2010/5/15

【動画】ドラマ『美丘』で吉高由里子が過激な濡れ場を・・・!  美丘 吉高由里子

【動画】ドラマ『美丘』で吉高由里子が過激な濡れ場を・・・!

吉高由里子初連続ドラマ出演!
ドラマ『美丘』の主演にしてヒロイン美丘役に!!

『美丘』は、
石田衣良氏の同名小説が原作『美丘』で、
脳に不治の病を抱えた美丘(吉高由里子)と大学生の太一(林遣都)の、
切なくも激しいラブストーリー。
娘を支える母(真矢みき)ら家族の姿も描かれる。
吉高由里子が不治の病を抱え“最期の恋”をする大学生を演じる!

と、一見純愛物に思えますが・・・。
原作知ってるかたはご存じの通り、『美丘』はかなり濡れ場の多い話です。
吉高由里子が『蛇とピアス』以来の本格濡れ場・・・!
予告動画からもその片鱗が・・・。
Wmv_ico 【【 R18版予告動画 】】
※R18動画サイト、お子様閲覧禁止!!

同時期に映画でも『nudo』出演の吉高由里子。
今年は吉高由里子の”濡れ場年”かな。

ここからは原作『美丘』ネタバレ注意!

Photo東京生まれの大学2年生、
橋本太一は大学の同級生6人ほどのグループの中心にいて、
そのなかの一人、五島麻里とつき合っていた。
麻里はルックスも性格もよく、皆の憧れの的だった。

太一の前にある日、
強烈なキャラと奔放な行動力を併せ持つ美丘があらわれる。
彼女のいるところ、
何かと物議を醸すために皆からわれることの多かった美丘だが、
太一はその嵐のようなエネルギーに次第に魅かれるようになる。

太一から告白され、初めて結ばれた夜、
美丘は交通事故の手術で移植された硬膜から、
クロイツフェルト=ヤコブ病に感染し、
いつ発症してもおかしくない身であることが判明する。

残りわずかとなった美丘の生命を前に同棲をはじめる二人。
太一は美丘がこの世に生きていた証人になろうと決意するが……。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ