最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/7/16

トコ・カイロ学院修了者の教室一覧 & 新生児ケアセミナー   セミナー・クラス(一般対象)

・★・*・☆・トコ・カイロ学院修了者の教室一覧 (掲載希望者のみ)・★・*・☆・

話題沸騰中の“おとなまき”が受けられる施設一覧はこちら

北海道の各地でトコちゃんの骨盤ケア教室
始まっています。こちらもご参考に(^_^)v

名寄・旭川市 札幌市 空知・美唄 青森県八戸市
山形県新庄市 山形市 鶴岡市 仙台市
新潟県下越 中越 黒部市 富山市 長野県東信 山梨 群馬
千葉県浦安市  茨城・埼玉 東久留米市・豊島区・川口市
八王子市 池袋 中野区 品川駅前(小林) 品川駅前(西脇・目黒)
川崎市 横浜市青葉区 横浜市鶴見区 海老名市
静岡市葵区 静岡市清水区 三島 袋井 浜松北 浜松南
愛知県岡崎 刈谷  健美サロン渡部名古屋 三重県名張 松阪
福井県敦賀市 京都トコ会館 大阪府島本町
大阪天満橋 和歌山県田辺市 兵庫県芦屋
丸亀市 徳島県 三原市・広島市・三次市・岡山市など
福岡市・筑紫野 大野城 宗像 熊本 鹿児島県霧島 

*★・*・☆・トコ企画主催 新生児ケアセミナー (10〜16時)・☆・*★

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

セミナーの様子
詳細・お申し込み

職業をお持ちでない妊娠20週以後の妊婦さんも受講していただけます。

クリックすると元のサイズで表示します

「生まれてくる赤ちゃんのために、まるまる育児について
しっかり勉強したい」と思われる方に、最適のセミナーです。
13



2016/4/5  23:56

投稿者:渡部信子

たくさんスタッフがいる中で、うちで勉強している人が少数だと、なかなか全員で取り組むには至りません。学校で習ったことや、皆が従来からやっていること以外はしない人も多いです。これがまだまだ全国的傾向です。

2016/4/3  20:20

投稿者:サラ

富士山方面で公立病院は1つしかないので間違いありません。
しかし、こんな素晴らしい助産師さんが入院中にそばにいながら、おひなまきはおろか肩に担いでバシバシ叩くとか、泣くなら抱っこし続けましょうとしか教えてもらえなかったのがすごく悲しいです。

2016/4/3  15:06

投稿者:サラ

あ!私、この公立病院で出産しました。
このサイトに書いてある通り、産むはずだった産院で陣痛中に妊娠高血圧症候群になってしまい、母体が危ないと公立病院に運ばれました。
そして20代前半なのにお恥ずかしいですが、尿漏ればかりです。
べびぃケアばかりじゃなくて、自分のケアもしないといけないですね。
この助産師さんに色々教えていただきたいですが、公立病院なので開業しないかぎりは難しそうですね…。
私1人でどこまでできるか分かりませんが、できることはやってみたいと思います!

2016/4/3  14:26

投稿者:渡部信子

富士山方面だと静岡市・三島市のどちらにも30kmはありますね〜。その辺りには1級の公立病院勤務助産師がいますが、まだすぐには開業はしません。http://tocokikaku.com/column/column.php?CLM_NO=104
メンテ“力”upセミナーを受講しただけでも、上手に指導している人もありますが、詳しくは分かりません。
母子ケアを向上させるには、医療消費者のパワーが必要です。ケアの充実を求める声を、ぜひ、上げてください。「求めよ、さらば開かれん!」です。

2016/4/3  10:01

投稿者:サラ

はい、富士山方面です。
後悔してない人もいるんですね!
富士山方面のある助産所のブログでちょろっと「イジコ」という文字を見つけ、助産師さんのプロフィールを見たのですが、トコカイロの資格は書いてありませんでした。
次、出産をするときはぜひセミナーに参加させていただきます!

2016/4/2  21:42

投稿者:渡部信子

サラさんは他のページで、静岡県の上記の5か所全て「1時間以上かかる」と書かれていますが、とすると伊豆半島とか富士山の方向でしょうか? 公開していない人もいるんですけどねぇ。赤ちゃんの症状で、気になることがあれば、一度名古屋か高輪サロンに施術に来られるのがいかも?
次の出産までには、ぜひ、新生児ケアセミナーを受けられることをお勧めします。

2016/4/2  7:41

投稿者:サラ

先生こんにちは。
毎日、赤ちゃんとお母さんのケアお疲れ様です。
先生には本当に救われました。

私の体験を書かせてください。
私が出産した産院では
・硬いマットの上に寝かせる
・ゲップの時は肩に担ぎ背中を強めにバシバシと叩く
・お腹がいっぱいでオムツが綺麗なら寝る
・それでもダメなら抱っこする
という教えでした。
母子同室でその通りにやっても、抱っこで寝て置けば泣くを永遠と繰り返し24時間抱っこのしっぱなしで限界が来た時、ナースコールを押して助けを求めても「抱っこし続けましょうか!」と言われて、可愛いはずの我が子が得体の知れないものに見えて私まで不安で泣いてしまいました。
退院しても地獄のような日々が続き、母親には「母乳が足りてないからそんな泣くんだよ」と言われて、母乳外来にもかかり、赤ちゃんの体重を測ったらかなり増えてました。
助産師さんには「泣くたびに母乳をあげてたらダメ、他に原因はあるよ。ちゃんと不快を取り除けば赤ちゃんは泣き止み眠ってくれる」と言われました。
しかしおっぱい以外、オムツもゲップも暑い寒いも、全裸にしてトゲ一本でも刺さってないかと見てみたけど原因はなく、結局産後でボロボロの体で抱っこをし続け、ノイローゼになってました。
腹が立ってゲップの時に激しく何度も我が子の背中をバシバシと叩き、揺さぶられっ子症候群になる手前までブンブンと振り回して、それでも泣き続け
「もういい加減にして!」と、
授乳クッションにボスッ!と置いた時…赤ちゃんは初めて眠りました。
すぐにネットで調べ先生の本と出会い、あんなに1日中おっぱいを加えさせてたのが嘘なように、今ではお腹が空いた以外では泣かなくなりました。
でも親にびっくりされすぐに辞めるように言われたり、スリングで出かけると「そんなに丸くして大丈夫?」と知らない人たちに声をかけられたりしします。
新生児訪問でも、保健師さんに硬い布団で寝かせるようにと説明され、完全母乳だと話したら、
「母乳だと1時間も寝ないでしょう、この月齢じゃ寝ないからねー」
と言われました。
私の地域ではどこでもこんな感じです。
私は虐待になる寸前でしたがまんまる育児で救われました。しかし、誰に説明しても聞く耳持ってもらえません。
全ての産院で教えて欲しいし、母子手帳にでも載せてもらいたいです。
もっと世間に広まるようにと願っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ