2012/3/8 | 投稿者: 私だ

カラーコンタクトはきちんと取り扱っていますか?
使用上の注意を守らないと、角膜を傷つけたり、眼の病気を引き起こしてしまうことがあるんです。

そもそも、どうしてそんなことが起こってしまうのでしょうか…
いくつか原因はあるとは思いますが、よく聞く原因はこれです。

洗浄していない、正しく保管していない、長時間装用したまま、装用したまま寝てしまった、傷がついているのに装用していた…というところです。

コンタクトについて無知な人だったり、面倒くさいと思ったりして、ケアを怠っている人に起こり易いのです。

http://www.colorcon-ds.com/コンタクトを扱う時には慎重にしなければならないのです。

一生目が見えない生活になってしまったらどうしますか?
どうしようもないですよね…

コンタクト障害っていって、症状や原因も様々らしいんです。
調べると結構出てきますよー!

レンズを取りだす時は手を清潔にしてからはご法度!!
爪も長いとレンズを傷つけてしまうこともあるそうです。

それに女性はメイクをするので濃いメイクだとレンズにメイクが滲みてしまい結果汚れてしまうということもありえなくない話です。

まぁメイクをするなって話ではないのであまり濃すぎるメイクは微妙だってことですよね。
きをつけまーす!!

0

2011/10/13 | 投稿者: とみゅ

肌がキレイな人は憧れますよね。
ハリつやがあって、赤ちゃんの肌のようにぷるぷるしている。


一体どうやったらそんな魅力的な肌になるのでしょうか。

肌がきれいなひとがしている美肌づくりは気になります。

食生活からすると基本バランスよく食べています。お菓子やインスタントなど全く食べないという訳ではないですが、特定のものに偏ってはいません。
また、水を多く飲む事も重要です。

運動もしてみましょう。
激しい運動は逆に活性酸素を多く出してしまうので、軽い運動が良いそうです。

スキンケアに関しては、基本中の基本の保湿をしっかりしましょう。
肌には潤いが必要です。

肌に水分がないことで乾燥しがちになり、肌荒れを起こしやすくします。

きちんとした生活を送る事で、自然と美肌に近づくんですね。勉強になります。
0

2011/9/29 | 投稿者: とみゅ

乾燥しがちな季節になり、肌だけでなく唇もガサガサしてませんか?
意外とケアを忘れてしまう唇ですが、がっさがさなんてやですよね。

グロスぬりゃーいー!と思っていませんか?

でももともとの唇ががさがさじゃーねぇ。

そんなあなたに、私のとっておきパックをご紹介しますよ!

用意するものはラップと、ビタミンやコラーゲンが配合されているリップorグロスとタオル
※グロスは化粧するときに使うものじゃなく、配合されている薬用のものね

たっぷり唇にぬって、ラップを口まわりにはりつけてー
タオルは水をつけてレンチン!あったまったタオルを口にあてて〜保温パックしてみて下さい。

ほーらプルプル!!!!!!

ほんの5分とかで済むので、寝る前とかに是非やってみて下さい。
これであなたの美肌づくり対策は完ぺきよっ
0

2011/9/21 | 投稿者: トム

肌の守る力=バリア力の機能が低下し、あらゆる刺激に弱くなっている肌の状態の事を敏感肌といいます。日本人女性の多くがこの敏感肌であり、スキンケアに困っていると思います。

では、なぜ敏感肌になってしまうのでしょか。
外的刺激と内的刺激に分けて説明します。

◎外的刺激
刺激の強い洗顔料や間違って使っている化粧水、コットンで肌をこすり過ぎたり、紫外線からも影響をうけます。
肌にいいと思って使っていた化粧品が実は悪化を引き起こすものだった!ということもあるそうです。

◎内的刺激
運動不足や睡眠時間が短いなどの生活環境の乱れ、ストレスや便秘・喫煙、偏った食生活などから乾燥肌を引き起こす原因があります。

丈夫で健康的な肌を目指すためには、まず生活環境と食生活を整えることが第一ですね。
出来る事からすこしずつすることで無理なくストレスを感じずに美肌を目指す事が出来ると思います。



0

2011/9/20 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ