4月のポーズ  

 春。暖かくなって、心も体も軽やかに動きやすくなる季節がやってきました。この4月は、基本的な力「コア」を強化していく月にしていきたいです。コアとは「芯、中心」という意味。身体的には、骨盤底筋や一番深いところのお腹の筋肉、背中の筋肉、横隔膜などを指します。
 イメージとして、骨盤の一番下の部分から、肋骨の一番下の部分までの間と言ったところでしょうか。身体の大事な中心部分ですね。
 このコアを使い、強くなってくると・・・
 ・姿勢が安定し、体が動きやすくなる。ポーズもとりやすくなる。
 ・身体の使い方がうまくなり、ケガをしにくくなる。
 ・内臓が強くなる。特に腸!腸が刺激され、便が出やすくなる。
 ・お腹周りがスッキリとしてくる。
 ・呼吸の力がついてくる。
 ・肩こり、腰痛が楽に
と、うれしい効果がいっぱい!
 コアを強くするには、きついなと思うところまでする必要がありますが、たくさんの効果をイメージして楽しみながら行っていきたいです。まずは、コアを使った呼吸法から始めてみましょう。
 ヨガでコアを強くする時のポイントは、筋トレみたいに必死になり過ぎないこと。いらない所、特に肩の力は抜いて行ってみましょう。
 また、この4月は、花粉症にとってはつらい時期ですね。花粉症の方は、鼻や目の血行も悪くなって、首も凝っている人が多いと言われています。なので今月は、首もツボを押しながらほぐしていきます。
 4月は何かと生活リズムの小さな変化、大きな変化が起きやすい月ですね。身体も自律神経も乱れやすい月。まず呼吸から身体の内側からそのブレを最小限にしていきましょう。
 さあ、薄着の季節も近づいてきます。お腹周りもすっきりとさせていきたいですね。どうぞこの春も元気にお過ごしください。
1

 

3月のポーズ  

 さあ、いよいよ春。心がときめく、ウキウキする季節がやってきました。季節の変わり目を迎えるこの月は、身体にとっても大きな変化を迎えます。骨盤が緩み始めるこの3月4月は、冬に溜め込んでいた脂肪や余剰水分を外へ出しやすく、デトックスやダイエットには、最高の月!
 そこで今月は、骨盤の一部である股関節を中心にほぐして、骨盤を動きやすく緩みやすい、デトックスしやすい身体にしていきたいです。
 また、この股関節は、とっても大切なところであり、体を支える中心点。立ったり、歩いたり、走ったりするときの基本的な動きは、股関節から始まります。
 それだけに、ここが硬いと動作も制限されてしまいがち。なので今月は、股関節をほぐしてくれるハッピーベイビーのポーズやハトのポーズなどを中心に行っていきます。
 そしてもう1つ。
 ”抵抗と脱力“この2つの動作を行います。この抵抗と脱力を繰り返すことで、関節や筋肉が劇的にほぐれ、緩んでいきます。
 身体はたくさん伸ばそうとすると、逆に固くなり、伸ばそうとして、それを出来ずに抵抗されると逆に緩んでしまう。身体って、う〜ん、なんてあまのじゃくな性質!
 でも今月は、この2つの力をうまく使いながら身体をほぐしちゃいましょう!本当にびっくりするくらい緩みますよ。でも、ほうっておくと、また固くなっちゃいますが・・・
 常に気にかけてほしい。子供みたいな私たちの身体。だから、繰り返しの身体のメンテナンス(ヨガや自力等のほぐし)が必要なのですね。今月もスタジオでいっぱい身体を動かしてあげてください。
 そして、動かしやすい身体でステキな春をお過ごしください。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ