最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/8/7

一般対象骨盤ケア・ベビーケア教室  セミナー・クラス(一般対象)

クリックすると元のサイズで表示します  
トコ助産院・トコ・カイロプラクティック学院   全国は上の地図をクリック
 (京都・名古屋)

子育てサークルいっぽの日程
(クリックすると大きくなります)
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

生活習慣病は胎児期〜3歳の育ち方が
 大きく影響していることや、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

低出生体重児は臓器の形成が不十分で

クリックすると元のサイズで表示します

腎臓病になるリスクが高いことなども
報道されています。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

あなたのお子さんが将来、
生活習慣病のリスクを背負うことのないよう

早産・低出生体重児で生まれるないよう、
妊娠前も妊娠後も、しっかり骨盤ケアを続けましょう。

京都のらくらく育児クラス は当分、私が講師を続けます。

トコ助産院クラスの日程 (クリックすると大きくなります)
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

できるだけ、
トコ助産院トコちゃん教室 & shop ・出産施設など
おひなまきの使い方やまるまる抱っこの練習をし、
実践してから、参加されますようお勧めします。

■申込み・問い合わせ

京都 ⇒ 電話 075―257−5373 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

東京では小林いづみ助産師 など
育児クラスにご参加ください。


そちらに参加された方で、
クラス講師から私に施術依頼があった場合のみ
高輪名古屋京都での私の施術予約を
お取りいただけます。

赤ちゃんの抱き方、寝かせ方などについては
これらの本 ↓ に載せています。

ここでしか買えない    安産と育てやすい子を産みたいと
骨盤ケア入門決定版     願う妊婦さん向け
  ↓             ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                     ↑        ↑
          妊娠中から読む育児本    まるまる育児本

「妊娠中に“おひなまき”などの予習をしたい」と思われる方は、
新生児ケアセミナーに、ぜひお越しください。

最近、よく話題になっているこれらの本によると、

    【A】↓                   【B】↓
クリックすると元のサイズで表示します

【A】
「子どものためにいつお金を使うのが、
大人になってから、その子がしっかり稼げる人になるか?」
という調査では、
「生まれる前にお金を使うのが、もっとも効果が高い」
           ↓
クリックすると元のサイズで表示します

つまり、母体を健康にするためや、精神的にリラックスできるように
お金を使うことが、最も効果的だと、
著者の中室先生はおっしやっているのです。

【B】
私がこれまでの人生の中で出会い、
講演を聞いた中で、「最高に聡明な医師!」
とあがめる、井村裕夫先生の本。

「人の体は遺伝子だけで決まるのではない。
胎児〜少年期にどのように育ったかが
大人・高齢になってからの健康に影響する」

ことなどが書かれていて興味深い。

井村先生ことはこちらにも書いています。

・・・・・・・・・・

「妊娠中から母体のケアしないといけないなんて…知らなかった」
「もっと早く知りたかった」と、嘆かなくてもいいように、

納得のマタニティライフ・納得の子育てを、ぜひ、あなたも!

  詳しくは⇒12/4  12/13 をお読みください。

トコ助産院のクラスの詳しい様子はブログをご覧ください。

京都トコ会館内のヨガ以外の全日程表

ヨガも(月)〜(土)、毎日しています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

18時〜のクラスもやっています。スケジュールはこちら


54
タグ: 赤ちゃん 骨盤 妊活



2016/4/22  9:09

投稿者:響子

そうですよね。
おひなまきに巻くとすぐに落ち着き眠ってくれるのですが、このサイトの中に
http://d.hatena.ne.jp/fish-b/touch/20160408/1460069816
おひなまきで大人しくなることは「自由になることを諦めた」のではないか、と書いてあり観察していると両方あり得るのかな?と不安になっていました。

でもおとなまきを経験したらとても気持ちいいし、子供は機嫌よくニコニコしてるので、このまままんまる育児を続けていこうと思います。

2016/4/21  22:24

投稿者:渡部信子

響子さん 宇都宮の保育所で毛布に巻いてひもで縛っていたのと“おひなまき”で包んでいるのは、私は全く違うと思うんですが、同じだと思う人もいるんですね。「自分が両方体験してから書けばいいのに」と思います。
乳幼児をぴったりハグするのと、中途半端にハグするのと、苦しいほど強くハグするのと、どれがいいのでしょう? 「どの部分にどの程度の圧をかけてハグするのが、最も母子関係が良くなる」なんて、そんなことを研究して発表している人がいないのと同様、赤ちゃんを包む圧もどれくらいがいいかなんて調査はしていません。一人ひとり、その日の状態によっても違いますしね。
何を根拠に赤ちゃんを育てればいいのか? それは赤ちゃんの表情・機嫌・おっぱいの飲み・ウンチ・睡眠などでは?
それらを観察して、貴女が「この方法がうちの赤ちゃんは好きみたい」と思うやり方で育児をするのが一番いいと思います。
人の意見は参考にすればいいけど、観察し考えて決めるのはあなたです。

2016/4/21  10:15

投稿者:響子

http://d.hatena.ne.jp/fish-b/touch/20160403/1459621520

このようなサイトがあったりもして、このまままんまる育児を続けてもいいのか不安になることもあります。

2015/11/26  1:01

投稿者:渡部信子

この乱は質問欄ではありません。質問は左上の「質問欄ではありません。質問に関してはこちらをお読みください」の方にお進みください。

2014/12/15  14:00

投稿者:さねはは

先日、健美サロン名古屋で「らくらく育児」クラスに参加した「さねはは」と申します。
施術では先生に第一頸椎の歪みを直していただきました。
(まんまる育児を続け、本を参考に引き起こし体操をしていたのですが、なかなか首がすわらなかったのは第一頸椎の歪みが原因だったのかなと思っています)

「らくらく育児」クラスは内容が大変濃く、参加してとっても楽しかったです。「赤ちゃんがすぐに泣きやみ〜」の本を熟読して知識をつけていきましたが、それ以上に勉強になることが沢山あり、参加して本当に良かったと思っています。帰宅ラッシュを避けるため早めに帰りましたが、最後まで残って先生の施術の様子やお話を聞けばよかったと今は後悔しています。


先生に積極的にやるようにと言われた「夏も近づく体操」は毎日数回やっています。そのおかげで稀に苦手方向を寝返りをするようになりました!まだ「らくらく育児クラス」に参加してから数日しか経っていないのにです。先生の体操は本当にすごいですね!

これからもまんまる育児を続け、次の子のために骨盤を整えていきます。
まんまる育児に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。

2014/9/17  23:29

投稿者:ぱる

初めまして。トコカイロプラティック学院で学ばれた助産院さんのご指導で、3ヶ月半の娘のまんまる育児に奮闘しています。
先日3ヶ月検診に行ったのですが、そこで見かけたお母様たち30人程が全員縦抱きの抱っこ紐を使っていることに驚きました。スリングを使っていたのは私だけでした。更に素手で抱かれた赤ちゃんたちは首を支えられずに抱っこされていたのにも驚きました。
検診では、首据わりの確認のため、引き起こしとうつ伏せでのチェックがありました。娘は引き起こしではまだ首がついかなかったのですが、うつ伏せでは真っ直ぐに頭を持ち上げ左右を見たので「こんなにうつ伏せで上がるのにおかしいわね〜」と小児科の先生に何度も引き起こしのチェックをされてしまいました。。
他の子は逆で、うつ伏せの練習せましょうねと指導する声が聞こえてきました。
娘の状態が良いのか悪いのかは分からないので次回のケアで助産師さんに相談すりつもりですが、世間では赤ちゃんの首を支えない抱き方が一般的であることに驚き、また心配になりました。周りの友人たちには縦抱きではなく、まんまるに抱くことを勧めているのですが‥。
京都はたくさんの教室があり、羨ましいです!
東京開催が増えることを楽しみにしています!

2014/9/12  22:48

投稿者:なおきはは

11日のクラスに参加させていただいたなおきの母です。
ためになる講義と施術ありがとうございました。
ただ、後半はほぼずっと息子がギャン泣きしていたので、せっかくのお話を集中して聞けなかったこと、周りの方の邪魔になってしまったのではということが残念でなりません。
自宅でのケアでは泣き止まなかったのでやり方が悪いのかずっと悩んでいたのですが、先生の施術でも、サポートについてくださった助産師さんのまんまる抱っこ(最終的には隣の方のサポートをしていた助産師さんの手までお借りしてしまって…)でも泣き続けた息子を見て、もうこれは性格の問題なのかなと思いはじめました。
もちろん、息子の身体のためにまんまるケアは続けていきます。
丈夫な子に育ってくれればいつかは楽になると信じて、今は毎日のケアと日中のスリング抱っこをがんばりたいと思います。
ありがとうございました。

2014/9/7  11:34

投稿者:渡部信子

かよママさん
クラスの対象は7カ月未満児までで、
8ヶ月になっている子のクラスは開けません。
動き回ったり、問題が一人一人違った形が大きくなって
しまっているためです。
名古屋サロンに電話して、
http://www.kenbisalon.jp/chiropractic/salon/nagoya.php
私以外の助産師の施術予約をとって
いろいろ教えてもらったり、
凝りを緩めるなどのケアを受けてください。
彼女が「手に負えない」と判断したら、
私の予約をお取りいただけます。

2014/9/7  3:31

投稿者:かよママ

はじめまして。
8ヶ月の子の母です。
二人目ですが、おひなまきやマイピーロなど、このブログを拝見して初めて知りました。
丸く寝かせることもせず、今まで過ぎてしまいました。
もう手遅れかもしれませんが、百聞は一見にしかず、なので是非セミナーに参加したいと思います。
が8ヶ月では参加できないでしょうか?
また一番近いのが名古屋ですが、開催されることはありますか?
よろしくお願いいたします。

2013/6/16  5:04

投稿者:渡部信子

YYさん
ご出産おめでとうございます。
だっこ教室を受けても毎日試行錯誤の日々なのに
「受けていない人は、どんな日々を送っているんやろ〜」と
思ってしまいますね。
@足元のクッションが軽すぎるのは良くないです。
重みのあるのを。
 クッションの下のシーツは滑りやすくない材質の物を。
 6/3の「首据わりを助ける『おひなまき』の新方法」のように
 マイピーロを当てて、おひなまきはそのページの一番下の方法で
 包むといいと思います。
A顎が胸につかず、苦しそうでなく、気持よさそうに見えるように
 後ろ首に当たる部分のマイピーロの太さに調整するといいです。
 あまり細くなりすぎるのは良くないです。
B首のコリほぐし体操を嫌がる子の中には、
かなり強い頸椎のゆがみや、首と頭の間にコリがある子、
 そうでない子なで、いろいろです。
 6/3の「首据わりを助ける『おひなまき』の新方法」のように、
 常時、首に当てっぱなしにしておくと、嫌がる子はなく、
 状態の相当悪い子で良くなることが多いです。
Cベビハグスリングで抱く時も、Bと同様に
 マイピーロを当てたおひなまきのままで。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ