2017/2/27

2月25日(土)練習報告  

みゆ@Saxさんが担当します

10:00〜音出し
10:30〜スケール、和声
10:40〜合奏
11:30〜休憩
11:40〜12:30合奏

今日は常任指揮者のブー太郎さんに来ていただきました。

インスタントコンサート
久し振りに吹く方や、最近初めて吹きましたという方も多いこの曲。楽譜を追うのに必死で他のことにまで頭が回らない感じです。。。 強弱、アクセントをしっかりつけないと面白みのない曲になってしまいます。
アーティキュレーションを意識した演奏を心掛けましょう。
「天国と地獄」ff→pの差をはっきり出してめりはりを! 曲の中で1番強弱の差が出るところです。
「ジングルベル」伸ばしのパートのfpを効果的に出しましょう。
「鍛冶屋の合唱」アクセントをしっかりつけましょう。
「タウン・バイ・ザ・リバーサイド」Tp出しましょう。

世界に一つだけの花
以前のブログでも書かれていますが、ブー太郎さん編曲のイントロから入ります。楽譜上で迷子にならないように身体に染みこませましょう。そして、聞いてくださる方が歌いたくなる演奏にしましょう

ラデツキー行進曲
Gのメロディ短く切らない。長く伸ばして一つ一つの音を丁寧に吹くこと。ブレスのタイミング含めフレージングを意識して吹きましょう。
Gの前にデクレッシェンドがあるということは、どこかにクレッシェンドがあるということ。楽譜に書かれていない記号も読み取り、演奏できるようになりましょう。
TRIOの4小節目の刻みのパート、早くならないように。その後に続くメロディに影響するので丁寧に吹くこと。同時にデクレッシェンドを揃えましょう。

ポップス描写曲
最初は朝の情景、最後は夕日が沈む様子・・・情景を思い浮かべて演奏しましょう。
BだけではなくCでもチューニングをしました。その曲の調でチューニングをすることも大切ですね。


春が近づいて来てるな〜と感じられるポカポカの1日。休日ということで、いつものチビちゃん達に加え大きなキッズも大勢の賑やかな練習となりました。
キッズ同士も仲良くなり、とても微笑ましいです。暖かく見守って下さるボランティアさん、いつもありがとうございます
私自身、久しぶりの練習参加であり、体力と口の周りの筋肉の衰えに情けなくなりましたこのわたしのお口・・・どんだけでも喋っていられるのにな・・どんだけでも吹き続けられるようになりたいです。  

Cl 2 Fl 2 Sax 2 Hr 1 Tp 2 Tb 3 Eu 1 Per 2 ボランティアさん2  キッズ13



2017/2/27

2月22日(水)練習報告  

ひよこ豆@Clさんが担当します

〜10:30 音出し・個人・パート練習
10:30〜11:30 合奏・スケール・和声
11:30〜11:50 休憩
11:50〜12:30 合奏
12:30〜 後片付け


スケール
音を遠くに飛ばすつもりで吹き、ブレスにも気を付けましょう。音ムレがないように心がけましょう。チューニングに時間がかかりすぎないよう集中してやりましょう。

世界に一つだけの花
イントロを集中的に練習しました。イントロ1小節目の最後は2拍半伸ばして切るということで統一されました。 Dからのリズムがバラバラなので楽譜をよく見て吹きましょう。Eの箇所は金管パートは抑えめに吹いて、木管パートのメロディーを引き立たせるようにしましょう。

ラデッキー行進曲
装飾音をつけるとズレていくので、まずは装飾音を一度取り、基本のリズムに戻って吹いてみましょう。Fの部分は走らず全体的にあわせるようにし、ゆっくり吹いてもバラつきがあるのでしっかり吹き込み、お互いの音を聞き合って理解しながら吹きましょう。

インスタントコンサート
一つ一つの音に気をつけ、走らないようにしましょう。弦楽のきれいな余韻をイメージして吹きましょう。

後半練習は、「インスタントコンサート」のおさらいから始まりました。

軍隊行進曲、高い音が上がりきらないのでしっかり上げましょう。トランペットとクラはそれぞれの音を聞き合って、トランペットは遅れないようにしましょう。
(31)からチューバは遅れないように気をつけましょう。手拍子をしている人はテンポに気をつけましょう。(57)からの低音パートはドラムと合わせるようにしましょう。(85)からの低音の音程に気をつけましょう。(118)のトロンボーンは音程を合わせて心を一つに寄せていきましょう。(151)のアクセントは遅れないようにして、低音のアクセントが隠れやすいのでしっかり出していきましょう。最後のディキシーは、走らないようフレーズを丁寧に吹いていきましょう。

今日の練習も課題が多く残りました各パート個人練習をしっかりとして、自分の音だけに気をとられず全体の音を聞きながら演奏できたらいいなと思います

本日をもってHrのかえるさんが、奏者から団のサポートへ転向されるとのお話がありました。奏者のかえるさんを見られなくなるのはとても寂しいですが、これからもIMELをサポートしてくださるのはとても心強いです。これからもよろしくおねがいします

また、本日は託児ボランティアとして団員の妹さんにも託児のお手伝いをいただき、事故もなく練習に集中できました。 ご協力いただき本当にありがとうございました。 

最近の寒さは一変し、とても暖かないいお天気でした。花粉症がある私にとってはつらい季節になってきましたが、暖かな春を待ちわびる今日この頃です。

参加人数
Fl 0 Cl 3 Sax 0 Tp 4 Euph 2 Tuba 1 Kb 0 Per 3
指揮者 2 キッズ 7 託児ボランティアさん1


2017/2/21

2月15日(水)練習報告  

かれいひ@B.Saxさんが担当します

スケール・リズム譜・和声
スタッカート、テヌートなど、いつもとは変えて吹いてみました。
基礎練習はマンネリ化してしまいがちですが、少しの変化で新鮮味が増して
いつもより気を付けて吹けるようになりました。

世界に一つだけの花
出だしは高音域ですが音質に気を付けてそろえましょう。
Eからの旋律、対旋律に埋もれがちです。旋律はしっかり、他は抑えめで。

ラデッキー行進曲
「マーチ」ですが行進に合わせるのではなく聴かせるマーチです。
リズムとメロディの調和を聴かせましょう。
本番はお客さんに手拍子をしてもらいます。テンポキープできるように。
先頭スネアソロの後の入りをそろえましょう。
TRIOに入る前の2番カッコはritかけずに。

Instant Concert
30曲のメドレーですが吹ける曲とそうでない曲の吹きムラが目立ちます。
1曲ずつでひとまとまりにしましょう。
出だし アクセントのついた四分音符の次の八分音符が弱くなりすぎます。はっき
り!
11小節目からは長いファンファーレです。徐々にクレッシェンドかけましょう。
31小節目からの手拍子の人はみんなで揃えて。
「花のワルツ」クレッシェンドをかけるフレーズの位置を楽譜どおりに。
「結婚の合唱」歌いすぎて遅くなります。
「ウー」はしっかり言いましょう。その後の出だしも合わせるように。
最後から11小節前からクレッシェンドをかけていきます。
103小節からのfpをきかせて
110小節目からはデクレッシェンド
「天国と地獄」強弱に気を付けると走ります。
この曲は最初から最後までテンポは変わりません。同じテンポで吹けるように。

今日は私は1列目での練習でした。目の前にキッズスペースがありましたが、IMELキッズの世界ができているようで、見ていてほほえましいです。
おもちゃを他のお友達に譲ってあげたり、一緒に遊んだり楽しそうにしていると、ママたちも安心して演奏できますね。

2017/2/21

2月12日(日)練習報告  

はまえつ@Tbさんが担当します

10:00〜 基礎練習・スケール
      ・息を吸うタイミングが合っていないので、音の出だしが揃いません。
      ・リズム譜の下降がいつもダーダー吹きになっています。また、スタッカートで吹くときに音によって吹きムラがあります。

10:42〜 インスタント・コンサート  一度通し

10:48〜 ラデツキー行進曲
       ・強弱がついていて今のところベストな演奏でした。
10:52〜 世界に一つだけの花
       ・頭の入り方に注意してください。ブー太郎さん編曲の1小節だけの楽譜からFの
        1小節前に飛びます。SMAPの歌通り、「NO.1にならなくてもいい〜♪」の
        部分です。
       ・強弱について、頭からAの2小節前の4分の2に向けてクレッシェンド
       ・2カッコ、pから3小節かけてfに
       ・最後ritします。
11:15〜 休憩
11:35〜 世界に一つだけの花
       ・頭からfで入ります。
       ・BのTbの和声、きれいにつぶをそろえてください。丸くおく感じで。
       ・Dの旋律を意識しましょう。今は旋律を吹いているパートが少ないので、
        旋律以外の人がメロディーを消さないように、旋律を聞きましょう。
       ・歌が基本の曲なので、ワンフレーズごとに歌いましょう。
       ・Dの前のクレッシェンド、きいていないので盛り上げましょう。
       ・2カッコの5小節目、なぜか小さくなっていたのでしっかり吹いてください。
11:53〜 インスタント・コンサート
       ・11小節目から15小節目にかけて、ファンファーレなのでクレッシェンドをきかせてください。
       ・81小節目からクレッシェンド
       ・57小節目の4分が抜けています。
       ・71小節目の3拍目、音になっていないので3、4拍目に気をつけましょう。
       ・103小節目からのベルトーンの部分、後ろの音をもっと鳴らしてください。
       ・ラスト5小節、頭の音がなくならないようにしましょう。
       ・143小節目、ffとアクセントです‼‼(全然だったということでしょうか…)
       ・151小節目、頭の音に気をつけましょう。
       ・1曲に30曲も入っているので、最初から飛ばしてしまうと現状後半の音がなくなります。
ペース配分を考えて吹きましょう。
12:20〜 ラデツキー行進曲
       ・Bの5小節目、ff アクセントがついているパートが聞こえません。
       ・頭のff、もっと出ないとmpの部分は…どうなるでしょう。
       ・Fをもっと合わせる意識をもって吹きましょう。


のため、ブー太郎さんが来られなくて残念でしたが、今日もたくさんのキッズがいてにぎやかな練習に
なりました。「世界に一つ〜」を主に練習しましたが、地味〜にとてもしんどかったです。その後のインスタント・
コンサートも今の体力、口の筋肉では相当きついなと思いました。しばらく演奏会がないので、
花の咲かない寒い日は下に下に根を伸ばせ by.高橋尚子さん 
の言うように基礎をしっかり固めておきたいなと思いました。

Fl.0 Cl.2(2) Sax.1 Tp.1 Hr.0 Tb.3(2) Euph.2 Tuba.0 Per.4(2)

2017/2/10

2月8日(水)練習報告  

まい@Tuさんが担当します

練習内容

スケール
リズム譜
和声
Instant Concert
ラデツキー行進曲

スケール
ブレスの時もみんなで息を合わせてそろえるようにしましょう

リズム譜
Cの音がぶら下がってきこえるので、意識して吹いてみてください

和声
終わりから3小説目をもう少し意識して吹いてみましょう

Instant Concert
はしらない!
うたいすぎない!
音の処理、おわりの音を丁寧にひく。
テンポは一定に。
この4つを意識して吹きましょう。

1→頭の音しっかり
リズムの人はffで、しっかりそろえる
31→手を叩く人、バラバラにきこえるのでしっかりたたく
39→Tbのばした音を意識してふいてみましょう
Tuおくれないようにします。
71.72→レミファソラシある人はしっかりクレッシェンドする
73→刻む人注意しましょう
85→Tbさがる時の音程に気をつけましょう
107→fpの人はしっかり音をだしましょう

休符の後の音がちゃんとでないことが多いので、休符は休みではなくちゃんとはいれるようにしてください。
基本的に個人練習でやってきてもらった所を全体練習でみんなの吹き方と発声の仕方、リズムのとりかたをそろえるのが全体練習なので、しっかりと周りの音を意識して合わせて行きましょう。

ラデツキー行進曲
A→Tb、ふわ〜んじゃなくて、パーンと、やわらかい音じゃなく、ハリのある音にしましょう
A7から突っ込んでいってしまうので、気をつけましょう
B→5小説目はffです。
A→mp、B→f、B5小節→ffです
Eの1小節前、遅くならないように気をつけましょう
F→Tpしっかりそろえましょう
7小節目もそろえましょう

Fがそれぞれの動きがあって、バラツキやすいので、メトロノームで合わせて練習しましょう

練習の参加人数
Fl…1、cl…1、sax…0、Hr…1、Tp…3、Tb…4、Euph…2、Tu…1、per…1

2017/2/2

2月1日(水)練習報告  

むらっち@Tbさんが担当します

スケール
たっぷり息を吹いこむ感じで、口元だけでなく腹筋背筋も意識して、息を押し出すような感じで、お腹の底から吹きましょう。

リズム譜
休符の音をしっかり合わせましょう。拍の頭でしっかり入るようにしましょう。


インスタントコンサート
31➡チキンリール、クラップハンズは、手を高くあげて、クラップするようにしましょう。
64➡ウーッの掛け声大きな声で言いましょう。
73➡Tbソリは、スタッカートで、しっかり合わせましょう。
85➡ハバナギラ Tb 音程に気を付けましょう。
143➡天国と地獄 金管はフォルテシモでアクセントを意識しましょう。
151➡鍛冶屋の合唱 Tbフォルテシモで、アクセント意識しましょう。
最後から8小節➡まずはスラーではなく、しっかり音にする練習から始めましょう。

ラデッキー行進曲
始め8小節スネアドラムのソロから始まりますので、間違えないように、気を付けましょう。
Bの6小節目アウフタクトから➡Tb弱くなりすぎないようにしましょう。
トリオ ➡マルカート気味でしっかり吹きましょう。

第一組曲March
C➡Tbつぶを揃えて、スタッカートで遅れないように気を付けましょう
メノモッソの10小節前➡みんなで、音を聞きあって、きれいな和声にしていきましょう。

今日の練習は市内でも猛威を振るっているインフルエンザも手伝ってか、体調不良でお休みする団員、キッズが多かったようでちょっと寂しい編成でした。手洗いうがいで少しでも感染を防げるように予防に努めたいですね
「参加人数」
フルート3、クラ2、サックス0、ホルン0、トランペット3、トロンボーン4、ユーフォ1、チューバ0、パーカス2。
キッズ11

2017/1/29

1月27日(土)練習報告  

ベィピーくん@Flさんが担当します

はじめに。
今日はフルートの見学者さんがいらっしゃいました。
そしてたにあ@Saxさんが最後の練習日でした。
お疲れ様でした・・・・。


今日から来期予定されている演奏会に向けて『Instant Concert』と『ラデッキー行進曲』の練習も始めます。

練習内容
10:25〜 スケール
10:30〜リズム譜
10:35〜和声
10:40〜Instant Concert(テンポゆっくりで)
11:05〜ラデッキー行進曲(テンポゆっくりで)
11:20〜11:40 休憩
11:40〜ラデッキー行進曲(少しテンポあげて)
11:50〜Instant Concert(少しテンポあげて)
11:55〜メインストリートで
12:15〜第一組曲

スケール
・あたまを揃えて。
・8拍のフレーズを意識して、次のフレーズに入るときに間が開かないようにブレス気をつけて。
・意識すると随分揃います。

リズム譜
・テヌートで下がっていくときは、おしりの音の置き方に注意。
・スタッカートで上がっていくときは、テンポが速くなりがちなので注意。
・スタッカートのときは短い縦のラインを合わせることを意識しましょう。

和声
・前半と後半の大きなフレーズを意識して。
・後半、フレーズの音が動くパートの人(後ろから2小節目)はズレないように。

Instant Concert
・一度は耳にしたことがある曲が30曲程、メドレーになってできた曲です。
・まずはゆっくりめのテンポで練習しました。テンポを少しずつあげて練習しましたが、テンポをあげたときに重たくならないように気をつけて演奏しましょう。
・15小節目:『ドナウ河のさざなみ』と85小節目:『ハバ、ナギラ』はテンポが緩んでしまわないように気を付けましょう。

ラデッキー行進曲
・曲のスタートは、頭8小節間はスネアドラムで始まります。間違って吹かないように注意してください。
・この楽譜は、行ったり来たり(1番括弧、2番括弧、繰り返し)が多い楽譜になっているため、楽譜上で迷子になってしまわないように、自分で分かりやすいように目印等を付けておきましょう。
・強弱の変更点と意識するところは、
@5小節目のアーフタクト『mf→p』
ACの1小節前『mp→f』
BDの2小節目『p→mp』
CGの2小節前の『デクレッシェンド』
DTRIOからEに向けて『デクレッシェンド』
です。

メインストリートで
・Cの4小節前の裏拍がズレないように。
・Cでメロディに入る人は遅れて入らないように気をつけてください。
・Fの7小節目からの木管の16分連符はスラーで。細かい動きは練習を。

第1組曲(CHACONNE,INTERMEZZO)
・一通り合わせましたが、だいぶ合うようになりました。

練習参加人数
Fl…3,Cl…2,Sax…3,Hr…0,Tb…2,Eu…2,Tu…0,Kb…0,Per…2
14人+見学者(フルート)1名



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ