最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/10/22

シンポジウム「定頸とは?」大阪で開催  ・トコ企画セミナー

こちらでお知らせした

シンポジウム「定頸とは?」

10/22(日)、朝から超大型の台風21号接近という
悪天候の中、アメジスト大衛ビルで、
何とか開催することができた。

四国は朝からJRが運休となり、
「残念、行けません」との連絡が次々に。。。

前日から京都トコ会館で泊っていた
加藤先生、嵐さん、高野さんと私は、
揃って、大阪に向い、
桜ノ宮駅で平松さんと合流。

金沢在住の講師の到着を心配したが、
無事到着。

講師も受講者も「帰れるかどうか?」を
心配しながらの進行となった。

10時〜は小児科医 加藤靜恵先生の基調講演

クリックすると元のサイズで表示します

超盛りだくさんの内容で
たくさんの文献などを提供していただき、
感謝。

驚いたのは「女優 加藤靜恵先生」の成長ぶり!

ピョンピヨンカエル飛びや、
指・手首・肘が上手く動かない子たちの
動作の摸倣など、とてもよくわかった。

と同時に、運動能力・摸倣力の素晴らしさにも感激。

「静恵ちゃん劇場」を楽しませていただき、
しっかり記憶することができた。

定頸に関する統一見解は小児科学会にもない。

「縦抱きにして頭がぐらつかなければ定頸」などという
単に硬直して動けない状態を
「定頸」としている医師も多いことなどを聞き、

定頸が未熟だと、姿勢や様々な動作だけでなく
嚥下・発音などの口腔機能にも
大きく影響するというお話をうかがえて、
とても納得できた。

午後は4人もシンポジストの報告

1.石川県の作業療法士 森田 綾 先生 からは
 定頸についての彼女の見解を伺えた。

保護伸展反応(受け身)の、回旋もできる段階まで
注目されていることに、目が覚める思いがした。

前後左右の衝撃から首を守れるだけでなく、
斜め後ろへの衝撃が加われば、
体を捻らないことには首は守れない。

考えてみれば当然のことなのに、
森田先生から聞くまでは、
言語化することが全くできなかった。

アンケートにも、良かったとの声が多く書かれていた。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

2.京都の開業助産師平松 道子 先生は、
 3人の子どもの母親・助産師として、
「骨盤ケア・まるまる育児でこんなに違う」お話。

すべり台を滑り下りる姿勢の違いにビックリ!

つい先日、私の施術に来られた1歳半のお子さん、
滑り台から滑り降りたとたんに
前に転び、受け身がとれず、
アゴを打って下の乳歯1本が根本から折れたとのこと。

何でそんなとこになるのか分らなかったが、
第1子の滑り台での滑り姿勢を見てやっとわかった。

出生直後から“おひなまき”で育った第2子は、
胴体がしっかりしていて、
きれいな滑り姿勢。
これなら着地と同時に転びそうにない。

クリックすると元のサイズで表示します

“おひなまき”“まるまるねんね”で
定頸・受け身がしっかりした子を育てないと
顔や歯を守ることは難しいと改めて思った。

3.和歌山県田辺市の嵐助産院 院長 嵐 美樹 先生
 (妊娠中・分娩・産褥・育児を支援する、地域に根ざした活動)

大阪の隣県なのにとても交通の便が悪い紀南。
人口密度も低い地域で、元気な母子を育てるために
さまざまな活動をしている報告に心打たれた。

クリックすると元のサイズで表示します

4.東京都立川市の永井産婦人科病院で働く保育士、
 高野 里江 先生
は、
 日常の仕事の様子を写真で紹介。
 こんな保育士が産科で働いているといいな〜と思える内容だった。

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、私によるリラクゼーションタイム

台風のため後ろ髪を引かれる思いで帰られた人もあったが
22名が残って参加。

クリックすると元のサイズで表示します

体操用マイピーロを使ったケア法を実習し、
最後は“おとなまき”未体験の作業療法士さんに
体験したもらい、前屈が大幅改善。
とても喜んでいただけた。

台風のため急いで帰られた人が多く、
アンケートの回収率が悪かったが
とても満足・満足が多く、大変だったけど開いて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

60冊搬入した『-赤ちゃん発達応援-まるまる育児バイブル』は完売。

クリックすると元のサイズで表示します

(有)青葉・トコちゃんドットコムのサイトからの購入は
まだ準備完了していなくて、できないそうですが、
トコカイロ学院の各サロンなどでは購入できます。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ