2013/2/19

大人が夢を見るのは男性目線?〜映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』〜  ブログ

只今放映中のドラマ『プライスレス』
キムタクというよりも、周りの脇役や一回限りのゲストの豪華さに
惹かれるという方もいるのではないだろうか。

その中でも名脇役の一人、存在感を自由時代に操る槍合を
演じる中井貴一の、よく似た映画をご紹介。

一流企業のエリートサラリーマン・筒井(中井貴一)は
代表取締役の座も間近。
妻の由紀子(高島礼子)もハーブティーの店を開いている。
しかしあまりの忙しさからか、家族がお互いを省みない日々を
送っている事に娘の倖(本仮屋ユイカ)は苛立ちを隠せないでいる。

そんな彼の元に、故郷島根に居る母親・絹代(奈良岡朋子)が
倒れたという知らせが入る。
しかも同じ時、彼の同期かつ親友の川平(遠藤憲一)が事故死したとの連絡が入る。

筒井は、ふと我に帰る、
自分はこの年まで好きなことを仕事にしていたのだろうか・・・
母親の精密検査の結果、末期がんである事が判明し、
筒井は、幼い頃からの夢であった『パタデン』、一畑電車の運転士に
なることを志すのだが・・・

筒井は、宮田(三浦貴大)と共に研修をうけるのですが、
宮田の方が、膝の故障で野球の道を諦めざるを得なくて、
運転手を志した事が描かれているのに対し、筒井の方は、
代表取締役になれたかもしれない道を安直に切ってしまうという
過程があまりきちんと描かれていないのは残念かなと思います。
これは『FC2人妻動画まとめ
筒井は、仕事一辺倒で帰ることもしなかった実家へ帰り、
家から見えるパタデンに勤めることにより、最大の親孝行ができたわけですが、
どうも腑に落ちないのは、奥さんの扱い方。
お店を開いている関係上、彼女は東京から離れられない。
妻や娘の扱いはどうなるのかというのは、うやむやなのは、気になりました。

このあたりをきちんと描いていれば、観た後の感想としては
良いものになったかもしれません。
男性目線で言うと、『男の夢に説教するな、母親の面倒はいつかみるものだ、
妻や子供はなにもいうな』で
この映画のスタンスや夢として片付けてしまうのには、
いい題材なだけに、女性目線としては首をかしげてしまう所もありますね。
0

2013/1/16

感動した大学駅伝大会  ブログ



私は毎年お正月になると、必ずいるテレビ番組があります。
それは箱根大学駅伝です。
お正月のうち、元旦はのんびり寝てしまっています。
しかし2日と3日は朝早くから箱根駅伝が始まるので、早起きしてテレビを見ています。

もともとみるきっかけになったのは、大学の時に陸上が大好きな友達がいました。
その友達の地元の友達で、駅伝で有名な選手がいました。
その有名選手が入学した陸上部と一緒に食事会することになりました。
その時に、箱根駅伝に今度出るから応援してねといわれたのがきっかけでした。
大学4年間毎年見ていたら、卒業してからもつい毎年恒例になってしまいみるようになりました。

毎年箱根駅伝にはドラマがあります。
優勝争いは、一番の見どころでもあります。
ここ数年は、東洋大が優勝していました。
その東洋大も山登りで有名な選手が卒業しました。
なので、今年はどうなるのか楽しみの一つでした。

初日の楽しみは、はなの2区です。
どこの大学もトップレベルの選手が走るので、見ごたえがあります。
特に外国選手が走ることもあり、何人抜くのかいつも注目されます。

そして二日目は、シード権争いと繰り上げスタートがあるのかないのかです。
タスキが最後までつなげられるのかどうかが、ハラハラした気分で見てしまいます。

今年は日本体育大学が優勝しました。
久々の優勝ということもあり、見ていてとても感動しました。
また来年はどのようなドラマがあるのか、楽しみに見ようと思っています。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ