最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/7/7


7/7(金)は生駒施術
9:00〜14:00の予約で、0〜60代の男女11名

朝はコーヒーしか飲まない私、
昼食タイムなしで15:30まで働いた。

11名を1人で、施術・会計・次回予約まで
すべて1人ですることが多いのだが、
11名は特に多いわけではない。

お馴染さんのご家族の、60代のご夫婦、
旦那様は体格が立派でとても硬い体。

前回、12月は、"おとなまき"を試みたが
硬過ぎてできなかった。

それで、今日は"ミイラまき"からやってみることにした。

まずは、太ももの裏にラグビー形メンテボールを当てて
魔女マフラーでしっかり縛り、"ミイラまき"に。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

最初はこのように真っすぐに
仰向けにはなれなかった。

肩の下に快眠枕を当てたり、
下のシーツの頭側や、足側を持って、
前後左右にユラユラ。

すると、体が軟らかくなって、
上の写真のようにまっすぐに寝られた。

クリックすると元のサイズで表示します
          ↑
それから膝を曲げて
下のシーツごと、前後左右にユラユラ。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                          ↑
                 顎の下の結び目の部分と、
           膝上の結び目の部分を紐で結んで寄せると
           少しばかり"おとなまき"らしくなってきた。

横向けに転がすと、寝息を立てて入眠。
この間に奥様を施術。 

奥様の施術終了とともに"おとなまき"をほどくと
体は柔軟になっていて、前屈改善。

骨盤・頸椎を軽く調整しておしまい。

"ミイラまき"⇒"おとなまき"は、
手間と時間がかかる。

しかし、その後の施術がすぐ終わるので、
この方のような場合は、
結果的には早く終わり、施術の完成度もup

満足していただけるので、ありがたい。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ