2018/5/18

5月16日(水)練習報告  

Kanon*@Tpさんが担当します

合奏 10:25〜
 スケール・和声
 ミッキーマウスマーチ
 夢をかなえてドラえもん
 Instant Concert
 エビカニクス
 となりのトトロ
 手あそびうたメドレー
休憩 11:35〜
合奏 11:50〜
 ドレミのうた
 プリキュア&ルパパトレンジャー
 童謡メドレー
 夢をかなえてドラえもん

スケール・和声
 リズム譜での練習では、休符前の音の処理が人それぞれ長かったり短かったり不揃いでした。休符を正確に感じることが大切ですねまた三連符がやや突っ込み気味になります。私自身も三連符はとても難しく緊張します。全員がいつも少しずつズレているように感じるので、基礎練習で正確なリズムで揃えられるように訓練が必要ですね。HighB♭までのスケールでは、高音になると苦しい音になってしまいます。歌うように優雅に鳴らしたいです。(←はい。私です)

ミッキーマウスマーチ
 B前のTbは音をつぶさないように気をつけます。全体的にDの後半でややテンポが緩むので気をつけましょう指揮者の合図をよく見て、迷いなくCodaに入ります。曲の終わりまでスピード感が途切れないようにしましょう。

夢をかなえてドラえもん
 全体的にしっかり吹きすぎてる感じでした。もう少し軽やかに演奏します。Eからバラつくので、細かいフレーズも正確に。Codaに入ると走る傾向があるので気をつけましょう

Instant Concert
 57の2小節前でTbが少し緩みます。テンポがもたつかないように気をつけましょう。165の5小節目からはクライマックスなので、もっと盛り上がります。この曲は日曜日の演奏会で演奏したこともあり、とてもまとまっていました

エビカニクス
 FからTpの音がしっかり聞こえるように、もっと鳴らします。久しぶりの演奏だったので少しゆっくりなテンポでしたが、本番はアップテンポで軽快に演奏するので練習が必要ですね。昨年もたくさん演奏しましたが、みんながノリノリでとっても楽しい曲です

となりのトトロ
 全体的にメロディが弱いので、主旋律はしっかり鳴らしましょう。(特にF)逆に、対旋律は主旋律の音を聞いて演奏すると、適切な音量になると思います。他の曲でも何度か指摘されていることなので、IMELの課題のひとつですね2カッコのCl、Flはしっかり揃えます。場面が変わるごとにテンポが揺れてしまうので、一定のテンポをキープできるように練習しましょう。

手あそびうたメドレー
 BのTbのメロディはしっかり鳴らします。同じくBの後半部分で木管のメロディが走ります。指揮を見てテンポを確認しましょう。Dから全体の音程が合っていませんでした。まわりの音をよく聞いてしっかり合わせましょう

ドレミのうた
 Cからの旋律はもっと出します。EからのTpが後半失速してしまいます。メロディに合わせて元気よく演奏しましょう。(←がんばります)

プリキュア&ルパパトレンジャー
 楽譜が配られてから2回目(3回目?)の合奏でした。まずは慣れるために何度も通しました。シンコペーションがたくさん…ほぼ最初から最後までですね。毎年更新される曲目なので、今年もしっかり仕上げていきましょう

童謡メドレー
 久しぶりに演奏しました。新しくメンバーが入れ替わったパートもありますので、曲と曲のつながる部分など、もう一度確認をして練習する必要があります

夢をかなえてドラえもん
 BのTpはもっとしっかり鳴らします。今年から新しく指揮者に就任したMさんによる、私にとっては初めての演奏でした。とても重要な役目を引き受けていただきありがとうございます美しいタクトさばきをしっかり見られるように、楽譜を覚えなければいけないですね。がんばります。よろしくお願いします


今年は早くも演奏会シーズンが始まりました。ゲネや演出確認もあるため、今日のように一曲ずつしっかり練習できる日がとても貴重です。指摘を受けた部分はもちろんですが、同じことがどの曲にも当てはまります。個人、パート、セクション、それぞれの課題をクリアすることも大切ですが、全体の合奏で「音楽」を磨くことは個人の実力をカバーできるくらいもっと大切なことだと思いますがんばろっと


FlAClBSaxAHrATpATbAEupATub@PerAKidsC託児ボランティアさん@



2018/5/19  17:33

投稿者:めんたい@クラリネット

NHKの「奇跡のレッスン」という番組をご存知で
すか?
先日、再放送ではありましたが、吹奏楽編が放
送されていました。
もっとも大事なことは「人に優しく」との言葉
は印象的で、kanon*さんの書いていることと重
なりました✨

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ