2010/11/26

Invincea、『PDF』セキュリティの強化製品を発表  

Invincea、『PDF』セキュリティの強化製品を発表
Adobe Systems の『PDF』文書形式と『Adobe Reader』は、現在 Web 上で最も攻撃を受け脆弱になっている技術の1つだ。次々と攻撃が発生しており、それらに対し Adobe が急いで修正を施している。こうした問題を解決する手段の1つは、プロセスを隔離してリスクを緩和する、Adobe の新しいサンドボックス化技術だろう。

だがソフトウェア製品ベンダー Invincea によると、サンドボックス化のみでは不十分だという。そして同社は、PDF の危険性を抑制する新しい文書保護ソリューション『Invincea Document Protection』を開発した。同ソリューションは、VMware の技術を利用して PDF 配信を仮想化し、PDF が OS の他の部分と相互作用する能力を制限する。

Invincea の創設者でチーフ サイエンティストの Anup Ghosh 氏は、取材に対して次のように語った。「われわれが行なったのは、Adobe Reader を完全に仮想化した環境に移すことだ。したがって、ユーザーが Eメールやデスクトップや USB ドライブなどから PDF を開いたとき、その PDF を完全に仮想化した環境に送るため、仮に該当の PDF ファイルが感染していても、影響するのは仮想化環境のみで、デスクトップは影響を受けない」

Ghosh 氏によると、PDF が悪質コードを含んでいる場合、仮想 PDF インスタンスを破棄し、脅威情報を Invincea のサーバーに送るといったこともできるという。

ユーザーの視点で見ると、Invincea Document Protection を PDF ファイルの既定ハンドラとして、デスクトップにインストールする。そのため、PDF リンクをクリックした際には、必ず Adobe Reader の代わりに Invincea のエンジンが起動する。


http://rss.rssad.jp/rss/artclk/IpzPL9ZuTgAc/f13d018eb021516b2b08e515b5dadc15?ul=vgeKnQdXcidUwDDd_ECBtI8LknWQgvuGJfLL6KESfuP3sLoNmHLK7X8iUU.CUPD22FqLGKmbvgbHRwJWWKv5bn_J6C5F

「明日はわが身」という慣用句がありますね。
他人に起こったことが、いつ自分自身のことになるかわからないというこ
とです。
これはいい教訓ですよ、ほんと。自分だけは大丈夫と思いがちですからね、人間って。。

2

2010/11/26

行った国、行きたい国など、自分だけの旅行ブックが作れる「TripTrace」  

行った国、行きたい国など、自分だけの旅行ブックが作れる「TripTrace」
まだプライベートベータ版であるが、公開されたら使ってみたいかも、と思ったのでご紹介。

TripTrace はいわゆる旅の記録をつけておくことができるサービスだ。

今まで行った国をはじめ、これから行きたい国などを一カ所にまとめておくことができる。

当然のことながら Flickr などとも連動しているので見ていて楽しい自分だけの旅行記が完成するのではなかろうか。

もちろんこうしたサービスは今までもあったが、今はソーシャルメディア全盛の時代だし、最新のサービスから写真や映像のデータを取り込める新しいシステムの方が使いやすいだろう。

公開が待ち遠しいですな。


(記事提供 : 百式)

サイト名:TripTrace
https://www.triptrace.com/


記事提供:百式
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/IpzPL9ZuTgAc/1a2e8d1737492eb1d9f4f89de2b912e7?ul=PoVm.L_hjG5qD9Fdf99F3MOtsTfx.h6G9umh3BxlkFZAiaRbI9NIPvexMM9PcdZTyGbkHk2VdXRiFqQDcQFYDp9gReh2

「頭から湯気を立てる」といいます。
とても怒っている様子、かんかんになっている様子ですね。
人のこんな状態はみたくないですね、、、、www

0

2010/11/25

日本オラクル、「Oracle E-Business Suite」新版で新興国で業務を展開する製造業向け機能を強化  

日本オラクル、「Oracle E-Business Suite」新版で新興国で業務を展開する製造業向け機能を強化
日本オラクルは2010年11月25日、統合基幹業務アプリケーション最新版「Oracle E-Business Suite R12.1.3」の販売を開始した。

Oracle E-Business Suite は、単一または複数企業、さらにグループ企業全体における基幹業務(会計、人事、販売、購買、調達、生産、在庫、物流、設備等)を包括的に一元管理する統合基幹業務アプリケーション製品。

最新版では、新興国市場に対する製造業のグローバル対応業務で求められている、リスク対応、拡大するサプライチェーン領域と複雑なグローバル物流の最適化など、様々な機能の追加と強化が行われた。

主な強化点は、グローバル受注管理、グローバル購買管理、グローバル設備管理、グローバル人材管理。

グローバル受注管理では、不正もしくは不適切な取引や輸配送を防止するため、輸出入取引 管理機能「Oracle Global Trade Management」と受注管理機能「Order Management」とを連携する機能「ITM Adapter」を拡張した。これにより、受注から輸配送業務 に至るまで、グローバルで統合的に管理できるようになる。

グローバル生産管理では、 工場の生産活動効率と設備稼働率を可視化する生産現場の情報分析機能「Oracle  Manufacturing Operation Center」を拡充、電力消費量をもとに CO2 排出量を可視化する機能「Sustainability Sensor Data Management」を追加した。これにより、生産エネルギー効率、製品消費エネルギーや CO2 排出量を管理、分析できるようになる。

グローバル購買管理では、輸送ルートと手段による物流コストを管理する荷揚コスト管 理機能「Oracle Landed Cost Management」と購買調達管理機能「Oracle Advanced  Procurement」との連携が強化され、材料購買検討の段階で荷揚コストまでシミュレーションできる。

グローバル設備管理では、 設備保全管理機能「Oracle Asset Lifecycle Management」に、グローバル GIS(Graphic Information System: 地理情報システム)ベンダー、Esri の GIS 製品との連携機能を追加、これにより新興国に導入される自社製品の生産設備や自社拠点設備を地理情報の上で確認できるようになる。

グローバル人材管理では、採用管理機能「Oracle iRecruitment」で候補 者の能力や略歴情報の閲覧、検索、比較などができる機能を追加した。

 

http://rss.rssad.jp/rss/artclk/IpzPL9ZuTgAc/ce7053e1ab6247207c2d4e227685867e?ul=uFw75PtdXFI0V0.JEqjuVyoP7KCUFozMAOI8Vl.0NIQmWUPuwQBNHzy2y5QCb4UBa_w7ihzx_VOOdMoDpUl4CDgiHyNa

「生きとし生けるもの」といいますね。
この世に生きている全ての生物。
虫も、鳥も、植物も、人間も、全ては地球から生まれた生物。
優劣はないんですよ。人間の心の中にしか。。

0

2010/11/25

サントリー、mixi アプリ「サントリーみんなのまち」を公開  

サントリー、mixi アプリ「サントリーみんなのまち」を公開
サントリーホールディングスは、ソーシャルネットワーキングサービス mixi において、mixi アプリ「サントリーみんなのまち」を公開した。


 
http://rss.rssad.jp/rss/artclk/IpzPL9ZuTgAc/032b6492702eadc627124222a0d04239?ul=6FBRvUwp1cinynZANr0HVq2lfOC0EDa6iMmNM9zuGstcM0Feru7ZOXATZ8MUO8UH5CJEO5vMyRNNOP6lLgZBRI0a7GsT


最近友達がいい車買ったんですわ〜〜〜。。
本当羨ましいったらありゃしない!
私は新車には手がでないですわ、、、、w
車より新しいパソコンが欲しいインドアな私なので、、。
あー、1TBのHDD、、魅力的な響きだ〜ww
0

2010/11/25

会社の忘年会「苦手」約50%。人気は仲間同士の「プチ忘年会」−すかいらーくとアイシェア調べ  

会社の忘年会「苦手」約50%。人気は仲間同士の「プチ忘年会」−すかいらーくとアイシェア調べ
冬は忘年会などで人と集まる機会が増えてくる。また、熱々の料理がより美味しく感じる季節でもある。

中華レストラン「バーミヤン」を経営する株式会社すかいらーくと、株式会社アイシェアは、忘年会と熱々の中華料理について共同で意識調査を実施し、お店に中華料理を食べに行くことがある中華料理好きな20代から40代の男女1,205名の回答を集計し公開した。

まず忘年会について聞いたところ、職場の忘年会は「とても苦手」と「どちらかというと苦手」を合わせた半数以上が『苦手(50.6%)』としている。また、20代では1割以上が「参加したことがない(12.2%)」と回答。1年の労をねぎらうはずの忘年会だが、喜んで参加している人の方が少ないようだ。

しかし、仲の良い人だけで集まるプチ忘年会を『好き』と答えたのは「とても好き」と「どちらかというと好き」を合わせた87.7%。女性では90.3%と9割を超えている。職場の忘年会参加率が低い20代でも、プチ忘年会は95.0%が参加経験を持ち、「参加したことがない」としたのは5.0%にとどまった。これからは仲の良い人だけでプチ忘年会をする人も増えるかもしれない。

これらの忘年会は、年末という冷え込みの厳しい時季に行うものだが、室内で熱々の料理を食べながら楽しみたいという人も多いのではないだろうか。そこで、寒い時季に最適な熱々のメニューが多数ある中華料理について、その魅力を聞いてみた。中華料理の魅力は数多くあるが、どのようなところが好きかを複数回答で問うと、「おいしいところ(75.6%)」をはじめ、「手軽な値段から楽しめるところ(44.6%)」、「野菜や薬味をたくさん使っているところ(44.1%)」、「家では再現できない料理があるところ(40.2%)」が上位に挙がった。

店で食べる中華料理で1番好きな料理は男女で違いが見られ、男性では「チャーハン(17.9%)」、女性では「エビチリ(16.5%)」がそれぞれ1位となっている。中華料理の店で1番好きな料理はどのタイミングで食べるかを聞くと、「最初」が半数を超える51.1%で最も多く、「途中」が38.8%。「最後」としたのは10.0%で1割と少ない。

好きな料理にはそれぞれこだわりがあるようだが、デザートではどうだろうか?中華料理の店でデザートを食べることがあるかを聞くと、「よくある」と「たまにある」を合わせた74.4%が『ある』と回答。女性では85.3%と高比率だった。中華料理の店で食べたいのはごま付き団子、杏仁豆腐などの「中華料理のデザートらしいもの(85.6%)」がダントツで人気。中華料理を食べるならデザートも中華らしくいきたい、という人が大多数のようだ。

冬は特に熱い食べ物がおいしく感じるが、熱々のところをほおばりたい中華料理を複数回答で答えてもらうと、「焼餃子(52.4%)」、「ラーメン(44.6%)、「マーボー豆腐(37.6%)」が上位になった。



http://rss.rssad.jp/rss/artclk/IpzPL9ZuTgAc/cea84a71f7738a7bba263f3fc27c3898?ul=NNQeDmBoVnTkToHhP9FHCL81d1lxw.YCLWmnGJK2w5HuL7A0TbWhEfz7CPJ4278kHDyVptOtOs4g1D8xzIa0Recaitbe

「頭を下げる」と言いますね。
お辞儀をする。頼む、相手の力に屈する、降参する。謝る、許しを請う。
感心する。といった意味ですね。頭が上がらないとかも似た意味でしょう
ね。あいつには頭が上がらないって言われたいな〜。。いつかw

0




AutoPage最新お知らせ