故郷の花

2011/4/1 
以前の日記で触れた平家物語巻七「
忠度都落ち」の中の平忠度の歌。
「故郷の花」
さゞなみや 志賀の都は あれにしを むかしながらの 山ざくらかな
(千載集 詠み人知らず)
は、京都と大津の間にある桜の名所
「長等山」の桜にかけて、諸行無常を詠ったものでした。

その他にも、桜の歌では、紀友則、在原業平、
小野小町、行尊大僧正、藤原公経など知られていますが、
やはり、山家集に膨大な桜の歌を残している西行を外すことは難しいでしょう。
ねがはくは 花の下にて 春死なん そのきさらぎの もち月の頃
は余りにも有名です。

私は、個人的には、この歌、余り好きではありません。

「如月の望月」は、旧暦2月15日、
お釈迦様が入滅した日ですが、西行は、桜の花の下で、
お釈迦様が亡くなったのと同じ日に死にたいものだと言っています。
これだけだと勝手にしろというだけの歌に過ぎないのですが、
桜狂いの西行、遂に、文治6年の2月16日に河内の国弘川寺で亡くなるのです。
執念ですね。

ところで、誰もが思うのが、如月で桜?

実は、文治6年2月16日は、西暦では1190年3月23日。
それでもまだ早い気がしますが、山桜は、
染井吉野より開花が例年だと1週間以上早く、
この頃には、満開になっていた可能性もないわけではないと思われます。

0

お札落ちましたよ

2011/3/23 
私は 常に キョロキョロしながら歩いている。
どこかに 変わった人がいないか、
面白い人がいないか
アンテナを 張り巡らせている。
どうして こうなってしまったかと いうと・・
もう おわかりのことと思いますが、
あえて 申し上げません。^^;

先日 仕事場で店内を歩いていたら
前から年配の女性がご主人と共に歩いてきました。
すれ違いざまに この女性は 5千円札を 落とされた。
私は すぐに かけ寄り 
「お客様、お札落とされましたよ」と
声を掛けました。
その女性は 
「有難う」
と お礼を 言いましたが
すぐに 私がこの店の従業員だと 気が付き
拾って当然だといった顔を された・・

私は 「どういたしまして〜」と
言いながら 
「その 変わりようはなに?私も 心を持った人間だ!」
と、内心思いましたが、
にこやかに通り過ぎようとしましたら 
ご主人が 奥さまの背で深々と頭を 下げられました。

この世知辛い世の中 お互いが気持よく
なるためには 思いやりと優しい心・・
と ちょっとだけ、愛しあう・・^^;

私は 仕事場に限らず 思いやり
心遣いは 持ち合わせていると 思っている。

心は誰にも見えないけれど心遣いは見える。
思いは見えないけれど思いやりは誰にでも見える。

最近このCMが やたら流れますね。

誰に対しても 分け隔てなく 接しれること。
大切な 事だと 思いませんか?

0

上がったり下がったり

2011/3/1 
上がったり下がったり
・・・だから楽しい!
今日も休みなので、ゴルフ場でラウンドをしてきた。
ここは1人でいつでも参加出来るし、比較的料金が安いので嬉しい。(^^)

組み合わせでメンバーさんが1人、私より年上の女性と年配の男性で廻った。
女性はスタイルから決まっている。フォームもとても奇麗。
パットがまた上手!

その人が順調な時は良かった。
でも私の調子がよくなると、ちょっと・・・。
ドライバーを打つとき「デベソだよ」と男性がいうと「細かい事をイチイチ言わない!」とか言ってた。。

あーーっ、コワーーーい。
そう思うと身体が回らなくなって、ショットもうまく行かない。
こんなに気が弱い私・・・。
=○)゜o゜)☆ 

先日教えて貰ったドライバー。
まずまず飛んだけれど、他のクラブが悪くなった。
パットは高麗グリーンで午前は遅くて午後は早い。
アプローチの距離感も途中で狂ってきた。

むずかしいなあ、ゴルフって。
今日はパー2、ボギー8、ダボ5、+3が1、+4が2回。
37パット、101点だった。^^;

何度かパーオンしたのに、3パットしたり。
方向が狂って、隣のグリーンにナイスオン。

でも、今までがうまく行きすぎていたのかも。
いつまでも100切りが続く訳がない。
組み合わせのメンバーもいろいろだけど、自分の気合いが足りなかったのだ。
フォームが悪かったから方向が安定しなかったのだ。

もっと上を目指そうと思って、どんどん力みが入ってきた。
基本を守って、きっちりしたスイングをしなければ。(^^)

上がったり下がったり、難しいゴルフ!
だからもっと練習するのだ。
101点で悪いと言える私がすごい。
4オーバー2回、今年は3オーバーはあったけれど。
途中で精神がだらけた。

よーし、もっと練習しようっと!(笑)
\(^o\) (/o^)/

0

鮟鱇

2011/2/24 
鮟鱇

昨日、友人に誘われて鮟鱇を食いに行きました。
場所は大田市場の中にある割烹屋さん。一見、こんなビルの中に
あるの?と聞きたくなるような場所。何でも、先週来たら、鮟鱇
鍋が旨そうなので行きたいと言ったら、3人以上でどうぞと言わ
れたとか。それで飲み仲間のM嬢誘って3人。女将はちゃきちゃきの神田っ子で話が合って飲む前からご機嫌。

俺は鮟鱇鍋ホントに好きなんです。河豚と鮟鱇どっちと聞かれた
ら、絶対鮟鱇と答えます。河豚は確かにまずい魚ではないと思う
けど、俺にとっては淡泊すぎる。鰭酒は旨いけど、ふぐちりはそ
んなにウマいと思ったことは無し。てっさはポン酢と紅葉おろし
がきつ過ぎて、河豚の味しないわい。強いて言えば皮ポン酢。河
豚屋誘われると、お代わりしちゃいます。
でも、昨日も話したけど、河豚は高すぎる。養殖物使ってたって1
人前1万以上するし、天然物だったら2万以上は普通でしょう。
養殖物は結構いろんな抗生物質使ってるし、チェーン店なんかの安い奴は特に食わないに越したことはない気がします。


そこいくと、鮟鱇は養殖物ありえない。それと、河豚と違って、捨てるところなし、食えないところなし。食えないのは頭の骨と、中骨くらい。あの口の周りのブリブリっとしたところなんざ最高だよね。出汁の奥に、魚の持っている味の奥深さが潜んでいるんだよね。

昨日のお店は、味噌仕立てで、アン肝を出汁に溶いてましたが味噌味と、えも言われぬコラボレレーション。
秋葉原の超有名店、い〇げんは、昔、俺のダチが板長やっていたのでよ〜く知ってるけど、醤油ベースの甘口濃いめの出汁、あれはあれで旨し。
浅草の俺が世話になってる、うなぎ屋い〇かわで出してくれる鍋は澄みきった薄味の醤油ベースに肝は溶かない、これはこれで絶品。
色々な出汁の特徴に、鮟鱇という魚は全て応えてくれるような気がします。

最後の締めで、オジヤの旨いこと! 相当腹膨れているのに、つい手が伸びてしまいます。オヤジがオジヤにかぶりついている様はと思われる方は想像しないでくださいね。

とにかく俺は鮟鱇党!
実は、鮟鱇って悪食でも知られていて、あのでかい口で、海面に浮かんでいる海鳥を一飲み。
何時も思うことは、鮟鱇って釣れるんじゃない?
キンメや、紅アコウだって釣れるんだから、釣れないはずはないと思うのであります。
釣れたら嬉しいよね!飲兵衛集めて鮟鱇鍋、ついでに吊るし切りも試してと、夢は膨らむので有りますが、しかし今年の勢いじゃ、何やっても釣れねーワ。
0

格下げで増す住宅ローンの危険度

2011/2/16 
格下げで増す住宅ローンの危険度
ローンが、嫌いで、使ったこと無いのですが、家、車、物、すべて現金主義ですが、株のみ、信用使ってますがね〜〜笑

国、嵌められないように、、お気をつけて下さいませ、、。



長らく住宅ローンの主役だった「固定金利型」ローンが、メガバンクから消えようとしている。

 背景にあるのは、元来、固定型の補完的なローンであった「変動金利型」の急増。5年前まで新規の住宅ローン全体に占める割合は2〜3割程度だった変動型だが、いまやメガバンク3行とも9割を超えている。なかには96%に達するメガバンクもあり、固定型の割合は1割を切っているのだ。

変動金利は、各行の短期プライムレート(短プラ)を基準に決まる。この短プラは日本銀行が決定する政策金利に連動するが、2008年後半、この政策金利が2度にわたって、0.2%ずつ引き下げられた。この結果、メガバンクの変動金利は一気に1%を切る水準まで下がり、小幅な低下にとどまった固定型と比べた割安感から、変動型を選ぶ割合が逆転した。

 その後も、法人向けの貸し出しが伸び悩み、増え続ける預金の運用先に困ったメガバンクは、安定した需要の見込める住宅ローンをめぐり、金利引き下げの過当競争を繰り広げてきた。

 さらに住宅販売業者の営業戦略も拍車をかけた。

 住宅ローンの利用者の多くは、販売業者を経由してローンを組む。販売業者は当面の返済額を低く設定でき、より売りやすい変動型で販売する傾向が強い。利用者も目先の金利の低さから変動型に飛びついた格好だ。

 つまり、変動型への偏重は、住宅を売りたい販売業者、運用先を確保したいメガバンク、目先の返済額を低く抑えたい利用者──という三者の思惑が一致した帰結でもあった。

 ただ、固定型が将来の金利上昇リスクを避ける「保険」とするならば、変動型は金利リスクを取る一種の「博打」ともいえる。

 メガバンクの住宅ローン担当者も「5年先を読むことすら難しいのに、9割超が変動型を選ぶ現状はあまりにも歪だ」と認める。

 実際、1990年代初めには、変動金利が8%前後にまで上昇していた局面もある。

 変動金利の上昇リスクに対しては、「変動金利が上昇する前に、固定金利型のローンに切り替えればいい」との楽観的な考えがあるのも確かだ。

 しかし、そもそも変動金利は政策金利に連動し、固定金利は、政策金利の先行きを織り込んだ長期金利に連動する。住宅ローンに詳しいファイナンシャルプランナーの深田晶恵氏は「長期金利は政策金利に先行して上昇するため、現実的には難しい」と警鐘を鳴らす。

 米格付け会社が折しも、1月に決定した日本国債の格下げは、長期金利の上昇(国債価格の下落)を引き起こしかねず、歪な“変動傾斜”がリスクとして顕在化してきた。

 もちろん、金利の先安感は依然強く、すぐに上昇する危険性は低いが、


重要なのは、
いったん国債が暴落すれば、真っ先に被害を受けるのは、変動型の利用者であることだけは間違いない。



0



AutoPage最新お知らせ