2011/9/4

ミシャのBBクリームと肌荒れの関係  ミシャとBBクリームと肌荒れ

BBクリームの「BB」は、Blemish Balmの頭文字をとったもので、
Blemish(欠点・傷)を補うBalm(バーム・香油)という意味だそうです。

その発祥は皮膚科の先生が、
「ダメージのある肌を化粧しながら改善していく事」を目的に、
開発したということだけあって、

・肌の再生
・保湿効果
・肌の保護

この三点がBBクリームの特徴的な効用です。

そんな効果を持ちながら、
ファンデーションのような重さはあまりないため、
ナチュラルな印象を与える、
というのがBBクリームの大きなアピールポイント。

1本で全部のコスメの役割を兼ね揃え、
化粧時間を短縮できるので、
多忙な女性達にとっては魅力的な製品ですよね。

このBBクリーム、有名な韓国の芸能人たちのほとんどが、
使っていると言われています。

韓国での一大ブームをきっかけに、
日本でもBBクリームが注目を集め、
今では「もう一生手放せない!!」という人も多いとか。


クリックすると元のサイズで表示します


そんな韓国コスメのBBクリームの中でも人気が高いのが、
「ミシャ」というメーカーです。

以下ミシャのBBクリームを使った人の口コミの一部です。

「ハリのあるツヤツヤした健康的で立体感もある仕上がり。
テカリはティッシュオフしてパウダー仕上げがきれい。
下地使用でも美肌効果あり。」

ミシャのBBクリームは、
何と言っても、カバー力が素晴らしいです!
私の場合、どんなに肌が不調でも、
これを使えばほぼ完璧にカバー出来ます。」

「韓国のBBクリーム全般にいえることですが、
ミシャのBBクリームを落とした後の肌疲れがなく、
ハリのあるコンディションの良い肌状態をキープできます。」

中には「韓国のセールでたまたまミシャのBBクリームを見かけて、
あまり期待せずに購入したら、すごく良かった!!」という方も。



クリックすると元のサイズで表示します



ただし、残念ながら、
ミシャのBBクリームが全ての人に合っているとは限りません。
便利に使える分、
BBクリームにはいろんな成分が沢山つまっているということを、
忘れてはいけないのです。

ミシャのBBクリームを使っていて肌荒れのトラブルが起きた
(普通肌が乾燥肌になったりする)
という人が一部のBBクリームユーザーにいるらしいのです。

おそらく、
カバー力や紫外線遮断力が非常に強い製品だったために、
肌荒れしやすい人には合わなかったようです。

ミシャのBBクリームは、
韓国コスメの中でもカバー力が強い方で、
その分効果も出やすくファンになる人も多いのですが、
もし肌が弱めの方だと、
あまりお勧めできないメーカーともいわれています。

ミシャのBBクリーム
の使用方法としては、
「どうしても時間がない平日などにのみBBクリームを、
休日にはなるべくパウダーファンデを使用するようにしています。」
といった、用途に応じた使い分けをしている人もいるそうです。

何にしても肌の状態は人それぞれ。
本当に自分に合った製品を見つけるには、
トライしてみるしかありませんが、
もし自分の肌に合わないと感じたら、
いったん使用を止めて様子を見ることをお勧めします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ