港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
黒ウサギ さん
--------
有難うございます。

いつものことですが、バラすのが楽しいのは、初回だけですねえ・・(苦笑)
まあ、BSのミッションのトラブルでは2回も分解しましたし、今回も直さないといけないので、ひたすら作業でした。

暖炉ですが、確かに側面を完全に塞いだほうがいいのでしょうねえ。2人であたるので、前面だけだと寂しいかなと思ったのと、材料が足りなかったのでああなりました。

家庭用焚き木ストーブの窓に使うセラミックガラスをeBayで検索してみましたが、50ドルくらいでちょっと高過ぎです。(笑)

なるほど、煙突2重ですか〜
私は屋外では調理したりしないので、照明はそれほど必要ないのですが、煙突の先から炎が出たら壮観でしょうねえ。(笑)
投稿者:黒ウサギ
ITの焼き付きは残念でしたね。
文章では、バラすのに3時間と書けばそれまですけど、やるのは大変でしょう。
まあ、好きこそものの何とやらですね(笑)

野外暖炉、いい塩梅ですね。
こういうのは、やる度に課題が出ますから、それを煮詰めていくのも楽しいです。
動画を見ましたけど、三方向を塞げば煙は出なさそうな気がしました。
で、余計な事ですけど、煙突を二重にして、間に断熱材を入れれば煙突からの煙の温度が下がらないから炎として出て照明要らずになりそうな気がしましたね。
あっ、それをやったらロケットストーブになりますか(笑)
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
--------
2台で走ると、1台が壊れても助かりますが、乗り手の技量がイマイチでした。(笑)

屋外暖炉は、脚の部分が薄手のアルミで、熱で曲がってしまいました。あとは煙突の付け根が風でふらふらしますし、予想はしていましたが、強風だと倒れます。

ということで、脚を鉄製にして、煙突のサポートを付けて、地面にペグで固定できるような金具を付けて、あとは網をもうちょっとまともなものにすれば、完璧かな。耐熱ガラスも探して安かったら採用しますかね。(笑)
投稿者:歯いた
スゲ〜ッ!ブラボ〜!!
なんだ?この大きな力。
少年は何時かお父さんのような若者になるのだろうか。
なるのだろうな。

砂漠に置いたらすごく違和感あるだろうと想像していましたがそうでもないですね。
馴染んでいます。
バーコードの紙は気になる。笑
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ