2013/1/18

O脚の改善  

 O脚の改善には様々な方法があり、たとえば整体に通う、病院に罹る、自宅でエクササイズやマッサージに取り組むなどがあります。それらと並行して、普段の姿勢の見直しや、正しい歩き方の意識付けも重要です。

 O脚は、脚の筋肉が間違った方向のまま緊張状態が続いた結果、次第に骨格自体が歪んでくるというものです。身体は足と腰と頭蓋骨を支点にバランスを取ろうとしており、崩れることで骨盤が歪み、脚の骨格に異状を来すこともあります。そのため、マッサージで筋肉をほぐすことは、十分にO脚の対策として効果があります。具体的には、足先からふくらはぎ、膝、腿と、下から上に上がるように揉んでいきます。ついでに踵を持ってぐるぐる回し、足首を軽く運動させるのもよいでしょう。マッサージの際は、肌を傷つけないよう、指の腹で優しく行ってください。もし強い刺激が欲しい場合は、手を握って、指の関節を押しあててください。

 普段の生活においては、姿勢や歩き方を意識するように心掛けることが一番です。ガニ股にならないように、脚を真直ぐ伸ばして歩くようにする、足を揃えて踏み出すようにするなどです。デスクワーク等で長時間にわたり座って過ごす人は、足を組んだり横向きに座ったりということを控えます。椅子に深く腰掛けすぎないようにし、お尻から肩ぐらいまでをぴんと伸ばすように意識してください。

 病院や整体に通うことで、医学的見地から、もしくは整体学の見地から、O脚や原因となった骨盤の歪みを直すことは出来ます。しかしそれには時間が掛かります。もしそこで、自宅で出来るマッサージを併用すれば、O脚の直りは早まるでしょう。そうして直したところで、姿勢や歩き方が悪ければ、結局再発してしまうのもO脚の怖いところです。また、人によってはX脚(膝をくっつけた時にくるぶし同士がくっつかなくなる)や、XO脚(X脚とO脚が両方見られるもの)などを引き起こすこともあります。直ったから終わりではなく、そもそも脚が歪まないような生活を心掛けたいものです。

O脚を知る
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ