9月のポーズ  

 9月、まだまだ暑い日は続きますが、暦の上ではもう秋。
朝晩の風もずいぶんと涼しく感じられてきました。夏の疲れも出やすい時期ですね。夏の間は暑く感じますが、意外と身体の中は冷えています。
特に脚、ふくらはぎや足首など、知らないうちに冷えがたまって、固くなっている場合も。
 そこで今月は脚をしっかり動かすポーズを中心に行うプログラム。
 まずは、今月のポーズ「英雄のポーズ」で。このポーズは大腰筋をしっかりと伸ばし、強めてくれます。冷えの溜まりやすい、ふくらはぎ周辺もしっかりと伸ばしてくれますよ。大腰筋は、大腿骨と腰椎を内臓の後ろ側を通って結ぶインナーマッスル。とても大切な筋肉です。ここが弱くなってくると、骨盤が前に傾き、猫背になったり、脚の動きが制限されたりと、いろんな不具合が出てきます。なので、ここはしっかり動かして、若々しいスタイル、身体を作っていきたいですね。
 そこでポイント!
筋肉を作るボディビルダーの方は、筋肉の名前を覚え、そこを意識し、その筋肉に話かけながら、トレーニングするそうです。そうすると、何もしないでトレーニングするのと全然筋肉の付き方が違ってくるそうです。どんな筋肉を刺激しているのか、意識することはとても大切なのですね。
 そして気候の変化の中で、熱中症と向かい合って生きていかないといけない私たちにとって、冷房はもはや我慢して使わないでは済まされない時代です。ただその内で、冷えというものに、ちゃんとケアをしてあげることは大切なこと。身体を動かす事、シャワーで済ませずゆっくり湯舟につかる事、冷たいものを控えること、筋肉をつけることetc.
 さあ今月は、夏の冷えをとって、実りの秋に備えるために、身体を動かしていきましょう。今月もスタジオで待っていますよ!
0

 

6月の過ごし方  

 梅雨の6月、恵みの雨の季節ですね。でも身体にとっては、ちょっとやっかいな時期
 雨が降り続き、身体内の水分が、うまく発散されにくくなります。余った水分は重力に従って、下へ下へと溜まり易くなり、身体に色々な悪さ(むくみや冷え、神経痛などの痛みやだるさ…etc.)をもたらします。
 そこで、今月スタジオでは、しっかりと脚を動かし、ほぐし、余った水分を外に出しやすく、流れやすくするプログラムを入れています。
 そしてもう1つ、この時期の悪さの原因は、低気圧。この気圧の変動が、自律神経のバランスを乱しやすくしてしまうのです。頭が重くなったり、めまい、だるさや、うつ的症状などの原因にも。そんな時は、背骨をしっかり動かしたり、頭のツボ押し(百会のツボ)が有効。背骨をしっかり動かすことで、背骨の中を通っている自律神経を刺激して、自然とバランスを整えてくれるのですね。
 また身体が重くなるこの時期のもう1つのポイント。それは、食べる量を少し抑える事。あともう少し食べたいな〜というところでやめる事(これがなかなか難しいですが・・・(^_^;)) 内臓の疲れも軽くなり、筋肉や関節の動きも楽になりますよ
 また雨降りの日は、足を冷やさない様に、長靴も忘れずに!
 この梅雨もしっかりと予防し、元気に過ごしてください
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ