パチンコ島設備、その耐用年数の重要性

2013/12/4 
パチンコ島設備:パチンコホールに並んでいる遊技機の列とその間に入る様々な設備のことです。

遊技機をホールに設置すrうときには、このパチンコ島設備もあらかじめ入れる必要があり、パチンコホールのコスト面と営業面においてとても重要な鍵となりえます。

パチンコ島設備がホールのコスト面と営業面において特に鍵になってくる点は以下の4点が挙げられます。
・耐用年数(一般的には5〜15年)はどれくらいか
・後々のメンテナンスに費用はどの程度かかるか
・遊技台を1島にどれくらい入れられるか
・パチンコ玉を研磨する機械の質はどうか

耐用年数の長さと、その年数にかかるメンテナンス費用を抑えることはコスト面で非常に重要となります。
0

PS併用島によるコストの削減と集客力アップについて

2013/10/23 
タイトルに入ってる『PS併用島』って何ぞや?と思われますよね?
パチンコメーカーのニューギンアドバンスが開発したパチンコの島に使われる設備のこと・・・

人気の台の事ならいざ知らず、そんな業務用のもん関係ないよーって思いますよね?

でもね・・・考えてみてください話題の新台を入れたばかりのホール・・・せっかく打ちに行っても人気がすごすぎていつまでたっても空かない・・・とか
話題の新スロットを打ちに行ったのに空いてない、でも隣のパチンコの島はガラガラ・・・
イラッとしますよね?(笑)

上のリンク見ると判りますがそれってパチンコホールも何とかしたくてもコストの関係や工事期間の営業に関わる部分でいかんともしがたかったんですよね!!
それをこのPS併用島は解決できちゃうんですよ?
昨日の夜、パチンコ打ってた場所が今朝は大人気のスロットに変わってるんですよ?どう?
良くないですか?あなたがいつも行っているパチ屋でコレ屋って欲しいと思いませんか?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
きっとホールも集客できるしメーカーも人気のある台ならどんどん入れてもらえるし・・・私たち客にも人気や話題の台を打つ機会が増えるってもんじゃないですか!!
こりゃ入れない手はないでしょ?いつも行ってる○○さんっ!!(いちお伏せましたw)
0



AutoPage最新お知らせ