最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/7/15

“おとなまき”で肋骨骨折を疑った痛みも消えた  ・おひなまき・おとなまき・マイピーロ

汗がほとんど出ない私は夏に弱い。
梅雨明け前からの猛暑と、
新幹線・近鉄電車の効きすぎる冷房。

7/11(火)夕方〜、夏風邪っぽくなり
頭痛・咳・胃腸の調子の悪さ…

日ごろの疲労蓄積のせいか、
全身倦怠感が酷い。

頭痛時の私の必須アイテムは、
この硬い蒲鉾型枕。

クリックすると元のサイズで表示します

このように頭と首の境界部分に
角をくい込ませて、
ひどい頭痛の時は一晩中、
凝りをほぐしながら寝る。

今回はさほどひどくはなかったので、
1晩で、1時間くらいずつ2〜3回?
当てる場所や寝姿勢を変えながら使用したくらい。

ただただ寝ること9時間。
お陰で一晩で頭痛は消えた。

ところが、13(木)夜〜右前の肋骨のあたりが
激しく痛み始めた。

クシャミどころか、ゴックンもつらい。
右腕を動かすことも、
寝返りも、起き上がるのもツライ

「これは肋骨骨折?」
「13(木)の京都施術時、咳をこらえながら施術した時に、
 第8(?)肋骨にひびが入ったに違いない!」と思った。

そこで肋骨をサポートするのに使ったのが
直後らくらくトコちゃん

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そっと圧迫するように着けると
幾分楽だった。

14(金)10:15 歯医者さんに向かって歩き出すと、
右スネが激しく痛む。

肋骨の痛みと似ている。
とすると…、
肋骨もヒビが入ったのではないのかも?

全身バランスが悪化して、
筋膜が引きつれている痛みでは?

「これは “おとなまき”や〜」と思って、
昼食後、12:30頃から
セルフで“おとなまき”に包まった。

ところが、肋骨が痛くていつものように丸まれず。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
これは、いつもの“おとなまき”の外観

「だら〜んと細長い外観なのでは?」
と推測しながら

肋骨の痛みで、モゾモゾもできず、
右スネの痛みで、キックもできず、

時折ノタノタと動いていると、
いつの間にか寝てしまった。

途中、暑さで目覚め、“おとなまき”から脱出。
それからまた、延々と17時まで寝た。

なんでこんなに寝られるんやろ?

起き上がる時は、まだ肋骨が痛み、
「これじゃぁ…明日の施術はできないかも?」

「“おとなまき”はイマイチ効果がなかった。
やっぱし、骨折か…」と、落胆_| ̄|○

ところが、しばらくPCに向かっていると、
運動したくなってきた。

そこで、いつものごとく、
折り畳んで立て掛けているマットを、
バンバン回し蹴りして、スカーッ\(^o^)/

あれっ、痛くない!
肋骨も、スネも全然(@o@)

ということは…、骨折ではなかったんや〜。
恐るべし、“おとなまき”!
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ