港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
-------
無事に友達親子キャンプから帰って参りました。

日本だとE150は燃費悪過ぎるので、トヨタのロングエースの高天井仕様くらいですかね。(笑)

私が北海道に行く前後に、歯いたさんの大キャンプ行だったのですよね。ウスタイベは私の時も雨で、寄りもせずにそのまま通過でした。

暴風雨は、知らずにだったのです。昔ですから、スマホなんてなくて、天気予報も分からず。(時々ラジオで聞いてはいたのですが。)当時は甑島まではカーフェリーが無くて、串木野港にバイクを置いて、テントその他を入れたカバン1つを背負って徒歩で渡ったのでした。
投稿者:歯いた
E150ほし〜。
手に入れたら仕事を抜いたたらしさん状態に陥るかも。
家に帰らない。あはは。

たしかに、ウスタイベでくるぶしまで水につかりつつ、でした。2日間。笑
3日目寒いし雨はこりごり、家に帰ろうと思って出発したら足も乾いてまた途中でキャンプ。
あれ?その年二兎さん来道ですよね?
ブログの更新は無いと思っていましたからぜんぜん行き先わからないな〜と思っていたのでした。
私はガラ携なので自分の更新もしていないし。
途中で合流するなんて無理と思ってもったいない事しました〜。
この次ですね。

テントの周りを掘るのは昔必ずやっていましたっけね。
トイレが無くても気にせずキャンプしてた。笑
でも、暴風雨の時はしませんて。
はげしいな〜。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
どんな顔なんでしょうねえ・・ 私も分かりません、鏡なかったので。(笑) 何しろ、子どもが驚いて写真撮らなかったくらいだから、相当なものだった?

粘土は湖底だけですね。湖畔は砂地でしたので、問題なく走れました。ああ、そうか、その粘土で焼物ですね。砂漠焼?(笑)

やはり日本製のテントは雨には強そうです。実戦で鍛えられてるからかな。

以前の膨らます巨大テントで寝ていたら・・ 浸水はするわ、雨で屋根が垂れ下がってくるわ、で悲惨だったろうなあ、とE150の中で想像して、ホッとしてました。

歯いたさんも、去年の夏は、ウスタイベかどこかで水溜りの中にタープ張ってたんじゃなかったでしたっけ?

雨を想定してれば、テントは高いところに張って、周囲に排水溝を掘って、とやりますけど、今回はまったくの予想外。しかも荷物置きなのでフライも真面目に張らなかったし。

昔、暴風雨の晩に、甑島の海岸で寝たことありますが、あれは凄かった。雨がフライとテント本体の布を突き抜けて、中に降ってくるし、そのうちにテントの一部には水溜りが出来るし。夜中に木が茂っているところに移動したのですけど、それでもその有様でした。
投稿者:歯いた
公序良俗に反する顔ってどんなだ?!笑

その粘土、触ってみたいです。
しかし粘土のドベドベの中をダッシュとは、やりますね〜。

モンベル、さすが。
そういうところが違いですよね。
やはり高いにはわけがあるってことですか。
でもテントだったら寝られない〜。
水の中はいやだ〜。

キャンプはやはり木があって、足元乾いているところにしようかな。笑


投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
確かに盛り沢山でした。最後は500メートルダッシュまで入ったし。今思えば、子どもにやらせるんだった。(笑)

広大な湖になりますが、水深は1センチ程度ですから、出られなくなることはないと思います。日本の河川敷のように増水する上流もないし。

湖底の土は粘土質のようで、滑って歩くのには難儀しました。テントは米製が内部に浸水してベッド用のスポンジその他が水浸し。モンベルは平気でした。流石!

私の目ですか・・
夕日が眩しかったせいかなあ。
あの直前、わざと変な顔したのですが、公序良俗に反すると思って止めたので、そのせいもあるかも・・(笑)
投稿者:二兎を追う男
田中ちゃん さん
--------
お忙しいところ、有難うございます。

最悪、もう一度バイクを下ろして、管理棟まで走れば助けて貰えたとは思いますが、ラッキーでした。

バイクで車をジャンプスタートですか〜
バハはライトが大きいから大容量のジェネレータが付いているんですね。

残念ながら、IT、DRとも6Vですから、それは無理ですねえ。あ、2台直列にすればいいのか。(笑)

では良いお年を。
投稿者:歯いた
なんと盛りだくさんのキャンプでしたね!
帰ってこられてよかった〜。笑
改造も使いよさそうで床も広がって。
Johnny Cashで焚火、しびれますね。
う〜、行きたいわ、キャンプ。

しかし雨は怖くない?
予報を裏切ってもっと降ったら出られないじゃありませんか。
いきなり湖が出現してるしテントは水についていますよね。
やだな〜。
怖くて寝られないわ。
日本の川の中州キャンプみたいですよ、怖!

なんとなく二兎さんの目、焦点が結べていないような…気のせい?
微妙な顔してますよ??
投稿者:田中ちゃん
こんばんわ♪
バッテリーが弱まって 大変でしたネ
でも 通りがかりの人いて良かったネェ!

ホントか?どうか?わかりませんが
ワタクシの乗っていたHONDA XLRバハは 昔
クルマにつなげて ジャンプUPできるほどの
発電量とか? 聞いた事アリ

実際どうか?わからないですケド
積んでるバイクが そうだったら心強いカモ

チト早いかもしんないけど
良いお年を!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ