2013/4/18

通院日  

今日は通院日でした(^-^)薬変わらずでした(*^^*)それからデイケア行きました(^-^)食事会でした(^-^)トラウトの南蛮ぽん酢焼きとねばねばサラダと味噌汁を食べました(^-^)v後はゆっくりしました(*^^*)
0

2013/4/18

とっても興味ある人…山口絵里子さん…  

若干30代前半の女性社長です。

『発展途上国から世界に通用するブランドを作る』をコンセプトにバッグやアクセサリー小物メーカー(株)マザーハウスを世界最貧国のバングラディシュで立ち上げ、着々と成長している会社です。

彼女の人生はパワフルそのもの


小学生時代にいじめにあい『私みたいな辛い思いをする子供がこれ以上でないように』将来の夢は『私が文部大臣になり、全国の学校からいじめを無くさせる!』に決まり(偉い!でも11〜12才の女の子が考えることかね)

中学ではいじめを跳ね返すためか、一時不良化、その後高校時代に柔道部に所属、稽古稽古の日々、

高校三年生になったとき、『文部大臣になるためには、高い学歴を得ないと』と猛烈な受験勉強して大学は名門慶応大学卒

慶応時代は、エリート校ゆえにクラスメートにはそうそうたる優秀な人材がゾロゾロで、

『世の中にはこんな優秀な人々がいる、日本の行く末はこの人たちに任せておけばいい』と文部大臣になる夢は諦め

大学の専門で興味を持った『世界最貧国の経済状況』のバングラディシュに飛び、

バングラディシュの大学院に進む、そこでインターン後、バングラディシュの伝統の素材で革製品のバッグを作り、販売し始めたそう

『最貧国の人々でも、欧米の一流メーカーに引けをとらないものを作れる!』と言うことを証明したいと彼女は真剣です。

とにかくパワフルに動き回る女性経営者です

彼女の事は『情熱大陸』でも放送されたから、知っている方も少なくないでしょう

このパワフルさ、イイ!


ちふれも見習いたいです


ちふれより







0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ