2009/8/27

快眠枕の理想とは何か。  

快眠枕の理想とは何か。人がなぜ寝返りをするのか、はっきりした理由はわかっていませんが、一説には寝姿勢を定期的に変えることで、血流の悪化を防いだり、心臓の負担を減らすのが目的ではないかといわれています。やマットレスはフカフカしたものより、適度な弾力があって、体が沈みにくいものが快眠枕の理想です。
0

2009/8/7

スムーズな寝返り  

身体構造上、肩の高さは頸椎の深さよりも高いため、横向き寝の時に必要な快眠枕の高さは、仰向け寝の時のそれよりは高くならなければいけません。しかしながら、極端な高低差をつければ、自然な寝返りは抑制されてしまいます。
快眠枕は、の中央部から両端に掛けてスロープ状に高さ変化をさせているため、抵抗なくスムーズな寝返りが可能です。横向きになってもしっかりと頭部にはストレスがかかりにくい構造となっています。
0
タグ: 快眠枕 安眠枕 

2009/7/15

寝返りは弧を描く  

人が寝返りの動作を行う時、スライドするのではなく、弧を描いていることが分かります。従って快眠枕 の形状は、それに則したカタチであることが望ましいのです。ジムナストは、肩の形状に沿った緩やかなRをつけること、また頬になるべく近いところを高く盛り上げる事で、幾度も繰り返される寝返りでも、頭が快眠枕 から外れることなく、安心して眠り続ける事ができます。
0
タグ: 快眠枕  安眠枕

2009/6/30

快眠枕とは  

理想的な快眠枕 とは、内部の構造が理想の寝姿勢を保てるように計算された曲線で仕切られている必要がある。
首の深さと肩の高さが違いから、 の中央部と両サイドの高さを変えることでスムーズな寝返りが可能となりますが、その高低差を付けすぎると、頭がはまり込みスムーズな寝返りがしづらくなります。
快眠枕 内部の詰め物には構造的特徴を十分に引き出すような素材選びをする必要があります。
人が寝返りの動作を行う時、その頭部の動きに着目すると、実はスライドするのではなく、弧を描いていることが分かります。従って快眠枕 の形状は、それに則したカタチであることが望ましいのです。

>>理想的な快眠枕
0
タグ: 快眠枕  安眠枕

2009/6/30

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ