2013/4/13

コンドルのエンジン  


コンドルのエンジン


コンドルのエンジンは低燃費なのにパワーがあり、頻繁に発進と停止を繰り返す街中で力を発揮します。
トラックや車の問題でもある排出ガスのクリーン化も図られています。
クリックすると元のサイズで表示します
低回転・高トルクの新開発GHエンジン。

また、最近では当たり前となっているアイドリングストップシステムもオプション設定されているので街中であってもエコな走行ができます。
前回紹介した尿素SCRシステム「FLIENDS」により、さらなる低燃費を実現させています。




PR:
コンドルを買取!トラックジャパン
中古のトラックを見る

0

2013/4/3

コンドルの排気量  排気量


コンドルの排気量


クリックすると元のサイズで表示します


UDトラックス(日産UD)のコンドルは、中小型トラックに適用されている「ポスト新長期排出ガス規制」をクリアしています。



ポスト新長期排出ガス規制って?


車、バス、トラックなどから排出されるNOx(窒素酸化物)、PM(粒子状物質)のさらなる低減を図るため国土交通省によって制定された自動車排出ガス規制のこと。


UDトラックス(日産UD)のコンドルは、平成22年排出ガス規制をクリアしました。

クリアできたキッカケとなるシステムが、尿素SCRシステム「FLENDS」です。
クリックすると元のサイズで表示します

FLENDSはUDトラックスが世界で初めてトラックに実用化した排出ガス低減技術です。

本来、相反する特性を持ったNOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)を、超高圧燃料噴射でPMを、尿素SCR触媒でNOxを大幅に低減し、さらに低燃費を実現。
CO2の削減にも成功しています。

クリックすると元のサイズで表示します
このような循環になっており、環境に優しいコンドルのエンジン。


エコにもいろいろな技術が使われていて、興味を惹きますね。
日本の環境に対する思いが伝わってきます。




PR:
中古のUDトラックスのコンドルを高価買取中!
オンラインならトラックの査定は無料のトラックジャパン

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ