最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/6/29

第3回トコ助産院研修会、楽しみました!  トコ助産院セミナー

6/29(月)は、トコ助産院の第3回研修会
10:00〜12:00は、吉川 元子先生の「産後ケアクラス」

「立ったままの体操で、どこまで良くなるの?エッ〜!」
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 
                              ↑
                トコ助産院の嵐美樹主任の司会で進行

参加者は、赤ちゃん連れが3組と、
ヨガなど指導者・講師、
助産師などケアギバー(トコ会館職員を含む)26名。

明るく元気な元子ちゃんのパワーに圧倒されつつ、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

モデル立ちだと、閉まっていた坐骨盤結節が、
内股立ちになると開くことを、お尻を触りながら体験したり、
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

マイケルジャクソンの真似をしながら骨盤を動かしたり、
    いろんな童謡や流行りの歌などを歌いながら

クリックすると元のサイズで表示します

          楽しく体を動かし

クリックすると元のサイズで表示します

    そのたびに体が良く動くようになるのを体験し
なぜ動くようになるのか、不調が改善するのかについての説明を聞き、

クリックすると元のサイズで表示します

     レッスンベルトで骨盤輪支持をすると、
  より簡単に体が動くようになることを体験し、さらに体操
                ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最後はヨガ風にあぐらを組んで、ゆっくり呼吸を整えて、おしまい。

クリックすると元のサイズで表示します

歌と合わせてなので覚えやすく
元子先生の新作体操も披露してもらい、
とてもお得な2時間でした。

午前中の部のみの参加者は5人で、
残った人は3階の研修室B.Cに移動。

12:00〜13:30 は、お弁当を食べながら、
自己紹介や経験交流。

京都市内の病院から、5人もの助産師が参加。
骨盤ケアの静かな広がりを感じました。

13:30からは、再び1階の研修室Aに移動し、
臨床心理士の井上知子先生にゆる講演:
    「コントロールドラマと主導権」〜アドラー心理学より〜
      
クリックすると元のサイズで表示します

井上先生は、昨年の11/26(水)

第1回研修会
に引き続き、2回目の出講。

今回は、自殺と所属願望、劣等感と成長願望などについての
お話からはじまりました。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、私は先約があり、14時過ぎには退室し、大阪へと向かった。
きっと、第1回の時と同様、ロールプレイで爆笑していたんやろなぁ〜。

昨年に引き続き、「もう一度井上先生の講義聞きたくて」という人や
東京から1〜3回とも、皆出席の鍼灸・指圧・マッサージ師さんも!

元子先生のようなクラスを、日本中の産後ママが受けられるよう、
たくさんの指導者に育ってもらわないとね。

「京都まで行けない。東京でもやってほしい」と要望が
私にたくさん寄せられるのだが、
先立つものがないことにはできないわ〜。
5
タグ: 助産院 骨盤 心理学



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ