原発の訓練

2016/11/13 
どかーん
原発大爆発

こんなことがおきてはいけない。
万が一にもあってはいけない。
いけないんですけど、あってしまった。

それが福島原発事故ですね。

で、これがどかーんとなって
どうなったかは、まぁ今更いうまでもないですね。

あちらこちらに放射性物質がまき散らかされて
付近は大変なことになりました。
人が住むことができないところができあがったわけです。

そして、廃炉作業。
これがこれから先想像できないくらい先までつづくわけですね。
本当に困ったものです。

テレビで北海道の泊原発の避難訓練が行われていました。
まずは津波から逃げる。
そのあとは遠いところまで逃げる。
そういう住民の非難訓練です。

しかし、原発ってどうなんですかね。
本当に。
いざ制御不能になったら、爆発してとんでもないことになる。

そういうのって、どうなんでしょうかねぇ。
効率のよいシステムだというのはわかっていますけど、
いつもかんがえちゃいますね。

大丈夫なんだろうかってね。
0

前日から運転

2016/10/29 
そして、最後には軽自動車に突撃して、
そして、軽自動車に突撃したあとは、小学生の列に突撃していきました。

最低ですね。

そして、小学1年生を殺害したそうです。
ひっどい話ですね。
本当にひどい話ですね。
マジで最悪ですね。

で、この突撃した男
87歳だそうです。

さらにすごいよ。
自分がなぜそこにいるのかわらない。
そういっているそうです。

つまりぼけ老人。
痴ほう症ですね。

このぼけ老人。人を殺しながら、自分はのうのうと生きている。
さらに、前日の朝軽トラで出かけて
次の日の朝に小学生の列に突撃したわけです。

なぜそこにいるのかわからないそうです。
どこをどう走ったかもわからないそうです。

軽トラックで外にでる。
ゴミを捨てるといって、軽トラにのって、そとにでる。
そして、人を殺したわけです。

24時間軽トラックで、
ここはどこ?って走りつづけて、
最期には小学生を殺したわけです。

最低ですね。
本当に最低。

この痴ほう症の老人。
もしかしたら、無罪になるかもしれませんね。
痴ほう症だからって。

っていうか、保証はどうなっているんでしょうね。
自分がどこにいるかもわからない。
どうやって、そこにいったのかもわらかない。

そして、なぜそうなっているのかもわからない。

それの罪を問えるのか。
わかりません。
わかりませんが、何かしらの制裁を加えなければ、
絶対に許せないでしょうねえ。
0



AutoPage最新お知らせ