2010/6/2

横浜市M様邸  

本日縁なし畳の納品にお伺いさせていただきました。

和紙畳「風美」です。本当はブラウンなんですが、写真がヘタなので違う色に見えてしまいますね・・・すみません。


そして、この部屋を使う主が彼です。お名前聞くの忘れてしまいました。
こ!これは将来イケメンになりそうですね!パチリさせていただきました。


「イ草を使用していないので、畳っぽくないね」とのこと。

大変喜んでもらえて、こちらも嬉しい限りです。
新しくなった部屋でお勉強頑張ってくださいね。









0

2010/4/29

紹介します。  

どうも僕です。今日は、そろそろお馴染みのハイテク工場からちょっと特殊なを紹介します。それはダンボール襖(通称ダンブス)といわれるものです。一般の戸建てのお宅にはなかなか無い物で、マンションやアパートなどの集合住宅等「早く、安く、見栄えよく」を追求した襖です。その名の通り中がダンボールを3層に重ねて出来ています。ただし、張り替えるのが非常に難しい襖でもありますので一般の畳屋さんは扱ってない所も多いです。









0

2010/4/27

ひ・み・つ  

こんにちは!!今日はマツエイの秘密を紹介します。何でこんなに安く出来るのか?値段の秘密です!!その秘密がこれです!! この最新機械で畳表を自動でカットして縁を縫い合わせてくれます。人間の手では出来ない何百分の1ミリという繊細な仕事をしてくれます。 当社は一般の畳屋さんでは出来ない位の大量仕入れと最新機械で関東一の安さと品質に自身あります!!1度注文したら2度3度頼みたくなると思いますよ!!









0

2010/4/24

文化・伝統を受け継ぐ者  

こんにちは。今日の工場の模様を中継したいと思います。作業してるのはまだ入社したばかりの新人の子です。↓の写真は見本の障子で練習してる所です。作業も丁寧にこなしてくれますし、なかなか覚えが早くて将来が楽しみです。因みに障子の誕生は1000年近く前の平安時代だそうです。最近は洋室の造りが増えてきてて障子も数が減ってるんですが、現代においてはインテリアとしての再評価の他、ガラス戸との組合せによる断熱効果、紫外線の軽減効果などで見直されつつあります。雪見障子なんかも風情があっていいですよね。









0

2010/4/21

工場見学  

こんにちは。今日はポカポカと暖かいですね。関東地方を中心に今年一番の暖かさだそうです。東京では今年初めての夏日を記録したそうです。ちなみに我が社マツエイでも半袖やタンクトップで仕事に励む職人さんもちらほら目に付きました。今日は畳の製造部門を紹介します。畳を作るのに必要な機会が並んでいます。右端に写ってる職人さんも暑いのか半袖姿ですね。>この機械を使って畳床と畳表をくっつけます。長袖・・・・・・暑そうですね。>ココでの作業は畳床に縁をつけます。この機械で縁を縫い合わせたら・・・これで完成です!?おっっと・・・おっきくして・・・ようやく完成です!!









0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ