リベラル・フェミニズムとは  

リベラル・フェミニズムの起源はリベラリズムにあるが、
今日の基準からすれは、むしろやや保守的もしくは徹底した
個人主義をとるリバタリアン的なフェミニズムであると言える。

リベラル・フェミニズムは、(差異派フェミニズムとは異なり)
男性との同一性の平等を支持する傾向がある。

リベラル・フェミニズムは、政治を個人主義的な観点から理解し、
「男」と「女」という利害集団の間の闘争だとは見ない。

その結果として階級闘争的発想からの大規模な変革を主張するよりも、
むしろ、現在の「リベラル」な社会慣行の漸進的改革に期待することが多い。


女性のおしゃべり
0




AutoPage最新お知らせ