2013/2/12 | 投稿者: masae0909

自身のトレードする通貨の特異性をきちんと把握して自身に合った策略を探求とよいですね。
何といっても日中業務で時間が取れないというひとは、長期間で取引をするスイングトレードが合うのではないでしょうか。
スイングトレードの重点は、継続性のある水準の流れを確認し予想して儲けることです。

他にも、時間が取れないひとにはFXのシステムトレードがおすすめです。


0

2013/2/8 | 投稿者: masae0909

逆張りは実績と技術が身につくまでは失敗の増大が心配だから、駆け出しの方は避けるほう
が賢いです。
あらゆるテクニカル指標も弱点がありますから、1つのテクニカル指標だけでチャートを見通すことがするのは
難しいです。
2つのテクニカル指標を組み合わせて予想するのが完璧な使用法です。
また、FXのシステムトレードを利用すれば、複数のテクニカル指標を解析して取引することが可能です。

0

2013/2/7 | 投稿者: masae0909

市場のボラティリティーが大きいときも小さいときも、できるだけ儲けを得られるような対策を立てます。

たいていの場合ビギナーはトレードに慣れるまでは、売りから入るのでなく、買い注文から取り引きするのがおすすめですね。


変動率の変動率が大きいときも小さいときも、できるだけ勝ちをとれるような対策を立てます。

たいていの場合ビギナーは取引に慣れるまでは、売りから入るのでなく、バイ注文から取り引きするのがおすすめですね。

そうそうFXのシステムトレードで参考になるサイトがあったので良かったらみてね。

0

2013/2/7 | 投稿者: masae0909

FX相場で大きく損失を出すトレーダーの特徴としては、遅かれ早かれレートが戻ってくるだろうという希望でのトレードを行っているということです。
そのようなトレードを行っていれば遅かれ早かれ強制決済になってしまうために、負けが大きくならないためにも損切り注文の設定は重要です。
FXのシステムトレードを用い、ロジックに則った自動売買を行うという手もあります。

0

2013/2/6 | 投稿者: masae0909

自身の運用するカレンシーペアの特殊性をちゃんと確認して自身に合った策略を探すとよいですね。
何といっても日中業務で忙しいというトレーダーは、長期間でFXをするスイングトレードが向いているのではないでしょうか。
スイングトレードの重点は、規則性のある相場の流れを把握し予想して儲けることです。

他にも、忙しいトレーダーにはFXのシステムトレードがおすすめです。


0




AutoPage最新お知らせ