2013/5/15

効果的なダイエット運動メニューについて  

効果的なダイエット運動メニューについて

効果的なダイエット運動メニューについて



効果的なダイエット運動メニューについて
正しいダイエット運動とはどbaiaguraんなものなのでしょうか。
どのような運動を組み合わせて行えば効果的に痩せることができるのでしょうか。
今回は効果的なダイエット運動メニューについて調べてみました。   
ダイエットの成功の秘訣は、食事療法と運動を同時に行うことです。 運動は絶対に欠かせません。
ダイエットに効果的な運動とは、有酸素運動と無酸素運動(筋力トレーニング)を組み合わせることです。
両方とも行うことに意味があるのです。
しかし毎日両方とも行うのではなく、有酸素運動と筋力トレーニングを1日交替で行うのが良いそうです。

有酸素運動は早足で行うウォーキングを30分から40分程度行うのがいいでしょう。
しかし1日目からこれだと疲れてしまって続けていけないかもしれないので、徐々に時間を増やしていくようにしましょう。
運動不足の方は特に、自分のできる範囲で始めてください。
慣れていけば楽しみながらできるようになってくるはずです。
筋力トレーニングは、腕立て伏せ スクワット 腹筋運動を組み合わせるといいでしょう。
これじゃ物足りないという方は、バックエクステンション バックキック 膝上げ カーフレイズなども行うといいと思います。
筋力トレーニングというのは、その時に使っている筋肉を意識しながら行うことが大切です。
また、正しいフォームで行わないと筋肉を痛めたり、筋肉を効果的に鍛えることができなかったりするので、正しいフォームを身につけて行ってください。
0

2013/5/15

低年齢の性交  

低年齢の性交

低年齢の性交

低年齢の性交は生殖器が第一次性徴期で発達前、第二次性徴期でも発達中であることから、成人に比べて性感染症への巨人倍増リスクが高く、片方もしくは両方が未熟な生殖器である場合、性交や低年齢での妊娠によって生殖器を損傷するなど生殖器に悪影響が出る場合がある。

詳細紹介:
早期の性行動に関しては様々な調査があるが、2005年の木原雅子らの全国高等学校PTA連合会の約1万人を対象にした調査では高校3年の男子30%、女子39%が経験済みと答えている[1]。また、2002年の東京都内の生徒約3000人の性調査によれば、高校3年の男子の37.3%、女子の45.6%がセックスを経験済みと答えている[2]。これを理由に、性の低年齢化が都会を中心に進んでいるとの主張があるが、これも正しくない。もともと性行動に関しては地域差が見られ、青森県などの地方は特に初体験年齢が低いと指摘される。宮台真司は、青森市のテレクラでハントを試みた際、少女に特別の付加価値が付かなかった事を『まぼろしの郊外』で述べている。また、青森市出身の畑山隆則はこの件に関し、「寒いから外ですることがない。結果、屋内でそういうことになる」と述べている。データでも、群馬県のぐんま思春期研究会が2000年に行った約6000人を対象にした調査では、高校3年の男子46.1%、女子42.2%が経験済み[3]、2000年の秋田県性教育委員会の男子197名、女子264名を対象とした調査では高校3年で男子47%、女子50%が経験済みと出ている[4]。しかも、これらは都会の調査より早い時期に行われたものである。

初体験をより早く済ませることを同年代の者に誇り、そうでないものを見下したり、コンプレックスを感じさせたりするような風潮が問題視されることもある。キンゼイ報告によれば、性体験の早さと学歴.所得の間には明らかな反比例の関係がある。もっとも、キンゼイ報告自体、調査方法に問題があったとの指摘もあり、また、1940年代、50年代のアメリカだからこそ、そのような反比例関係が存在したのであって、現代においては必ずしも学力には比例しない。それよりも、内陸部か西海岸かといった地域による差が大きいといわれる。 幼児のうちから異性の性器を見る者もいる。日本では、両親が異性の子と一緒に風呂に入ることは一般的であるし、異性の兄弟姉妹がいる場合は、彼らの裸体を見ることもある。また、他人の性器を見る事もある。発達心理学の観点からは、幼児期を過ぎた男女には性的羞恥心が生まれ、性器(女性の胸、さらに年齢が進むと下着(男性は下半身下着のみ))を隠すようになり、恋愛している異性以外へは性器(胸.下着)を見せたり接触させたりするのを、避けるようになるとの解釈が一般的である。特に、物心ついた段階で本能的に女性の男性に対する忌避感情が生まれるとするのが一般的である。

幼い恋人同士の性行為は、第一次性徴期ならキス程度が大半であるが、第二次性徴期になると、時が経つにつれて変化する異性の体(男女の性器、陰毛、女性の乳房等)に興味を持ち始め、恋愛していればキスだけでなく、互いの同意があれば服を脱いで全裸を見せ合ったり、愛撫等をする者も出てくる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ