2012/5/23

職員が起こした事件で  

年金問題が大きく取り上げられる2年ほど前にも社会保険庁の不正事件が大きく報道されていました。
その事件は、社会保険庁に集まる大量の個人情報のデータベースを目的外で閲覧した上に、報道機関にその情報を売ったという事件です。
個人情報の取り扱いについて大きな問題となっているにも関わらず、より意識を高めなければ行けない政府機関の職員が起こした事件でした。
このように大きく報道されているにも関わらず、社旗保険庁の体質は一向に変わらず、平成 16 年の調査で、 1574 人もの人間が目的外閲覧をしていたと発表されています。冴えない男
幻想を持っちゃって
“完成品”
女性の理想を体現
コンプレックス
謙遜する
ドストライク
0

2012/5/23

マスコミにより取り挙げ  

様々な経緯のもと、このように決定している社会保険庁改革ですが、その問題点も数多くマスコミにより取り挙げられています。
例えば、「“非公務員型公法人”とうたっているものの、結果的に現在の社会保険庁の職員が運営するのであれば、悪い体質を変えることが出来ず、根本的な解決にならない」や、職員はもとより、これらを管轄する国家公務員の体質が改善されなければ、表面上が変わっただけで中身が変わらない」などです。
 また、他のニュースにより、この年金や社会保険庁の問題が水面下に潜ってしまうことも問題点として指摘されています。

ゴールデングローブ賞発表 - 収納の極意
iPad 3はLTE対応で3月発売か - 就職・製造業
口コミサイト 嘘苦情で実害も - トータルビューティー・主婦・ワ−キングママ編
新築マンションで高線量 福島 - 情報を活用する
LCC、低価格ゆえの注意点 - 職業・キャリア式
MF松井 ポーランド1部移籍も - 「おたく」と「萌え」
カズ、フットサル日本代表も - 就職・建築業
松井秀は残留絶望「構想外」 - 小田急線 小田原線
米保守系 サントラム氏支持へ - いろいろな瞑想方法
「清盛」視聴率 関西では微減 - アロマの魅力
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ