セクシータレントのエストレヤ・リン自著伝「韓国星夢―逃過自殺宿命的台湾練習生」で性接客暴露【画像】  

エストレヤ・リンが性接客を強要された経験を書いた自著伝の
「韓国星夢―逃過自殺宿命的台湾練習生」が話題を集めた。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


最近はセクシータレントとして人気を集めているエストレヤ・リンですが写真集
「天使的星星」を発売するなど活躍も華々しい。
しかし彼女には性接客を強要された過去がある。2006年には韓国進出を目指して現地へ
飛んだエストレヤだが、芸能界の大物への性的接待強要、少なすぎる報酬の奴隷契約、
自身の自殺未遂経験など過酷すぎる経験をすることに。

そのことを赤裸々にエストレヤ・リンが告白したのが「韓国星夢―逃過自殺宿命的台湾練習生」である。
性接客をしていたときの動画も残っているようです。
性接客といっても自分から行ってるようにも見えます。
やはり売れるためにですかね。

⇒【性接客動画】


クリックすると元のサイズで表示します

そんなエストレヤ・リンは最近“最も美しい市会議員”をめざすとも発言。
これはやはり性接客を強要された分、人一倍人の上に立ってやろうという気持ちも強い
のでしょうか。
人一倍苦労した分幸せになってほしいですね。
0




AutoPage最新お知らせ