2011/10/6

思いを吐き出せる場  

今日、招待状は発送しましたが、私の結婚式準備の気持ちはなくなってしまって、どうしていいかわかりません。昨日話してわかったことは、彼の心には結婚式なんてこれっぽちもなく、SNS仕事のことばかり考えていること。(好きだからではなく、忙しすぎて。)そんな彼をかわいそうだとも思いますが、家に帰ってきたら少しくらい、私に目をむけてくれないのかな・・・と思ってしまいます。きっと仕事とSNSのスイッチの切り替えが上手にできない人なんだろうな
本当に結婚式を諦めてしまいそうです。ここに来ると、彼と楽しそうに準備してる方が本当にうらやましくなります。ケンカの最中、怒りをどこに向けていいかわからなくなった私は、
彼には内緒で用意した自分たちに送る予定の招待状をビリビリに破ってしまいました。
彼はそれをゲストのだときっと今も思っています。
今考えるとあそこまでしなくてもよかったな〜あ〜、気持ち上がるかな〜長々と文句ばっかりごめんなさいこの思いを吐き出せる場がなくて・・・不快にさせてごめんなさい
0

2011/8/16

久しぶりの日記  

ちょっと久しぶりの日記になりました。
2週間くらい出会い系を無料で使うOL蓮香が風邪ひいて熱出たり声が出なくなったりして。
先週一週間ほとんど声出ない援助交際している女子高生ルリの儲け方のような状態に
職場でオカマごっこしたりセフレごっこしたりして遊んだりしてたけどwでもちょっとだけいつまでも治らなかったらどうしようとか思ったり。
やっとここ3日くらいでほぼ治ったかな。風邪ひいてるあいだはテンションもダウン。
まったく結婚について考えてなかったなぁ。なにもしなかったし。
昨日。職場で仲良くしてくれてたひとのうちのひとりが退職。
なんと!同棲してた彼が転勤で東京に行くことになり、入籍して東京で暮らすことに!
その子も東京に友達がいないみたいで、お互いに東京で一緒にがんばろうねーと
昨日もいっぱい話した。メッセージも渡したんだけどね。
次は池袋で会おうねー!って言って別れたんだけど、偶然にも同じように関西を離れて東京に行くことになり。しかも今年結婚仲間。
嬉しいなぁ。これからもいっぱい遊びたいな
0

2011/7/22

成約者フェアの時  

の女性司会者(ベテランではない方)に決めました
話し方はもちろん、帰りの送迎バスで一緒になったので、「これも縁かな」と思って
あと、セフレを無料で探せるサイト集に登録してるようなのでお話も聞きたいし。
今は高校生とメル友になろうと頑張っているそうです。
単純な選択ですが・・・
ひたすら司会者一人一人のVTRを見ました。
途中で出会いをお探しならスマートフォンで!っていう話になってて笑っちゃったりもしましたが。
経験の豊富さによって値段が変わるらしい
初めはどの人も同じように思ったけど、聞いているうちに声質や雰囲気が違うことに気付く。
援交待ちの少女専用掲示板でも慣れてる子はすぐ分かるしね。
司会者によって進行が変わってくると感じました。
やはり場数をこなしているベテランの方は自己紹介を料理に見立てる等、
視聴者にインパクトを持たせていて慣れて安心して任せられる印象を受けた
インスピレーションでも良し、自分達のイメージに合った方を選ばれるのがいいのかなと思います
0

2011/6/16

相手への希望  

小四頃から料理はしてて今までいろんな物作ってきた。
でも何年か前から凝った物作んなくなって今は簡単に出来る焼き肉、焼きそば、焼きうどん、ラーメン、パスタ、レトルト品インスタントものとか。出来合いの総菜買ってきてたまに簡単にサラダ。昼はおにぎりにカップ麺が定番。身体によくないよなー。料理って相手いれば燃える。二人で作るのも楽しいべし。
自分の作れないもの作られたり凝った物作られたりしたら感動もんの涙もん。贅沢するとか旨い物食べる時とか相手いないと寂しくなるのは俺だけ? だから家で手抜きなったし外食はラーメン屋ばっかり。実はただの干物男になってただけかも。やばいよなー一人は。3人と不倫継続中の同僚はどんなマジック使ってるのかと…。
登録してから大分時間が経ってしまいましたが
真剣にお付き合いして頂ける方が必ずどこかにいると信じています。恋愛と歳の差は関係ないと思っています。
宜しくお願いいたしますm(__)m
皆さんは何を重視していますか?経済力?外見?性格?嗜好品やギャンブル?離婚歴?それともこれら全部?
僕も相手への希望は一応あります。…が、僕の場合希望とか条件という名の定規は伸び縮み自在です。父親の不倫が原因で両親が離婚してるので、幸せな家庭に憧れます。
伸び縮みさせることで素晴らしい相手が見つかる可能性が広がるような気がするんだけどなぁ皆さんはどう思われますか?
0

2011/6/2

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ