港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
たらし さん
------
我が家のヒマワリを調べてみましたが、回転機構は発見出来ませんでした。きっと違う種類なのでしょう・・ 取説にも書いてなかったし。

投稿者:たらし
二兎さん
ヒマワリは、花自体がリューズになっています。
2日に一回は花を時計方向にキリキリ回してゼンマイをまかないと、止まってしまいます。
投稿者:二兎を追う男
歯いた さん
------
拡大の結果、どうでした?
それほどでもないでしょう。(笑)

ええ!
ヒマワリは陽を追わないんですか?
あれ〜
小学校で育てたヒマワリは回ったと思ったんですけど。
それではあの名前は何で付いた?

で、早速ググってみました。
なるほど〜
ヒマワリが回るのは花が咲く前ですか。
要は茎が成長する過程で日の当たる方にある化学物質が出来て結果として花が太陽を向くようになる。花が咲くころにはみんな太陽を向いているので、群落なんかだと、あれって思うってことですかね。な〜んだ。

以前テレビで観ましたが、確か何処かの高山植物の花は日中に太陽を追って回ったと思います。ひょっとして、あれも記憶違い?

詳細は聞いてませんが、タバコの花はカミさんがホムセンから買ってきたものなので、きっと葉っぱを乾かして吸える種類ではないのだと思います。私タバコは吸ったことありませんから、葉っぱ乾かして試しても比較にならないし(笑)

こちらの法律はどうなんですかねえ・・
投稿者:歯いた
拡大して眺めました。
怖いもの見たさ。笑

ひまわりは陽を追ったりしませんよ。
群生している中にたまにひまわりがいることがありますけどたいていは陽回らない。
残念ですね〜。

日本では勝手にタバコ栽培してはいけないんですけど、そちらは自由?
ならば高価な葉をつくろうではないですか。
ちょっと稼げそう♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ