最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/7/24

楽しかった〜(*^_^*) 妊娠力upクラス@京都で“おとなまき”体験  セミナー・クラス(一般対象)

7/24(金)の午後は、こちらでお知らせした妊娠力upクラスを開催。

大島美幸さんの妊活本の発売日は7/21(火)となり、
発売後3日しかなく、ほとんど広報もしていなかったし…。

7/21での受講申し込みは2人。「やるしかない」と考え、
ブログなどで呼びかけたところ、
4人の申し込みと、5人の見学参加申し込みとなった。

前日、これまでのレジュメを作り直し、
「授かり骨盤」を作っていくための
体のチェックとセルフケアに重点を置いたものにした。

クリックすると元のサイズで表示します

広い京都トコ会館1階研修室は、パワポでの講義スペースと
実習スペースを程よくとれて、快適。

      腹直筋離開のチェック
          ↑
クリックすると元のサイズで表示します
                            ↑
受講者のうち一人は、岸本助産院院長の岸本玲子先生
私の最も古い弟子の一人だが、最近は忙しすぎて久々に会えた。

学生3人を連れての参加予定だったのに、
残念ながら学生は、都合が悪くなり参加できず。

妊娠したことのないのに、10cm近い腹直筋離開がある人が1人
強くはないが腰椎側弯があり腰痛のある人が2人

それらの改善のために一番効果的なセルフケアが、
大人のおひなまき体操(おとなまき体操ということにした)

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
慣れないうちは手伝いが必要だが、慣れれば一人でできる。
                     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これで完成。頭までかぶってしまうのが気持ちいい人が多い。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
             ↑
横にごろごろ転がったり、モゾモゾしたり、
足でメッシュの布を蹴り蹴りしたり、だるまさんゴロゴロしたり

出てきた後の共通した感想は「背中がラク〜(^0^)」
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
腰椎側弯の二人は、ずいぶん側弯が改善。
やはり、胎児姿勢に戻るのが、良い体に再構築する近道。

その後、骨盤輪支持実習と、肋骨引き上げ、骨盤引き締め体操。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

15:06に全体講義と実習が終わり、その後個人指導とケア。
「魔法にかかったみたいに体が軽い〜(^o^)」
との声があふれる中で解散。

私もトコ助産院スタッフにとっても、楽しかったクラスだった。
16
タグ: 妊活 骨盤 京都



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ