港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
-------
勿論追い風です。
向かい風では自殺行為です。(笑)

距離は伸びませんねえ・・
もう年寄りですから。(汗)
子どもに完全に負けています。

飛び散る、はありました。(笑)
投稿者:歯いた
小用の時はやはり追い風で。あはは!
距離が延びる?
飛び散る?
いずれにしても殿方は出っぱっているのでうらやましいことですわ。
投稿者:二兎を追う男
黒ウサギ さん
-------
いや〜、凄い風でした。

せっかく風速計持っていたので、やっぱり参考までに測れば良かったですねえ・・
テントに接していたエアベッドが風圧で揺れる・・ バタついたテント生地がバンバンって爆発音を立てる。Jeepの中に入ったとき、Jeepも揺れてましたから。

竜巻でも来ないかと心配でした。まあ、カ州は竜巻は日本と同じくらいに稀ですけど。
投稿者:黒ウサギ
なるほど、この風ならテントが裂けるのも納得です。
それにしても日本じゃ台風とかなければこんな風吹きませんからね。
テント生地に小石が当たればマリモ羊羹みたいに裂けると思いましたよ。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
-------
一晩中続きましたからねえ・・

でも、膨らますテント、意外に風には強いかも。グラスファイバーや、アルミのポールのテントだったら、折れるか曲がっていたでしょう。柔よく剛を制す、です。

テント生地が破れたのはしょうがないです。兎に角凄いバタつきだったから。音速を超えて衝撃波も発生していた?(笑)

ラジコン用の風速計を持っていましたが、測る気力がありませんでした。小便に立ったら、立てないくらい。台風並みの暴風。

日が出てから、ちょっと弱くなったので、そそくさと撤収したのでした。大テントはこういう時大変です。

ひょうきん者は、最近はFatherTedという英国(北アイルランド?)のコメディーに嵌っています。今回もDVDをハシゴしたのでした。
投稿者:歯いた
こんな風でも大丈夫なんだとおもったらやはり裂けていたんですね。
35メーターくらいかな?も少しですね、きっと。
撤収するにも困難な…。
いやはやご無事で何よりです。
楽しそうな役1名がいいね!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ