最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2011/10/24

これなら簡単「おひなまき」の新方法!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

10/13の「2歳2カ月からお箸でご飯!」の写真、何度見ても感動します。

この子のお母さん「りず」さんから、
生まれた翌日の写真を送っていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します←とても上手におひなまきでくるまれている!

こんなに上手にくるめるための条件は二つ

1.赤ちゃんが反りかえらない。つまり、柔らかい子宮の中で丸い姿勢で
 良く運動しながら育った

クリックすると元のサイズで表示します

2.くるむ人が上手

お母さんの「りず」さんは、セミナーを受けて、自分の身体も整え、
おひな巻きの練習もしたからこと、こんなに上手にくるめたのだと思います。

最近は、おひな巻きを購入しても、
上手く使えないお母さん達がたくさんおられると聞きます。

そこで私が最近思いついたのが、くるむのではなく、結んでしまう方法です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

↑タオルの上に枕マイピーロネオを置く   ↑タオルを折って首に枕を当てる

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します 

上の左右の角を結ぶ。↑腕は伸ばしていてもいい   ↑手を出す
 
 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します 

↑下の一つの角を結び目の下を通す  ↑もう一つの角は下を通さずに結ぶ

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

↑もう一度結んで でき上り      ↑かかとがそろっているのが理想的

このお人形は1800gの未熟児サイズで「おひなまき」のサイズは70cm×70cm

このサイズはまだ商品化されていないのですが、
まずは、新生児用ハンモック=「ネオモック」にセットして販売される予定です。
小さい赤ちゃんだと、これくらい小さいサイズの方が使いやすいです。

最近は小さい赤ちゃんがどんどん生まれるので、
「新生児集中治療室=NICU」などの施設は、どこも満員で大忙し。

なんと1900gの体重で退院している子がいることを知って、
私はビックリ仰天!
私が京大病院で働いていた頃は、退院基準の体重は2500gでしたからね。

その病院の助産師に「貴女の病院では1900gの子を退院させるの?」
と尋ねたら「そんなの普通ですよ。他に感染などの異常がなくて、
お母さんが初産婦でなければ、退院してもらわないとやっていけないですから」
と平然と言うので、なおさらビックリ。

そんな小さな赤ちゃんは、筋肉の力が弱いので、自分で丸くなれません。
ですから、丸くくるんであげないと、
手足や背骨の関節は伸び固まってしまいます。

そうなったら、小学生になっても「でんぐりがえし」などのマット運動をはじめ
運動苦手で、手先の不器用な子どもになる可能性は、極めて大。
内臓の機能や運動能力も、良好な発達を遂げるとは決して思えません。

6〜10ヶ月たった赤ちゃんでも、身体が硬く反りかえりがちならば、
毎日数回は、しっかり「おひなまき」にしてあげて、
くるんだまま体操させてあげると、
とても身体が柔軟になることが分かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

結ぶ場合は7〜10Kgの子でも、布地の大きさは、100×100cmでOKです。

涼しく、滑りにくく、扱いやすいのは、やはりメッシュですが、
涼しい季節は、風呂敷やスカーフなどでもOK
まずは一度、くるんであげてみてね。
25
タグ: 赤ちゃん 育児



2013/7/2  20:42

投稿者:ミミ

お返事ありがとうございます。幸いなことに実家は県外なので、頻繁にいけないということを理由に少し実家から離れてみます。両親にわ悪いですが、娘の指しゃぶりが残念ながら手の甲になってしまいました。あと親指も出てきません。。。こちらのブログにあったマッサージをして一週間。親指はリラックスしている時は出てくるようになりました!でも手の甲は未だに。。。まだ一週間なので、少しずつ頑張って行きたいと思います。先生の本が出るのを首を流して待ってます!

2013/7/1  6:58

投稿者:渡部信子

ミミさん、今、祖父母になっている50〜60代の人は、
日本で伝統的に守られて来た首を守り、
丈夫な背骨を育てる子育てを知らないので、困るのです。
ミミさんと同じ悩みを持つママは多く、
ベビー整体に心血を注いでいる全国の助産師などの
最大の悩みの一つです。
なので「首がしっかり据わるまで、祖父母には抱かせるな!」
と指導している人も多いです。
私のベビー整体本が年内に発行できる予定なのですが、
その中には、祖父母を説得できるような内容を含める予定です。

2013/6/29  19:23

投稿者:ミミ

二ヶ月になった娘のために、毎日参考にさせていただいてます。ベビィ整体も通い始めました。こちらでも紹介されてるおひな巻も教えてもらい、毎日反り返る娘をなだめながら丸く丸くしています。先日実家に帰り、おひな巻を見た両親が、「そんなことしてたら、小さい体の子になっちゃうよ!寝てる時はやめなさい!育児疲でおかしくなったんじゃない?!」とまで言われてしまいました。。。いろんな方法があり、いろいろな人がいろいろなことを言っていて、そのなかで、いちばんうちの娘が反り返らず、火がついたように泣いても、泣き止む方法を見つけたのに、そんな風に言われてしい、悲しくなってしまいました。。。両親もその目で泣きじゃくる娘を丸く抱っこすることで泣き止んだことも見ているはずなのに。。。両親からしたら初孫なので、頻繁に遊びにきたいと思っていたのですが、それ以来、ちょっとじっかにかえれなくなってしまいました。何度説明してもわかってもらえず、虐待と言われてしまい、私の母が抱っこする時は縦抱き、父は横抱きでも膝が伸びた状態。。。せっかくがんばって丸く抱っこしてるのに、実家にくるたびにまたガチガチにされてしまうようで、困ってます。こんなところに書くものではないのかもしれませんが、何かアドバイスいただけると助かります。

2013/6/19  22:12

投稿者:ことり

渡部先生、早速のお返事、ありがとうございました。
仰るとおり、反省しきりです。
自分が信じたことに、自信を持って、がんばります。
お忙しい中、ありがとうございました。

2013/6/16  5:08

投稿者:渡部信子

ことりさん
おひなまきをしようとすると抵抗して、泣き出しても、
しないと眠れないのでしょう?
なのに、なぜ「嫌がっているのに、巻いている」
と考えるのでしょうか?
「おひなまきにしないと眠れないから巻いている」
と考えればいいのでは?
巻かなくても寝るようになれば巻かなくても良い。
それだけです。

2013/6/14  23:20

投稿者:ことり

はじめまして。7ヶ月の子(7120g)の母です。生後2ヶ月から助産師さんに相談して、おひなまきをしています。おひなまきをしようとすると抵抗して、泣き出すのですが、しないと眠れないので、泣いてもサッと巻いて寝かし付けています。先日、母が来て、「まだこんなことしているの?いつまでやるの?」と怪訝な顔をされました。助産師さんには、いつまででもいいですよ、と言われました。けれど、嫌がっているのに、巻いているという申し訳ない気持ちもあって、とても迷うようになりました。まだ腰は据わっていません。いつ頃まで続けて良いでしょうか。ご教示いただければ、幸いです。

2012/7/20  18:13

投稿者:渡部信子

はらさん 7/19の記事の中で返答しましたのでご覧ください。

2012/7/16  16:43

投稿者:はら

もうすぐ二ヶ月になる娘の母です。
おひなまきについて調べていてたどり着きました。
トコちゃんベルトは知っていましたが、赤ちゃんの記事もいろいろ載っており、過去の記事も読ませていただきました。
とても参考になります!

おひな巻きをやってみたいと思っていますが、おひな巻きの足はどのようにするのがいいのでしょうか?


そろそろ2ヶ月になる娘がいるのですが、寝ているとき両腕をまげて
(└(--)┘このようなポーズ)脚はがに股に開いています。
これは自然なかたちなんでしょうか。。。

ゲップは元々記事にあったポーズでしていたのですが、先生の記事を読んでいて授乳方法や寝かせ方など、改善したほうがよい点がたくさんあると感じています。
もう二ケ月近く経っていますが、まだ間に合うでしょうか。。。

2012/6/19  22:25

投稿者:渡部信子

お返事をすっかり忘れていました。m(_ _)m

ハグモック+結ぶおひなまき=最良の方法の一つ

のはずなのですが、まだ反り返って脚をピンピンさせますか?

2012/4/28に紹介している「マイピーロ体操」を
1回に2~3分、一日に5回(授乳の間か前)に、毎日続けると
変って来ると思うのですが、どうでしょう?

2012/6/13  15:35

投稿者:大ちゃん

渡部先生はじめまして。現在1ヶ月の子供をもつ母です。抱っこしても、ハグモック、授乳用クッションに寝かせても足を突っ張りのけ反ろうと動きます。おひなまきでくるんでも同様です。何か良い方法があったら教えて下さい。よろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ