すい臓のはたらき  

すい臓について話したいと思います。
すい臓はトウモロコシを横にしたような形に似ていて膵頭部と呼ばれる太い部分は十二指腸と細い膵尾部と呼ばれる部分は脾臓と接しています。

すい臓の主な働きは消化液の分泌とホルモンの分泌です。
胃で消化された食べ物は十二指腸に移動しますが、強力な胃酸が含まれていて十二指腸を
傷つけます。そこですい臓は膵液を分泌し、胃酸を中和することで十二指腸に潰瘍ができるのを防ぎます。

食べ物が消化されると血液中に糖質が多くなります。ここですい臓はインスリンというホルモンを分泌して糖質を細胞に取り込ませます。取り込んだ糖質はエネルギーに変換されて消費されます。

これらの重要な働きが生活習慣によって阻害されると様々な症状がでてくるのですが、代表的なのが糖尿病です。いろんな合併症を引き起こす大変怖い病気で放っておくと死に至ることもあります。

やはり大事なのは予防で正しい知識を実践、継続させることが頑健長寿につながるのではないでしょうか。
0

勢いづく韓国製  

もう何年も前から韓国の文化は日本ではお馴染みだけれど、最近は家電量販店でも韓国製品が台頭してきている。

昨年のアメリカ3D液晶パネルテレビ市場でサムスン電子、LG電子の韓国企業のシェアは73%に拡大し、ソニー、パナソニック、東芝、シャープの日本企業のシェアは25%に縮小。両国の差は48ポイントも広がった。

年末商戦など国産の新商品に混ざって韓国製品が目を引く光景もそんなに珍しくなくなってきたように思える。一般ユーザーにも「メイド・イン・コリア」が浸透してきているようだ。
0

13日の金曜日  

13日の金曜日がなぜ不吉とされるのか?その答えとなるものはいろいろで諸説フンプンであるが、キリストの最後の晩餐に13人いたことと、キリストが金曜日に処刑されたということが合わさって13日の金曜日は不吉と考えられている向きはある。

実際、スペースシャトル、アポロ13号は1970年4月13日の金曜日に酸素タンクの爆発事故を起こしている。さらに1972年10月13日の金曜日に、ウルグアイ空軍機遭難事故が起きている。

おまけに、映画「13日の金曜日」シリーズ12作のうち最新作を含めた4作が実際の13日の金曜日に公開されている(笑)。
0

どうなる?対北朝鮮  

最近の北朝鮮関連ニュースは気になる。日本と朝鮮の間には拉致問題や核・ミサイル問題が挙げられるが核・ミサイル問題はアメリカに任す他ない。拉致の方は2002年の小泉訪朝以来10年進展していない。正式に拉致を認めた金正日総書記が死亡したことで解決が遠のいたと見る専門家もいる。仮に後継者のジョンウンが拉致問題を真っ当に解決しようと考えたとしても、独断できるほど権力を掌握してはいないだろう。

個人的にはジョンウンに頑張って権力を掌握してもらって、それから今までの体制を全部チャラにする方向にもっていってもらいたいね。
0

ニューイヤー駅伝2012  

毎年恒例のニューイヤー駅伝2012が元旦に開催された。高校、大学とトップ選手として走ってきたランナーが実業団として競い合う。今年はオリンピックイヤーなので選手たちの思いも特別だ。
100qを7区間で走るのはいいんですけど、なにもこんな真冬の寒い、しかも元日に走らなくてもいいと思いませんか。
0

さようなら、サンヨー  

23日に三洋電機本社ビルの「SANYO」ロゴが取り外された。99年から10年以上に渡って掲げられていたが、来年1月に「Panasonic」に変わる。本社を皮切りに日本中の建物や看板からも順次「SANYO」のロゴが消えていく。これも自然淘汰のメカニズムが働いたゆえのことで仕方がないけれど、寂しい。

いくら「SANYO」が取り外されても、ウチで使っているオーブントースターの「SANYO」は、ずっと残るだろう。
0

定年後の資産運用  

2006年に高年齢者雇用安定法が改正されて、定年が65歳に引き上げられました。ある「定年退職に関する実態調査アンケート」によると退職金を一時金で受け取った人は全体の約9割にもなり、その額は1000〜2000万円位が多いそうです。

さらに退職金を一時金で受け取った人の4割は株式などの金融商品で運用しているとのことでした。

定年後のセカンドライフに振り向けるお金をどう捻出するか。慎重に考えてしまいますよね。でも日本人の資産運用といえば、銀行預金が定番だと思うのですが、最近はリスクのある資産運用にも関心が高まってきているのには意外な気がします。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ