2010/3/1

オートマチックマルチキーワードブ ロガー  

商材内容 :複合語検索ブログ自動投稿発信機能が備わったシステム

価  格 :9,800円

詳細はこちら
オートマチックマルチキーワードブロガー

□■□■□ 感  想 □■□■□

このマニュアルは初心者から、アフィリエイトに慣れたかたまで十分に使いこなせるシステムです。

アフィリエイトをしていると、どうしても集客数を稼がなくてはいけません。

そのためには、数えられないほどのサイトを更新する必要がありますし、そのためのネタ探しは大変なものですよね。

このシステムはネット上から今検索されている旬のキーワードを自動取得しヤフーにキーワード検索をかけ、その結果から複合語による検索候補の組合せを自動的に取得し、その組合せで自動的にブログ記事を作り、複数のブログに自動的に投稿するというシステムです。

アフィリエイト用のこのような自動更新ソフトなどは蔓延していますが、このようなシステムは、業界初の今までにないシステムだそうです。

やはり、日々社会情勢がかわってきますよね。

何か事件やニュースの度に、検索ワードランキングの変化はかなりかわってきます。

その変化に対応できるのがこのシステムだと思いました。

また、たくさんの旬のキーワードを取得した後、NGワードなどをピックアップして削除したり、キーワードの組み合わせで記事が作れないものも判断する機能がありますから、ちぐはぐな内容の更新がされる心配がありません。

システム利用にあたり難しいセットアップも必要ないですし、初心者でも十分に対応できるシステムだと思います。

詳細はこちら
オートマチックマルチキーワードブロガー

総合得点 :81/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★

詳細はこちら
オートマチックマルチキーワードブロガー
0

2010/2/25

PPCとは?  

「PPC広告」でひと儲けと考えたことのある方も多いのではないでしょうか。

「PPC」とは、ペイ・パー・クリック(Pay Per Click)の略で広告の形態のことです。

広告がクリックされた数に応じて課金されるので、クリック数が多ければそれだけ広告費用が発生するというわけですね。

一番のいい点は、PPC広告を掲載しただけではコストがかからないということではないでしょうか。

新聞広告やテレビのCMなどの広告費って案外バカにならないものなのです。

しかも、その広告を見た人全員が、広告商品に興味を持っているわけではありません。

しかし、PPC広告であれば、その広告内容に興味がない人はクリックしませんよね。

裏を返せば、興味がある人しかクリックしないので、それだけ高い精度で絞り込まれた見込み客に対して、無駄な広告費を払うことなく顧客獲得へつながるのです。

また、検索エンジンを頻繁に利用する人にとって、検索結果が出た画面にあるPPC広告は目がつきやすく、6割以上の人がその画面のPPC広告をクリックしたことがあるというデータがあります。

こうしたことからも、最近では相手を意識したPPC広告作りに企業も努力しているといえますね。
0

2010/2/24

リセールライトとは?  

商材などの販売ページを見ていると「リセールライト」という言葉を目にします。

リセールライトは「再販権」という意味合いで、再販権は読んで字のごとくその商品を販売することができる権利のことです。

この仕組みを簡単に説明すると、E-BOOKと言われるダウンロード販売の書籍やソフトプログラムの著者は「リセールライト」をつけて販売します。

そして「リセールライトつき」のマニュアルやソフトを購入した人は、マージンや著作権料を払うことなく自由に再販売をすることができるということなのです。

しかもその売上の一部が著者のものになるわけでもなく、すべての売上が再販した人のもとに入るというわけなんですよ。

つまり、自分で作成したものでない商品を販売して、利益が生じるのでメリットが高い方法だと言えますね。

では、製作元の著者は何がメリットかというと、販売書籍やソフトの変更は認められていないので、製作元のホームページにどんどん人が流れますから、再販が売れれば売れるだけ、製作元の名前が広まります。

つまり、再販権を持っている人が製作元の宣伝をしているのと同じという状況なのです。

お互いにメリットのある「リセールライトビジネス」は、まだまだ伸びていきそうな気がします。
0

2010/2/23

オークションスナイパーシステム  

商材内容 :”あるジャンル”を絞って出品するだけで、月3回の取引で10万円以上継続的に稼ぐ仕組みを公開

価  格 :16,800円

詳細はこちら
オークションスナイパーシステム

□■□■□ 感  想 □■□■□

この「オークションスナイパーシステム」というマニュアルは、初心者向きの商材と言えるでしょう。

初心者でもすぐに実践できるような内容、最短でも1週間という短期戦で利益を生むことができるからです。

最近はこういった商材に限らず巷の書店などでも、オークションで儲かるノウハウ本が出品されていますよね。

しかし市販されているような内容は、オークション取引に関する初歩的なものであったり、少し応用したものがほとんどです。

つまり、インターネットを利用できる環境でパソコンに触り慣れた人なら簡単に検索するだけで解決できるような簡単な内容の本なんです。

しかし、このマニュアルは市販にはないするどい部分に突っ込んでいます。

一般的な考え捨てるというのも、このマニュアルを実行するには必要なことかもしれません。

例えば、自分が欲しいと思い他人も欲しいと思うようなものは、おそらくほとんどの人が欲しいと思うでしょう。

となれば、オークションへのアクセス数が上がるのは当然ですが、同じような商品もかなりたくさん出回っているということです。

だからこそ、このマニュアルに書かれている

「ジャンルの特定」
「仕入先の選定」
「売買価格の情報」

をきっちり把握しておかなくては儲けは存在しません。

このマニュアルにはこのような情報がびっしり詰まっています。

詳細はこちら
オークションスナイパーシステム

総合得点 :77/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:4★★★★

詳細はこちら
オークションスナイパーシステム
0

2010/2/22

サイト売買  

サイト売買とはサイトM&Aとも呼ばれており、個人や企業が持つWEBサイトやサイトコンテンツをひとつの商品として売買することです。

アフィリエイトを行う際に、最初からサイトを立ち上げる労力を考えれば買った方が早いと考える人もいますし、せっかく作ったサイトを閉鎖しようと思った時に、そのまま閉鎖するのはもったいない、という双方の考えが合致したことから始まりました。

双方にとってもメリットがあるからこそ売買が成り立つわけですね。

また、ただ単にWEBサイトだけでなく、ドメインや取引先、運営のノウハウまでも引き継ぐことができるので、購入者は買ったその日から、そのサイトを運営することができるのです。

サイト売買で人気のあるサイトは、

「コンスタントに利益が出ているサイト」
「検索順位が高いといったようにSEOが強いサイト」
「顧客情報や仕入先などの情報をそのまま引き継げるサイト」
「リピーターの顧客がついているサイト」

といったものです。

しかしながら、

「買い手側の利益が損なわれがち」
「仲介業者によってサイトの査定基準が異なる」

といった現状の課題はありますが、将来を考えた時にサイト売買の期待は高いでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ