カレンダー

2017
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

探偵の変装

変装ってしたことありますか?

もちろん私はありませんが、変装といえばやっぱり犯罪を行うときに素性がばれないようにしたり、探偵が依頼人を尾行したりするときのお決まり、というイメージがあります。

ドラマや漫画の中では、これから犯罪を起こす人が、例えば清掃員に変装して会社に潜り込み・・・なんてことをする。
探偵が、紳士のようにコートを着てひげをつけたり、カツラをつけたり、普段とまったく違った格好をして相手に顔がバレないようにしたり。

でも、変装って本当にバレないのだろうか?
相手に気づかれない?
というか、きっと相手にバレるバレない以前に、とても不自然な印象が残るのでは?

そもそも、本当に変装して仕事をしている探偵や犯罪者っているのだろうか?
周囲にも違和感を与えたり、「変な人がついてきてるよ」なんて相手に情報が入ってしまったりして尾行の妨げになってしまうことだってありえるでしょう。

現実的な変装なら、メガネをかけるだけとか、ぼうしをかぶる程度のことで十分なような気がします。

実際の探偵さんは変装なんてせずに尾行調査をするとか。
でも、本当に誰にも知られずに行動するなら、某テレビドラマの探偵のように顔を変えるという特殊メイクがお勧めです。
0
投稿者:石田一浩
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 

最近の記事

記事カテゴリ

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
AutoPage最新お知らせ