最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/2/11

つま先歩きの子、大きくなれない子、目が動かない子  赤ちゃん・子ども

2/9 IPad鬱病?と書きつつ、その中に

「施術は絶好調」などと書いて、
「一体どっちやねん?!」と言われそうだが…、

施術は日々進化、楽しくて仕方がない。

2/7(水)で福岡天神サロンでのセミナー終了後、
来室された母子。

お母さんは、1/18のルチル助産院@宗像の施術会に、

生後3ヶ月のお子さんの向きぐせなどが心配で
連れて来られた方。

今回はそのお母さんの第1子で2歳児。
その子の歩き方は「つま先歩き」

かかとを浮かして膝がピンピン。
歩き姿はチョンと押したら
コロッと転びそうなほど不安定。

「ずりばいをしましたか?」
とお母さんに、尋ねると、

「ずりばいせずに膝ばいをし、
膝ばいをしていた期間もちょっとだけ。
その後、
間もなくつかまり立ち、伝い歩きをし、
手を離して1人歩きを始めた」とのこと。

まさに『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』の
P34の「トコばぁばのつぶやき…」の通りのパターン。

 クリックすると元のサイズで表示します

このタイプのお子さんの歩き方を改善させるのに
これまでの私はずいぶん苦労していたのだが、
今回は1回の施術で、ガラッと改善\(@@)/

お母さんも祖母さんも一見して分かるほどの
あおり足歩行に変わった。

私自身もビックリ、
かかとから着地し、つま先で床を蹴って、
サロン内を楽しげに歩き回っている。

これほど早く変わるとは!

この前日、2/6(火)の夕方に来られたお子さん
生後10カ月なのに、5.5Kg
低出生体重児で生まれたわけでない。

お乳は良く飲むというのに大きくなれない。
つまり内臓を活き活きと働かせる
迷走神経の働きに
ブレーキを掛けているものがあると考えられる。

幸いなことに、1/18に宗像に来られた時よりも
顔色が良くなり、少しばかりだが顔がふっくらしていた。
これから大きくなりますように ゴメン

2/11(日)高輪施術に、
お子さん3人を連れて来られたお母さは。
軽度の脊柱側彎あり。

一番下のお子さんは
骨盤ケア・まるまる育児で育った子で、
姿勢・行動も3人の中で最もドッシリしている。

一番上のお子さん(小3)の目の動きを診ると、
なんと右目は、ほとんど動かない!

でも、ものの1分の施術で動くようになり
私もお母さんも、アシスタント助産師もビックリ\(@@)/

とにかく、近年は
この子達のように、第1.2頸椎に対して
頭が正しく乗っていない子どもたちが多い。

その乗り方によって、
原始反射がコントロールされないまま育ったり、
つまづいて転びやすかったり
体重が増えなかったり
顎がずれて、歯並びが悪かったり、
目の大きさが違ったり、
斜視や、目の動きが悪い子もいる。

少しでも早くに改善させないと、
親も子も苦労するることになり、気の毒。

・・・追記・・・

福岡天神サロンに来られ、ここに紹介した2家族は、
熊本県に近い福岡県と、福岡市がお住まい。

それなのに、宗像まで行かれているとは!

しかも、お1人のお母さんの職場は、
うちのサロンから目と鼻の先に見えるビル!

「こんな近くにサロンがあるなんて知らなかった」と。

ルチルさんのように、こまめにいろんな教室を企画し、
しっかり広報していないからなんですね。反省です。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ