港市日記

「みなといち」です。趣味のバイクを中心に、南カリフォルニア生活の日常を綴ります。

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:二兎を追う男
kirari さん
-----
有難うございます。

転倒は自転車でも度々なので怖くはないでしょうが、思うとおりにコントロール出来ないのは怖いでしょうね。

足つきはいいのですが、自転車よりは重いのでバランス崩すと簡単に立ちゴケしていましたが、こちらも慣れて来たようです。

これで当分はサイドカーに乗ってのキャンプは無くなりますかねえ。

投稿者:kirari
おかえりなさい。
ビデオ拝見
上手に乗っているじゃないですか!
転倒という怖い体験をしたにも係わらず、翌日、また、乗る気持ちになり、よかったですね。

失敗したまま帰ったら、つぎ乗る気持ちになれなかったかも知れないし・・・。
これからキャンプが、今まで以上に楽しみになりましたね。(^^)v
投稿者:二兎を追う男
たらし さん
-----
確かに、ケニー・ロバーツから始まって、米人のGPチャンピオンは大半がダート出身ですもんねえ。

いきなり高校生で免許取って、思春期の真っ盛りに大排気量のロードバイクで公道でコーナー攻めて転倒したら、それっきりにも成りかねないので、摩擦係数の低いオフで怖さを知っておくことは大切かもしれないですね。

投稿者:たらし
二兎さん。

単車に乗るのは上手ではない自分が言うので説得力はありませんが、

低いスピードで色々な挙動を経験できるオフから入門するというのは、後々実になると思いますよ。
モトGPの映像などをみると、超ハイスピードのオフロードレースに見えますから。
それに、オフロードですと、アウトドアの技術を覚える機会も多いですし。
単車趣味だけではなくて、色々な世界への窓口になるのではないかと思います。

と、いうことで。
いきなりオフは正解だと思っています。
投稿者:二兎を追う男
たらし さん
----
バイク、ウェア、入場料(年間パスが$90)の投資はどうなるんだと、土曜の晩は寝ながら考えましたよ。(苦笑)

スロットルとブレーキの同時操作は、やはり最初は大変ですかねえ・・・ とくに子供には。

子供はこれから伸び盛り、私は下り坂まっしぐらですから、抜かれるのは時間の問題ですね。

いきなりオフから始めるというのはどうなんでしょうね。こちらだと、そういうのが主流なのでしょうが。我が子とほとんど同じ年恰好な子供が80か125くらいのでかっ飛ばしてました。

投稿者:二兎を追う男
田中ちゃん さん
----
有難うございます。
CTですが、予想通り、子供といっしょにのんびり走るには最適でした。XTだとカブり気味になってたでしょう。(笑)

投稿者:たらし
わはは〜!!

大成功ですね。
>乗らないなら帰るよというとためらいながら

二兎さん、けっこうスパルタ。とか思いましたが、息子さんはしっかりと応えてくれたようで、自分も嬉しくなりました。
あと5年くらいしたら、「お父さん、遅いよ〜」とか言われてしまうかもしれませんね。

自分が初めて単車でオフを走ったときは、友人にくっついて走った、砂利のフラットダートでしたが、
恐ろしくて全く楽しいとは思えなかったですよ。
投稿者:田中ちゃん
楽しく拝見いたしました!

http://ameblo.jp/tanakanoyocchan
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ