2010/1/30




詳細はこちらをクリック







あなたは現在、各種精神疾患で精神科医療機関にて加療中でしょうか?

あなたは現在、各種精神疾患により経済的に困難となっていますか?

患者様を抱える家族・又は本人であり、精神科での医療費軽減を希望しますか?

働きたいが、精神疾患・精神障害の為に、就労困難であると考えていますか?

精神疾患・精神障害全治の見通しが立たないと思っていますか?


精神疾患や精神障害を抱える患者様・ご家族様に是非この情報マニュアルをご一読頂き、

上記の1つでも該当が有る場合は、

今後の療養生活・社会復帰、生活活用の礎にされて下さい。

うつ病・統合失調症・神経症・社会不安障害・強迫性障害・全般性不安障害などの

各種精神疾患であれば、


書類を提出するだけで、

年額60万円〜300万円程度の公的受給が受けられる可能性があります。



「医師も教えてくれない精神疾患の公的受給方法と融資貸付制度」


当マニュアルご利用者様からの喜びの声が届いておりますので、

その一部をご紹介させて頂きます。


(東京都 村上智明さま 仮名)

私が、うつ病と不安障害の合併になり会社を休み始めて半年が過ぎていました。

当時は、会社をうつ病のため長期休暇として休んでいました。

有給休暇を使い果たし、収入もなく、うつ病との闘いで半年が過ぎたころに、

ある医師から「精神医療情報ケアセンター」に

公的受給法が載ったマニュアルがあると聞きました。

早速、半信半疑ではありましたが購入を決めマニュアルの通りに、書類を提出いたしました。

提出をして、約1ヶ月後に受給確定通知が届き、その金額に驚きました。

金額を見てみると年額にして、なんと約324万円でした。

私はもっと早くにこの方法を知っていれば・・と悔みましたが、

しかしここから月々の受給が確定したので大変助かっております。本当に有難うございました。

このマニュアルが現在、精神疾患で闘病されている人たちの支えになればと願っております。




「もっと早くにこの方法を知っていれば・・」と思われた患者様は、たくさんいらっしゃいます。

医療費の支払いに悩んでいらっしゃる方々があまりにも多い為、

一人でも多くの方に知って頂きたいと思い、この度このブログを開設しました。

是非ご一読頂き、参考にして頂ければと思っております。




このサイトは、株式会社全国メンタルケアセンターによる 医師も教えてくれない精神疾患の公的受給方法と融資貸付制度 の内容や情報を公開しています。

詳細はこちらをクリック
0

2010/1/30

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ