2010/8/16

交通事故のムチ打ち慰謝料最高額化完全版 小林伸男 交渉 知識  交通事故、ムチ打ち、慰謝料、交渉、知識、小林伸男



⇒ 詳細はこちらをクリック





あなたは、保険屋の言う通りにしたら
「最低の金額しか受け取れない!」って知っていましたか?


私が最初に交通事故を起こしたときは、いずれもムチ打ちの為に
通院をしておりましたが
「休業損害は貰えない」「治療は打ち切られる」「慰謝料はガリガリ削られる」
「疑いの目で見られる」苦い思いをしました・・・。
ただこれだけは知ってほしい事があります


それは保険屋さんは嘘つきだという事と
お医者さんはムチ打ちに関しては経験上、
適当だという事です。

保険屋さんからのプレッシャーが強くなると
医師は保険屋さん有利の状況にしていきます
医師は私が無知だと思って(無知でしたが)、
いいようにやられました


ただ、今は当然の結果だったと思います。
何故かというと


保険屋さんは毎回医師にプレッシャーをかける

私は医師に何も言わない


この時点で結果が見えていたのです!


ちゃんと診てくれる医師もいるのだろうが (10人ほどに診てもらったが、その時はいなかった)
ムチ打ちの場合、医師にも症状があるのかないのか、分からない場合がほとんどです
症状があるのかないのか、分からない状態で、
医師へプレッシャーをかけられたら・・・
仕方ありません。


医師に自分の意見を主張できないと、
「痛い思いをする!」という事を経験しました。


⇒ 保険屋に騙されない為の知識


実は公開に踏み切るまで長い間悩みました


皆が実践したら・・


と、思い悩みました

医師がカギを握ってくるのですが、神経学的所見がないと、3ヶ月で慢然治療として
打ち切りをほのめかせて来るのが保険会社ですが、人間の欲望とはすごいものです

医師は儲かる為、神経学的所見がなくても、 神経学的所見を書いてある場合があるのです!
※そうでない医師もいるという事に念を押しておきます


表現は悪いですが、このように隙があるのです
本題材を活用すれば、本当は痛くない人も後遺症を取れたり、満額もらえたり
してしまうのです

しかも

「レントゲン、MRIにも写らなくても12級」

が載っているのです
その事もあり、公開するか悩みました・・・


しかし!です!


それでも、何の関係もない被害者が十分な治療を受けられないのはおかしい!
被害者なのに、保険屋さんの尋問するかのような態度はおかしいのです!
保険金の不払いが多い事からも、私は公開する事を決意しました


⇒ 最高金額の慰謝料を獲得する


ひと足先に実践された方から、喜びの声を多数頂いてます。


事故から3ヶ月目に治療の打ち切り宣告を受けました。

完治していないのになぜ打ち切られるのか分からなくて
質問攻めにしてみたり、根拠を聞いてみたりして散々
保険会社に言ったのにも関わらず、勝手に打ち切られました。

「今後治療費は支払えません。通院するのであれば自費で通院となります。」
この一点張りで何を言っても聞いてもらえませんでした。

そんな時に小林様のホームページを見て
わらにもすがる気持ちで購入を決断しました。
読み進めていく内に「そうだったのかぁ」「こう切り返せばいいのかぁ」
という思いになり、あんなに強気だった保険会社が
いとも簡単に治療の続行を認めた時にはびっくりしました。

6ヶ月目には症状固定と言われましたが小林様のマニュアルを見ていたので
撤回出来ました。
現在8ヶ月目ですが、もうそろそろ後遺障害の申請に向けて
準備をしているところです。

後遺障害診断書に・・・・・・・・・・・・・・・・・・
記載してもらえば12級13号、14級9号、こうすれば医師に記載してもらえると
分かりやすく説明されていたので、後遺障害の獲得も
確実なものとなっています。

わらにもすがる気持ちで購入した私ですが、
わらではなく太い綱にすがったのだと実感しているところです。


他の実践者の声もぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?

⇒ 他の実践者の声はこちら




このブログは、小林伸男さんの交通事故のムチ打ち慰謝料最高額化完全版!レントゲンMRIにも写らないのに12級逸失利益満額取った僕の話の口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 うわさ 効果などの情報を公開しているブログです。


0

2010/8/16

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ