2017/6/3

5月31日(水)練習報告  

kanon*@tpさんが担当します

10:05〜合奏
 スケール・和声
 ドラえもん
 となりのトトロ
 プリキュア・キュウレンジャー      
11:20〜休憩
11:35〜合奏
 365日の紙飛行機
 童謡メドレー
 ドレミのうた
 となりのトトロ

スケール・和声
 ロングトーンやスケールでの高音域がキツイ音になってしまいます。音の出だしやアタックもやわらかい音で出せるように意識しましょう。チューニングは口先で合わせるのではなく、楽器をしっかり鳴らした状態で合わせましょう。

ドラえもん
 A〜Cまでのテンポがなかなか定まらず、何度も繰り返し練習しました。まずTubとドラムのリズムがズレないよう気をつけます。Hrのリズムは軽やかに、メロディーも含めて全員がよく聞き合ってしっかりそろえましょう。同じリズムやメロディーを違うパートが引き継ぐタイミングで、テンポや奏法が変わってしまわないように、お休みの部分も頭の中で歌いましょう。ドラえもんは長く演奏してきていますが、まだまだ課題がありますね。

となりのトトロ
 BのTp、音の長さを正確に。1カッコ3小節前、金管は音量を少し落とします。木管の旋律はしっかり鳴らしましょう。

プリキュア
 Aは「自信をもって吹いて!」の指示で、とても良くなりました。メンタルの問題ではなく…旋律のシンコペーションとリズムセクションのたてのラインがとても難しく緊張感があります。ノリノリで演奏できるようになりたいですね。CからのTpはマルカートで弾むように演奏します。

キュウレンジャー
 イントロ部分のTbはpです。最初の1音がピッタリそろうように意識しましょう。FからのTpの旋律は重たくならないよう気をつけます。

童謡メドレー
 イントロ部分5小節目の音の「粒」をそろえ、ダイナミクスをしっかりつけます。何度も演奏している曲なので慣れている分軽く流してしまいがちですが、細かい部分まで丁寧に演奏しましょう。Jからのテンポが揺れてしまうのでしっかり指揮を見ましょう。

ドレミのうた
 全体的にマルカートで、軽やかに演奏します。FからTpのメロディーが埋もれてしまわないように、しっかり鳴らします。

となりのトトロ(再)
 Eの前はSaxとClがつながるようにします。最後2小節のritとデクレッシェンドのタイミングを確認しました。ritのタイミングが少し早いので楽譜どおりに演奏しましょう。


最近は練習前の準備がとても早く、たくさん合奏することができますいつも設営に参加してくださる団員の皆さん、本当にありがとうございますまた、今日は託児をサポートしてくださる方が2名いらっしゃいましたが、子どもたちが最後まで楽しく安心して過ごすことができましたとても大きな力です私にとって練習は楽しく充実した時間なのですが、その時間・環境を作ってくださる、それに関わる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです本当にありがとうございます

Fl@ClASax@HrATpCTbATub@Key@PerAKidsE
託児サポーターさんA



2017/6/6  23:18

投稿者:あい@tp

託児をして下さる皆さん、子供達を見守ってくれている団員の皆さんいつもありがとうございます😊
我が子も慣れたようで楽しく練習時間を過ごしています♪
そして設営いつも間に合わず申し訳ありません。
ありがとうございます‼

2017/6/4  17:07

投稿者:めんたい@クラリネット

練習前の準備は木曽川体育館の職員の皆様のお
力が大きいです。職員の皆様、いつもありがと
うございますm(_ _)m
託児に来てくださる皆様もありがとうございま
すm(_ _)m

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ