港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:歯いた
運じゃないでしょう。笑

飛んでいる時にtriai&errorは無理。
せっかくだからあと30年くらいお付き合いくださいませ。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
ええっ!
帰らぬ人ですかあ・・
それはまたご愁傷様でした。

滑空しないとなると、確かに私の運ではエンジン付きは危ないですね。まあ、空を飛ぶのは結構根性が要るでしょうから、多分私では実現しないでしょう。
投稿者:歯いた
うわ〜、すみません。
こんなに書かせちゃった。

でも、色々身近になりました。
ありがとうございます。

エンジン付きは滑空しません、きっと。
友達は落下して帰らぬ人です。


投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
パラグライダー、エンジンが付いてないと平地では飛べませんよね・・
で、エンジンが止まったら、普通に滑空して着地出来るのではないのですか?お友達の落下はやはり着地ではなくて、落下だったのですか?

コヨーテは遠くで吼えてるだけですね〜
昔、アリゾナとカリフォルニアの州境のコロラド川畔で独りでバイクキャンプしたときは、夜中にすぐ近くで一斉に遠吠えして、飛び上がるくらい驚きましたが、それでも襲っては来なかったです。武器は薪割りのナタと子供のBBガンくらいです。(笑)

砂漠のポールは、湖底(LakeBed)の境界です。雨が降って湖底がぬかるんでいる時は、一切の乗り物は湖底への乗り入れ禁止なのです。ぬかるみで走ると轍が乾いたときに残って、表面が凸凹になるからです。乾いているときは、ユタ州のボンネビル塩湖のように、車やバイクが直線をかっ飛ばして最高速を競ったりするので、表面が平らなのは重要なのです。

でも、まあ、決まりを守らない馬鹿者は居ますけどねえ・・ 今回もバイクが2台走ってました。

キャンプ場所は適当です。(笑)
条件としては、周囲1キロに誰もキャンプしていないこと、近くに平坦地があってラジコンが着陸できること、です。

落ちたら出られない大きな空洞は、東の丘の方に行くとあるみたいですね。昔何かを採掘した坑道跡みたいです。死体も埋まってるかもしれないなあ・・ 隠すのには絶好ですからね。(笑)
投稿者:歯いた
キャブレターの話はな〜んにも書くことないのです。
だから勝手にキャンプします。笑

エンジン付きパラグライダーはやめてほしいな〜。
だって、今までのツーリング、あるいはテスト走行、トラブル無いことの方が少ない。笑
だからエンジン物はやめて。
私の友達、昨年落下しました。
是非エンジンが無いものにしてたもれ。


読めばお分かりでしょうが酔っております♪
年末年始に向け。絶望的前進中。


コヨウテが円陣を組んでじりじりと迫ってきたりしない?
そのための武器を持っている?
砂漠に立っているポールはなあに?
そのポールで場所がわかるの?
てきとうに場所決めてテントはるの?
良く映画に出てくるみたいにそこいらに死体が埋まっていたり、落ちたら出られない大きな空洞が、普通にあったりするの?

知りたいこと満載の二兎さんの砂漠ライフ。

しかしカッコイイ!
「俺に惚れるなよ」
使ってよ〜〜〜〜し!笑
投稿者:二兎を追う男
田中ちゃん さん
------
お忙しいところ、有難うございます!

いや〜、恥ずかしくて、そんなコメントは書けません・・(笑)

はい、私もおっさんです。(笑)
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
そうです、水があるのは雨季だからですね。でもお蔭で空撮が美しく出来ました。上から見ると地形がよく分かって面白い。

コヨーテは夜中に集団の遠吠えが聞こえます。

狼煙ですか〜(笑)
焚き火が不完全燃焼時に発生しますが・・

いや〜、エンジン付きパラグライダーか何かで飛んでみたいです。
投稿者:田中ちゃん
はいはい!こんばんわ♪

バイクに跨る、ひとりづつの写真の下に

「 オレに惚れるなヨ!」

と 笑 コメントで 記事にしてほしかったと 笑 思いました 笑

お騒がせ! あい、おっさんです!
投稿者:歯いた
砂漠堪能。
思っていたとおりの砂漠です♪
違ったのは水。
雨季だから?ね。

夕陽もあるし、これでコヨウテと狼煙があれば完璧イメージ。
インディアンは山があるところでなくちゃ。笑

空からみるのはワクワク。
やはり高いところが好き♪
シルエット、カッコよいな〜!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ