最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/6/14

各種メディアで “おとなまき” 拡散中  SNS・出版・報道

◆6/10(土)の14〜17時
施術+おとなまき体験会@京都トコ会館で、
この週3つ目のロケ。

読売テレビ 朝のワイドショー 6/16(金)7:10頃〜放映予定
「す・またん! / ZIP!」  詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

◆6/9(金)午前10時〜お昼過ぎ、京都トコ会館で
関西テレビの「ウラマヨ!」のロケ。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

◆6/7(水)10〜16時、京都トコ会館でテレビ朝日の
「濃厚凝縮ドキュメント 五分館」のロケ。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

◆5/30(火)午後「France2」のニュース番組ロケ。

クリックすると元のサイズで表示します

世界各地で人気の「女性の健康法」の一つとして
トコちゃんベルトを使った骨盤ケアや
"おとなまき"が紹介される。

既に放映済みのようだが、
ネットにはまだUPされていないみたい。
詳しくはこちら

◆5/20(土)TBSテレビ Nキャスで
“おとなまき”が放映。詳しくはこちら

クリックすると元のサイズで表示します

全国ネットで土曜の夜の、高視聴率番組だけあり
夫は、近所や仕事でお付き合いのある方々から、
「テレビに奥さん出とったね〜」などと、
声掛けられたり、メールや電話がかかってきたと。

この報道のすぐ後、
◆J-CASTニュースの取材申込みがあり、
メールと電話で速攻取材、5/24 配信 ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この記事は素晴らしく良くまとめられていて、
“おとなまき”がわかるべスト記事と言えよう。

◆5/25に配信されたのが、水天宮整骨院
(東京 佐藤秀樹院長)での取材記事 クレージー
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これはNキャスの報道より前に収録されたものとのこと。
男性が男性を包む数少ない画像が見られる。

この“おとなまき”ブームの火付け役となったのは

◆2016年12月11(日)、テレビ東京
「世界の仰天!健康法23連発“何でそれ効くの?”」           
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

ロイターをはじめ世界各地に紹介された後、
日本のいろんなメディアで、紹介されるようになった。

◆5/12(金)よみうりテレビで、京都トコ会館の

クリックすると元のサイズで表示します

おとなまき体験会の様子が放映。詳しくはこちら
とても素晴らしい編集で、感謝感激m(_ _)m

TBSテレビ有吉ジャポンで、3/25(土)0:35〜1:05
放映されたのだが、関西では毎日テレビで
2か月遅れで放映される。
                 ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                              ↑
“おとなまき”に包まれたのは医師の西川先生。
  包んだのは、私と松尾織絵(マッサージ・鍼灸師)。
詳しくはこちら

西川先生の気持ち良さげな表情、
アンミカさんの「モデルさんから『こういう美容法あるよ〜、
体あったまるよ〜』と聞いた」とのコメント、など。。。

見られなかった方は、TBSオンデマンドでどうぞ。

◆片山やよいさんの講習会を取材した記事が載った
「女性自身」5月30日号(光文社)が、只今発売中。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

◆都内在日外国人向けの
フリーペーパー「Tokyo weekender」。
取材は松尾織絵さんのサロンで。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                               ↑
4/24(月)発売の「ゲーテ」幻冬舎

     特集企画「死なないカラダを手に入れる」


背の高い男性が“おとなまき”2枚を使って
包まっている写真などが載った。

「ゲーテ」のような男性向け雑誌に載るようになったのも、
「週刊新潮」1月26日発売の2月2日号に載ったから。

1/21(土)の京都での“おとなまき”体験会・“まきまき”講習会の
記事を書かれた記者さんは、入るのも、包む方も
どちらも体験。詳しくはこちらを。
1字の無駄もなく見事な記事! ⇒ クリックすると元のサイズで表示します

BS-TBS 1月28日(土)放映された
SUNSTARスペシャルヒポクラテスの誓い


私・小林助産師・西脇助産師など、たくさんの助産師や、
お母さん達の姿や、お役立ち情報が満載。詳しくはこちらを。

このHPで見られるようになるはずなのに、まだ見られない。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

3/14(火)FBC福井放送『おじゃまっテレ』18:15頃〜約4分間

敦賀市の助産師 山下里美さん主催の
「おとなまき体験会」が放映された。詳しくはこちら

“おとなまき”の中から、小型カメラで撮った
不思議な光景や、「中では手も足も自由に動かせて快適」
などとコメントの入った映像が放映。

“おとなまき”体験会に参加されたご家族を、後日追跡取材
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

3人そろって包まれている光景も。
このような報道が全国でされるとうれしいな〜。

片山やよいさんは、NPO法人美えな塾の代表。
メンテ“力”up通信のコラムも、ぜひこちらから、お読みください。

◎ブラジルの民放テレビ局TVGLOBOや、ウクライナのモーニングショーも。

2/4(土)「自分を自分で、巻く練習」に
再びロイターから写真部の取材があったとのこと。
              ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

◎健美サロン渡部の会員さんで、現在ヨーロッパ在住の方から
「大人まきのニュースがドイツのウェブ新聞にも掲載された」

とのメールが届き、
「えっ、いつどこで集材したもの?」と見ると、
          映っていたのは片山やよいさん。
                            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「これはロイターから買った映像では?」
と思った私は、片山さんに尋ねた。

すると、私の推測通りだったが、
片山さんは「初めて見た」とのこと。

さすがロイター、全世界で配信されているのかも?

◎ライブドアニュースで
大人のおくるみセラピー、静かなブームの兆しと。
でも映像配信はロイター。

“おとなまき”に関して、いろいろ批評している
鍼灸師・カイロプラクターなどがいるが、
「体験してから意見を言うのがプロ」と自覚すべきである。

それに、体験もしない人の意見を、検証することもなく
そのまま報道してしまう報道姿勢も問題。

自分で見て、体験して、感じたことを配信するのが
報道のプロだとは思わないのだろうか?

◎片山さんはYouTube にも投稿されていて、
 視聴回数もすごい!  その1   その2

◆香港のテレビ局の収録が、5/16、小林いづみ助産師の
 体験会であった。
 放映はされたはずだが、ネットUPはまだのよう。

◆2/4(土)小林いづみ助産師には、
提携する国内外のメディアに配信する
日本の会社アフロから取材があったが、
基本海外向けで、英訳で編集されるとのこと。

取材の様子はこちらで。
日本の会社がピックアップして、放映されるといいのにね。

◆みひかるサロン(池田匠美助産師)@東京自由が丘で
ドイツの Ruptly という会社が
収録した動画が youtube で配信されている。⇒こちら

クリックすると元のサイズで表示します

「“おとなまき”より“こどもまき”の効果のような話に
なってしまいました」と池田さん。

この動画を見てから、2/17に収録に訪れたはずの
イギリスのBBCテレビだったのに、
「“こどもまき”はイギリスでは受け入れられない…」云々で
突如収録中止に。

国民性の違いを理解するのは難しい。

◆1/12に松尾織絵 鍼灸・あんま・マッサージ師
Leg&Body Support キョウコプロポーションを、
最初に取材したのは、イギリスBBC放送のWeb版

その余波で、新華社テレビニュース。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
取材の2日後にはテレビ放映されていて、こちらで見られる。

さらには、1/30(月)アルジャジーラ系列の
3億人の視聴者を持つネットニュース配信専門会社も!
                                ↓
クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
これはこちらで見られますが、ほとんど早送りで、
さらにはホラー映画まで組み込むという最悪の編集。

「こんな編集をするなら、取材お断り」と伝えるのに
とても便利な見本とも言える。

◆SNSでも、どんどん話題になっている。

“おとなまき”の気持ち良さを言語化した最高のものは
  これだと思います。一部を引用しました。

  うつ伏せになったときに、
  訳も分からず、
  じんわりと涙が出てきたのです。

  悲しいのか、寂しいのか、嬉しいのか、
  まったく分からない、
  不思議な涙でした。

ぜひ、全文をどうぞ。

   "おとなまき"体験をご希望の方は、
  こちらのリストからアポをお取りください。
    特に、妊活中の方にお勧めします!
10
タグ: おとなまき



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ