11月の過ごし方  

 秋も深まってくる11月です。
だんだんと気温の下がってくるこの時期は、冬の寒さに向けての準備の月、体の冬支度の月にしたいですね。
 この冬の寒さにはやはり「筋肉」。 筋肉は熱を生み出してくれるヒーターのようなもの。冬の寒さには、この筋肉をつけていくのが、ポイントのようです。
 そこで今月は、体の約70%の筋肉が集中している下半身の筋肉をつけていくポーズ、色々な立ちポーズを中心行っていきましょう。
 また秋は、空気が乾燥し始め、肺や呼吸器にトラブルが起きやすい時期。この肺と関係が深いのが腕。腕には、肺のツボが点在して、呼吸器のトラブルに効果的。この腕をほぐしてくれる、牛面のポーズも行っていきます。
 家で一人で長い時間ヨガを集中して行うのは難しいものですね。家のことが気になったり、電話がかかってきたり・・・
 でもこのスタジオでは、時間と場所を確保して、皆さんと一緒にヨガを行うことで、一人一人のエネルギーが相まって、1つの大きなエネルギーが生まれ、それが深い癒しへとつながっていくと思うのです。疲れているとき、「う〜ん、今日はなんとなくしんどいな〜」という時ほど、とりあえずスタジオに足を運んでみてください。帰る時には、必ず体がほぐれ、体が、呼吸が、また心が楽になっている自分に出会えるはず。
 一人ではない、皆さんのエネルギー。同じ空間を共にして生まれるエネルギー。癒しのエネルギーに身をゆだねていくとき、なんとも言えない心地良さを味わえるのだと思います。これが一緒にヨガを行う魅力ですね。
 ぜひ今月もヨガの魅力を味わってください。
0

 

10月の過ごし方  

 一年で最も過ごしやすい季節がやって来ました。
体も動かしやすく、また、何事にも集中しやすい時期です。食べ物もおいしい時期ですね。おいしい物をおいしく食べられるのはともても幸せな事。この時期は、おいしいものを楽しんで頂きましょう。
 さて、この時期のポイント!
 食べた分だけ動くこと・・・そうしないと、単純な計算ですが、
食べた分 − 動いた分 = 脂肪 となって、体にくっついてきます。冬頃にため込んでしまうことに・・・(^_^;) そうなる前に動きたいですね。(そのために、スタジオがあります!)
 さて、この時期のお勧めは「捻る刺激」。この捻る刺激は、体をやわらかくし、老廃物を外に流しやすくしてくれて、すっきりとした体をつくってくれます。
 体の中の老廃物は、血液と内臓に溜まり易くなります。捻って腸を刺激することで、この老廃物も出やすく脂肪燃焼効果も高まりますよ。
 そして、更に捻る効果をUpさせるのは腹式呼吸。
 捻った状態で、この腹式呼吸を行うこと。単純に吐く時にお腹をしめて、吸う時に膨らませる。この、吐く時にお腹をしめる刺激が内臓の深いところまで届きます。このW刺激で、老廃物を外に流しやすくして、更にデトックス力を高めてくれるのですね。消化力もUp、ひきしめ効果も倍増です。
 体は本当に、放っておくとすぐに変化する。それもマイナスの方へ・・・。でも、いつも気にかけてあげると、時間はかかるけれど必ず答えてくれる。それもプラスの方へ・・・。
 さあ、今月も、ご自分の体にプラスの刺激を
いっぱい入れてあげてください。
この実りの秋、どうぞ健やかにお過ごしください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ