最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2015/9/11

辻直美先生のスリング講座  セミナー・クラス(一般対象)

9/11(金)の午後はSlingLifeアドバイザー協会代表の
辻直美先(なお先生)をトコホールに迎えての、スリング講習会。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回は立体裁断していない布のスリングを持参されるお母さん達への
指導の一助として、勉強会を企画しました。

お子さんをスリングで抱いたサポーターママが
東京から4組、大阪からママ2人とお子さん2人が
応援 兼 お手伝いに来館。

トコ助産院や健美サロン渡部の会員さんや
初来館の母子、合計7組と
スタッフの参加で、トコホールは熱気ムンムン。

       抱き方の練習から始まり
           ↓
 クリックすると元のサイズで表示します

       次にスリングで包んで抱く練習
            ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

   自分で包んだのを、順番に、なお先生に直してもらいました。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
なお先生の布さばきの手は華麗!     寝てしまった時の、
                       補正の仕方も教えてもらい、
      ↓                       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

   やがてぐっすり…でも、寝姿勢はきれいに保てています。
               ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

トコ助産院の主任助産師、嵐さんは人形で練習
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
            寝た子を起こすことなくお布団に降ろす方法も。

クリックすると元のサイズで表示します

最後にこの記念撮影した後も、確実にスリングを
「使いこなせるように」と、一人一人手をとっての補習サービス。

       補習も終えてツーショット記念撮影
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

この後も、メッシュのトコスリングで抱いて帰られるお母さんに
        私となお先生とでアドバイス

     玄関の看板の前でサポーターさん達と記念撮影
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私となお先生と、大阪から単身で来られていたサポーターママさんと
三人で食事に行き、いろいろと意見交換をしました。

「抱く人にとって楽なだけ」の縦抱き抱っこひも全盛の今、
赤ちゃんの成長発達をきちんと見据えて、
楽しく育児するには
「女性の体作りが、ほんまに、基本やな〜」などなどと、
語りあいました。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ