2011/2/14

『ザ・シェフ』『女医レイカ』の剣名舞が直接指導!プロデビュー塾 漫画家デビュー! 教材  




夢はでっかく!!
漫画家になろう!!!
このチャンスを逃すな!!!




私はシナリオライターにはなりたかったのですが、
すぐになれるわけもなく、とりあえず一般企業に就職、
サラリーマンをしていました。

とはいえ、創作への道をあきらめることもできず
もんもんとしていた頃、ひょんなきっかけで
剣名先生と知り合い、使い走りをしながら
”剣名舞プロデビュー講座”を学ぶことになりました。

その結果、その年の12月に24才の若さでデビューが叶い、
翌年には連載を持つことができました。

その後、僕が原作を書いた「鉄板少女アカネ!!」では、
掘北真希主演でドラマ化されるという栄誉にも輝きました!。

まさに「自分の個性で生きていく」という
夢がかなったのです。

こんな僕ですが
”剣名舞プロデビュー講座”と出会わなければ
デビュー出来なかったでしょうし、

ドラマ化はおろか、
書くだけで食べて行くことなど出来なかったはずです。

剣名先生は人生の扉を開いてくれた恩人です。
ほんとうにありがとうございました!

青木 健生 氏



僕と”剣名舞プロデビュー講座”との出会いは、
とあるサイトの掲示板でした。

20世紀の終わり頃です。
当時の僕は、サラリーマンとして働きながら
テレビドラマの脚本家を目指していました。

しかし、ドラマシナリオのコンクールに応募しては落選続き。

なかなか思うように結果を出せず、行き詰っていた時期でした。

“剣名舞プロデビュー講座”を学んだことがきっかけとなり、
僕は、コミックストーリー作家を目指すこととなります。

27歳の頃でした。

僕がそれまで通っていたシナリオ教室では、
精神論に終始した観念的な講義ばかり。

一方、”剣名舞プロデビュー講座”では
具体的で、実践的な内容に驚きの連続でした。

提出した課題への添削も実に懇切丁寧で、
驚いた記憶があります。

講座終了後、
講座の提出課題として考えたキャラクターやモチーフをもとに、
ひとつの作品を仕上げました。

競技かるたを題材としたその作品『氷雨かるた』は、
なんと、集英社ヤングジャンプ原作大賞で、
準入選を獲得したのです!!

ドラマのシナリオコンクールで落選続きだった僕が、
初めてのマンガ原作コンクール応募でいきなり準入選です。

自分の適性に気づかせてくれた剣名先生には、
心から感謝しています。

入賞作『氷雨かるた』は、読切作品として漫画化され、
ヤングジャンプ増刊『漫革』に掲載されました(画:森藤映子)。

これが僕のデビュー作となります。

受賞は29歳のとき、掲載は30歳のときでした。



そして32歳のとき、
小学館ビッグコミックスペリオールに『昆虫鑑識官ファーブル』
(画:あきやまひでき・全7巻)の連載を始めました。

その後、集英社ヤングジャンプ増刊「漫革」に
『あいどるDays』(画:真里まさとし・全2巻)、

続いて、小学館「ビッグコミックスペリオール」に
『あんこう』(画:あきやまひでき・全5巻)、
『ジキルとハイドと裁判員』(画:森田崇)、

小学館「ビッグコミックオリジナル」に
『玄米せんせいの弁当箱』(画:魚戸おさむ)を連載。

現在もマンガ原作者として活躍を続けています。

あのとき、”剣名舞プロデビュー講座”と出会わなければ、
今の僕はなかったでしょう。

作家として仕事を続けていくためには、
作家自身の最低限の才能はもちろん必要ですが、

その才能を認め、
引き上げてくれる人の存在が不可欠 だと思います。

この文章を読んでいる皆さん、今回の出会いを活かして、
ぜひデビューへのチャンスを掴み取ってください

北原 雅紀 氏


このサイトは、剣名舞さんの『ザ・シェフ』『女医レイカ』の剣名舞が直接指導!プロデビュー塾の詳細などの情報を公開しています。



詳しくはこちらをクリック



漫画家志望者から漫画家に成る方法!!

あなたも120分で作品完成!!漫画家志望者から漫画家になるテクニック!!〜作品の完成までに必要なテクニック編 第1弾〜

初心者でも新人賞が取れる!漫画ストーリーとキャラの作り方!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ