また、行ってみたくなった。

海に着くと、タクシーのドアを
開閉できないほどの強風となり、雨も大粒に。

クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑  
それでも気合を入れて撮影。ここに写っているのは…これ。
                         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑   
もう1枚撮った写真を画像調整したら、
字が浮き出て来て、読めた。

素早くタクシーに乗り込み、

クリックすると元のサイズで表示します

最寄りの福間駅に送ってもらうと、
何と3分後には博多行きがある!

ダイヤもすっかり正常になっていて
博多に無事到着。

車の運転免許も持っていない私なので、
このような田舎での観光は、
タクシーを使わざるを得ない。

安くはないが、運転免許を取りに行くことや
車を買うことを考えれば、安いものである。

今日の悪天候はこの低気圧によるもののようだが
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

仕事では天災・事故・故障などで
足止めされることがない私なのに、

遊びの日は今日のように
交通混乱・悪天候に見舞われることが、しばしば。

うーん、神様は私が遊ぼうとすると怒るの?
「仕事をしておれ!」と言うことなのかなぁ〜?

遊んでいただけなのに、ああ、疲れた〜。
2

2017/12/4

福岡新水巻病院・助産院  助産院・病医院・施術院など訪問

12/5(火).6(水)は、福岡でセミナーなので、
12/4(月)は京都・生駒に帰るのもロスなので、
移動日となってしまった。

これを利用して、福岡新水巻病院見学と
6/25の宗像大社参詣
コースに含まれていなかった
神宝殿を見学することにした。

小倉の駅前のホテルで朝を迎え、
のんびりとテレビ見て、
さて、ボチボチ出発しようかと、
電車を検索すると、
鹿児島本線は大幅遅れの様子。

駅に着くと、信号機のトラブル
+レールにヒビが見つかったとかやらで
電車は軒並み大幅遅れ、乗車の目処なし。

20分ほど待って到着した電車は
大分からやってきた特急ソニック博多行き。

博多方面に乗車の方は、特急券不要なので
特急に乗るように、とのアナウンス。

途中、黒崎・折尾に停車するので、
折尾で降りれば何とか水巻に行けるだろうと乗車。

JR九州特有のおしゃれな車両に乗り込み
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

折尾で降りたが、次の駅の水巻に行く電車は30分後らしい。

コーヒーを飲もうと北口に向かったが、
東口を出ればミスドがあるだけだと(@o@)

クリックすると元のサイズで表示します

えっ、特急が止まる街なのに?!
駅内にも周囲にも、売店・コンビニすら見当たらず。

この先どうなるのかと心配になり、
駅弁を売っていたので、
とにかく食料確保と、鶏そぼろ弁当を購入。

ミスドに行く途中、見ると
鹿児島本線と立体交差している線路がある。
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

調べると、筑豊本線。
若松⇒折尾⇒直方⇒飯塚⇒原田に続く。
だから特急が止まるんや〜。

あ〜、若松・原田の全線を乗ってみたい。
豪華特急には乗りたくないが、ローカル線は好き。

クリックすると元のサイズで表示します
                   ↑
上りの門司港行きは止まっていて動かないが
下りの久留米行きは予告通り30分遅れでやって来た。
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

すぐに水巻に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな小さな町に

クリックすると元のサイズで表示します

不似合いと思えるほどの巨大な病院

クリックすると元のサイズで表示します

見たいのはこの敷地内にある、
みずまき助産院。その理由は、

昨年の12月、ここの周産期センター長
白川先生の講演を聞き、

クリックすると元のサイズで表示します

控室で白川先生に、
「ぜひ見学に」と誘っていただいたのだが、

「見学するなら、この助産院で
トコちゃんの骨盤ケア教室を開いている
助産師 成松さんがいるときに」

と決めていたため、
今回は外からの見学のみとした。

クリックすると元のサイズで表示します

看板を頼りに歩いて行くと、すぐに到着

クリックすると元のサイズで表示します

南北の空明りを取り込める設計の美しい建物。

クリックすると元のサイズで表示します

南には芝生の庭が広がり、名前通り、ひだまりの家。

クリックすると元のサイズで表示します

庭の南には、周産期センターと看護助産学校。

クリックすると元のサイズで表示します

周産期センターの玄関に入ってみると、豪華な花。

クリックすると元のサイズで表示します

外来担当医表を見ると、
白川先生は、何と週に4回も!

クリックすると元のサイズで表示します

白川先生に限らず、少ない人数の医師が
週に何日も担当して
外来診療を支えておられることが分かる。

クリックすると元のサイズで表示します
                      ↑
           病院の方にも入ってみると
   きれいな広いロビーに、ずらりと並んだ受付
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
  待合コーナーの奥にはクリスマスツリーも。

クリックすると元のサイズで表示します

病院を後にし、
途中の大型スーパーに立ち寄り
持って来るのを忘れた半袖ポロシャツを
1枚購入し、駅へ急いだ。

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
通り過ぎる特急・快速を見ながら
ベンチに座って、駅弁を半分食べたところで、
やって来た普通電車に乗れた。
4

2017/12/3

基本整体 原田講師デビュー  ・トコ・カイロ学院セミナー

12/2(土).3(日)は、
徳島での総合ベーシックセミナー第2課程で
2-P(基本整体骨盤)と、2-b(基本整体ベビー)

日程は↓

10月に1回目 高輪(講師:小林)
11月に2回目 京都(講師:小林)
今回は3回目 徳島(講師:原田)
1月は4回目 福岡(講師:渡部)
3月は4回目 高輪(講師:小林)
4月は4回目 京都(講師:?)
6月は5回目 仙台(講師:小林)

2回目にアシスタントを務めた原田さんが
今回、基本整体講師デビューとなった。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

無駄言葉も少なく、受講者に伝わりやすく、
受講者による操体法指導の評価や、
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

セミナー進行もとても上手く
1日目は余裕を持って終了。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目はベビー

クリックすると元のサイズで表示します
            ↑
腹ばいの赤ちゃんの抱き上げ方や、

  プチグループワークによる
  授乳時の母子の姿勢の整え方
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  赤ちゃんが哺乳しやすくなるケアや、
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

オムツ交換の仕方や、“おひなまき”の工夫
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

体の動きの改を促す体操、
最後にスリングで、
15分のタイムオーバーとなった。

京都は30分オーバーだったので
それを思えばましなのだが…、

来月は私が福岡で講師をしないといけない。

先月の京都では、
全く講師をする自信はなかった。

しかし、今回は原田講師の講義を聞いて、
2日目の午前中までは「できる!」と
ニッコリしたのもつかの間…、

午後は、徐々に不安が復活。

何とかよりスムーズに進行するためにと
実習の順番を入れ替えたりなど
レジュメの改訂をし始めた。

閉講後、受講生の1人と、
昨日、多忙のため施術を受けられなかった
聡子先生を施術。

その後、徳島駅まで
原田さんに送ってもらいながら
車中で反省会。

私は徳島⇒高松⇒岡山⇒小倉の車中ずっと
レジュメの改訂作業に没頭。

おおむね終えられてホッ
来月は何とかなりそうや〜。

1/16(火).17(水)の福岡は
まだ受講申し込みが少ないので、
日程の都合のつく方、
1日だけでもOKですので、ぜひ!

受講資格はトコベルアドバイザーセミナーの
合格から3年以内。

お申込みは kenbi_nagoya★ybb.ne.jp に、
                ↑
      ★を@に変えて送信してください
3

2017/12/2

またまた玉郎  グルメ

12/2(土).3(日)は、徳島でのセミナー

今回は京都トコ会館から歩いて出発し、
烏丸から阪急で淡路⇒日本橋⇒なんば

湊町バスセンターのあるビルに着いた時はもう真っ暗。

クリックすると元のサイズで表示します

毎月1日目の夜は、
参加できる数人で食事会なのだが、
今回は予約が難しく、2席しか確保できず。

原田さんと私とで反省会となった。
お店は恒例となった玉郎

おススメ番外メニューにタラの白子ポンス!

久々に食べられる! と注文したが、
残念ながら生ではなく蒸してあるようだった。

物流が良くなったとはいえ、
やはり北陸とかでないと無理なのかなぁ?
それとも生だと注文する人がいない?

クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑
しかし、毎回注文している海鮮サラダや
大根の漬物はとても美味しく、懐かしい味。
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

あおりイカの天麩羅も、プリプリ
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

焼き牡蠣も美味しく、満足。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、頭方向から
暖房の熱風が吹きつける席だったため
「反省」は満足にできなかった。

おまけに頭が暑くてすぐには帽子を被れず、
持って歩いている途中、落としてしまったようだ。

古くて型崩れしているので、
まぁ仕方ないなぁ〜。
2

2017/11/29

定頸シンポジウム@東京 受付中  セミナー(ケアギバー対象)

3月11日(日) シンポジウム「定頸とは?」

@東京都北区滝野川会館 申込みの出足順調です。

お申し込みはこちらから、ぜひお早めに!


10/22(日)に大阪で開催したこのシンポジウムを、
「東京で開いてほしい」との声が強く、企画しました。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                ↑
医療資格を持っておられない方も参加可能です。

難しい医療用語は全て、私が責任を持って“通訳”します!

・・・・・・・・・・・・・

日時:2018年 3月 11(日) 10時〜16時

テーマ:「定頸とは?  〜心身の発達に及ぼす

         首据わり・受け身の大切さ〜」

基調講演 演者:加藤 靜恵 先生


    リビリテーション学会認定臨床医 小児科専門医
                             
    2016昨年10月14 日本母性衛生学会ランチョンセミナー
    好評を博したこのときの講演(講演要旨はこちら)に加え
    口腔機能など内容拡充で、時間も長くお話しいただきます。


主催:トコ企画

プログラム:


10時開講、オリエンテーション・渡部信子挨拶

10:15〜11:45 基調講演 加藤 靜恵 先生

11:45〜12:00 質問受付(メールでの質問受付も準備中

       質問通告用紙を受付時に渡します。
       加藤先生が即答可能な質問にはこの時間で。
       午後のシンポジスト(4名)の報告が終わって
       からの方が良さそうな質問にはその時間に。

12:00〜13:00 昼食 書籍・体操用マイピーロ
          “おとなまき”などの教材販売

13:00〜14:40 シンポジウム 報告(1人20〜10分)
                質疑応答・意見交換・討議

 1.石川県の作業療法 森田 綾 先生

    発達につまづきを持つ子ども達の定頸を考え、
           感覚統合療法を用いた支援の紹介

 2.京都の開業助産師平松 道子 先生

    3人の子どもの母親・助産師として、
            骨盤ケア・まるまる育児でこんなに違う

 3.熊本県天草市の渡邉 由理先生

    妊娠中・分娩・産褥・育児を支援する、
                地域に根ざした活動

 4.東京の保育士高野 里江 先生

  産婦人科病院で働く保育士にできること
       出生直後からのまるまる育児、クラスの紹介

クリックすると元のサイズで表示します

  全ての子ども達が
  転んだり、滑り台からの着地失敗などで
  顔にケガをしたり、歯を折ったりすることなく
  丈夫で器用に動ける体に育つよう
  ともに考え、学びあいましょう!

14:40〜14:50 休憩

14:50〜16:00 リラクゼーションタイム 渡部信子

      体操用マイピーロを使ったセルフケア法
      マイピーロネオを使ったベビーケア法
      最新のおとなまき法

参加費:

【午前】10:00〜12:00   10,000円+税
【午後】13:00〜16:00   10,000円+税
【終日】10:00〜16:00   15,000円+税

※弁当・お茶を希望される方は、お申込みいただけます。

1.お名前
2.連絡先(電話、メールアドレス or FAX番号)
3.ご希望のコース
4.弁当希望(する・しない)

滝野川会館で、お合いしましょう!
6

2017/11/27

赤ちゃん発達応援 プレ セミナーのお知らせ  ・トコ企画セミナー

赤ちゃん発達応援 プレ セミナーのお知らせ

日時:12/16(土)、17(日) 10:00〜16:30

会場:京都トコ会館

トコ企画主催の赤ちゃん発達応援セミナーは、
今年末までは1日でしていますが、
「もっと詳しく教えてほしい」
とのニーズに応えて、
来年からは2日間になります。
    この本は ⇒ クリックすると元のサイズで表示します
このセミナーの資料として作成したもので、
これに基づいて詳しく説明・実習します。

受講料もアップし、
2日間で、受講料5万円となります。

プレセミナーは本番の半額なので、
2日間で2.5万円です。

1日目のみの受講はOKですが、
2日目だけはご受講いただけません。

受講歴は付きますが、
トコ企画のポイントは付きません。

講師:小林いづみ 助産師
アシスタント:原田美佐子 助産師

トコ企画のHPからは申し込めませんので、
info★tocokikaku.com にメールしてください。

★を@に変えて、
件名:赤ちゃん発達応援プレセミナー として、
送信してください。
4

2017/11/26

IPad購入  その他つれづれ

11/26(日)は、トコメイトセミナー流会で
久々に休みとなり、
どこかへ出かけようかと思ったが…、

上野の国立西洋美術館方面は
イマイチ観たいものがなく

しかも、寝坊してしまった上に
昨日のうちにしておくべき仕事を忘れていて
新幹線の中で慌ててしていたら、
昼食を買って食べることも忘れてしまった。

名古屋の市政資料館や武家屋敷を見学するにも
時間が短くなってしまい、
名古屋駅から出て見上げると
ビックカメラの文字。

そうや、IPadを買おう!
と思いたち、順番札をもらって時間を予約し、
昼食はネパールカレーを美味しく頂いた。

15時〜2時間半かかって説明を受けながら購入。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、聞いた後から後から忘れる。

店を出てから、
1カ月間無料で視聴できるようにしてもらった
映画・雑誌・音楽を見ようと思ったが
全く分からず、利用できない。

メールはできた。
インターネットを見ることや、地図で調べること
写真・動画を撮ること
簡単な facebook の投稿はできたが、
写真を載せられず。
ブログを書くこともできない。

現代人ならできる
「旅先で撮った写真を移動しながら
 リアルタイムでSNSに投稿」

これができるようになりたい。現代人になりたい!
と思っているのだが、
いつになったらできるんやろ?
3

2017/11/25

追加のカイロセミナー@高輪  ・トコ・カイロ学院セミナー

11/24(金).25(土)は高輪サロンでの
カイロプラクティックセミナー
第7課程(総合復習)、第10課程(試験)

今回のは、この写真の7/19に受験申込みをしたが、
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

定員オーバーで、更新受験できなかった人を対象に開いたもの。

受講人数は4人と、5人で少なかったが、
「診察し合いっこ、直し合いっこ」の
少人数濃厚セミナーとなった。

いつも人の痛みを楽にするばかりで、
自分は楽にしてもらえない人ばかりなので、
セミナーは自分が楽になれる貴重な機会。

皆の難題、首の診察をし合った後、
大まかにゆがみを整えるための
「体操用マイピーロ」を使用した操体法と牽引

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    ↑                    ↑
この人の手の平は下を向いているが、私の手の平は上向き

私は人差し指を使って左右のベルトの幅や
牽引の角度も調整しているのだが、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

肘が回内(内側に捻じれ)している人が圧倒的に多いため
私と同じやり方ができない人がほとんど。

その中間の人は、両方の手の平が向かい合う。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クライアントが気持ち良くて楽になれば、
少々の違いは構わないのだが、
尋ねれば、やはり、私がする方が「気持ちいい」と言う。

首のコリが緩むと、腹膜のコリも緩む。
つまり、妊娠子宮の硬さは
首のコリを緩めないと軟らかくなりにくい。

2日目だけ受講したMさんは、
脊柱が上(第1頸椎)〜下(仙骨)まで、
チマチマとした傾きの連続で、
他の4人に診察されまくり。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

4人が直せないゆがみは、私が直し、
最後に私のゆがみも皆に直してもらって、
私もスッキリ\(^o^)/

皆、上達していて驚き〜、大したものや。

でも、私より上手い人は残念ながらまだ誰もいない。
ということは、
まだまだ隠居できそうにない…、ということか。。。
3

2017/11/23

腰痛が消えた  体作り・健康増進

11/19(日)の午後の施術は、ここに書いたとおり、
筋肉痛と腰痛でしんどかった。  

20(月)の朝からトコちゃんベルトVを着用し
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

21(火)の朝から広告マグネットも
べったり1枚、腰仙部に貼った。    関連記事⇒こちら

クリックすると元のサイズで表示します

21(火)の夕方〜寒気がし、
出版社の編集担当者との打ち合わせ時は
頭痛と体の節々が痛み腰痛も悪化

「明日は仙台セミナーなのに…」と心配したが、
22(水)朝は寒気も痛みも軽減

22(水)の夜、仙台から東京に帰ったとき
「あれっ、尾骨の左横の痛みがない!」と気づいた。

23(木)の朝になると、
腰仙部の痛みもほとんど消えたが、
念のためトコVとマグネットを続け
楽に働けた。

今週は(日)(月)(火)(木)と、
4日間も高輪施術、男性も含め、
お〜なんとたくさん施術したもんや(-。-)y-゜゜
5

2017/11/22

負けたらアカンデ東北に!  ・トコ・カイロ学院セミナー

11/22(水)は仙台での
トコちゃんベルトアドバイザー養成セミナー

  福島駅に近づくと美しい山並み
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

  白石蔵王〜仙台に近づくとこの山並み
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

何度も車内からこれらの山々を眺めているが、
どれが安達太良山なのか、蔵王なのか、全く分からない。

もちろん、その近くの温泉宿に行ったことも
観光も登山もしたことがない。
何と味気ない人生を歩んでいることよ。

いつになったら少しはゆったり人生を楽しめるのか?

いや、その気になればいつでもぎるのだが、
そんな計画を立てないから。ただそれだけ。

セミナーには、東北各地だけでなく、
仙台出身で函館在住の保育士さんも来られて
受講者は20名!

クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのはスピーチの上手さ(@o@)

10cmほどの高さだがステージ上ということもあったのか
中には緊張し過ぎで弁論大会的な人もあったが
ほとんどの人が
講師・女優・キャスターか?! と見紛うほど。

これほどレベルの高いスピーチは
未だかつてない。

「東北人は口が重い。口下手」と言うのは昔話?

「関西人は喋るのが上手い」と言うけれど
その分、トコベルセミナーでのスピーチでは
なれ合い的だったり、緊張感がない人がいる。

内容が不正確だったり、
NG言葉満載の人もある。

「しゃべるのは好き、慣れている」
「もう何年も母親教室を担当している」
「トコベル指導は何度もして慣れている」

との慢心か?
などと思いつつ、私自身も…、

「こんなにたくさんの人が受講してくれたのに、
皆さん満足してくれたのだろうか?」と、
かなり申し訳ない気分になってしまった。

そこで、
一見しただけでも骨格が悪いと分る受講者が多いため
希望者には整体サービスをすることとし
1時間分の会場延長使用料金を支払った。

筆記試験は10人が100点で、19/20人が合格。
これも過去最高レベルの成績!

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、ダブル巻きU-1の指導も、
皆さん上手にできていた。

今回、キャンセル待ちで受講できなかった人が
けっこう多かったようなので

「近いうちにもう1回、仙台で開催してほしい」

「そうしたら、来年の5月〜開催予定のベーシックセミナーの
 受講申し込みが増えるのでは?」との声も。

「負けたらアカンデ東北に!」と

関西人にカツを入れないといけない時代になってきた?
そんなふうに思った1日だった。
8

2017/11/20

筋肉痛と腰痛でしんどかったが  その他つれづれ

11/19(日)、高輪施術で、
これまでの最高人数の予約が入っている。

午前中は1人がドタキャン
午後はダブルブキングで1人多くなり、
差し引き予定通りの人数となった。

午前中はサクサクと施術は進んだが、
午後はしんどかった〜。
その理由は…、

昼食から帰って来ると、
肩の前の筋肉(大胸筋・小胸筋)あたりに
筋肉痛が発生していることに気づいた。

「としたら菱形筋もそうでは?」と思って
2枚の肩甲骨を寄せようとしたら、
強張っていて痛い。

すぐに「これは昨日の空手のせいや」と分かった。

突き手の反対側の足を一歩前進
突き手側の足で床を蹴って
そのまま体重を拳に乗せてミットを突く。

「これはヘマをしたら自分の体を痛める」と感じた私は
手首・肘・肩関節を痛めないように

・拳が開かないように手を握り
・肘は伸び切らないように弓道で習った猿手
・胴体と上腕の角度はできるだけ60度を保つ

この3点に気を付けて、右左10本ずつ、
どこも痛めることなく、全てしっかりミットを突けた。

ところが、28時間後に筋肉痛が出現し
深呼吸もできず、全身がだるい。

おまけに、柔軟・筋トレ体操のしすぎか
数日前から尾骨の左側と腰仙関節あたりが痛む。

昼食後に、アシスタントの助産師に
調整してもらったが、イマイチ軽減せず。。。

午後は、あちこち痛む体で
大きな男性を含めてたくさんの施術…、
「あと4人、3人…」と、結構しんどかった。

終わった後は、もう何もする気になれず、
のんびりテレビを見ながら夕食。

(日)は寒波襲来で冷え込むとの天気予報だったが、
昼食時に玄関から出るとカンカン照り。
風もなく暖かく、日傘をさして外出した。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方のニュースでは長岡・金沢・庄原でも積雪と。
昨年は11/24、関東一円に降雪、
東京の最高気温は1度台だった。

それを思えば、いい日和だった。
だが、私は…、
去る11/9に起きたアユタヤの交通事故で
成本勝彦医師が亡くなって以来、
私より若くして亡くなった医師諸氏の
若かりし頃の姿を思い出してしまい
元気が出ない。

久々に「おんな城主 直虎」を視聴したところ、
瀬名(築山殿)と信康の死という
徳川家康最大の悲劇、
いったい何が本当だったのか分らないこの事件は
「瀬名濡れ衣説」で描かれ、
直虎は「こんな世は早く終わってほしい」と悲しむ。

私も悲しくなってしまい、
こんな辛い時代を生き抜いた(生きざるを得なかった)
直虎や万千代の強さと賢明さに圧倒された。

これ見て、ますます何もできなくなって
延々と朝まで寝てしまった。

起きると腰仙部の痛みは軽減していたが
尾骨の左はまだ痛い。
操体法をしてもちっとも良くならない。

どうしたものかと考えたところ、
「あっそうか、トコちゃんベルトを着けてみたらいいかも?」
と気づいた。

考案者でありながら、
痛みは体操・操体法で軽減させることばかり考えていたが
どうしようもない時はトコちゃんベルトに頼ればいいんや。

トコUを着けてみたが、どうもしっくりこない。
V(試作の茶色ゼブラM)を着けてみたら、気持ちいい。

やってきたアシスタント助産師に撮ってもらい、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ずーっと着けたまま1日中施術。
楽に働けた。

「この調子だと2〜3日で楽になるかも?」と
気持ちも楽になり、
筋肉痛も昨日より軽減し、
体が丈夫になった気がした。

「そうや、長生きしないといけない。しよう」と
前向きになれた。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ