2011/11/1 | 投稿者: teacup



詳細はこちら

最近はユニクロとか、楽天でも、
英語が社内標準語として求められているように
英語は日本人ビジネスマンの必須科目になりつつありますよね。
j実は私の会社でも突然、英語が必要になり、
英語に苦手意識を持っていた私は大慌てしました。
入社時はこんな事になるとは考えてもいませんでした。

苦労して入った会社ですからクビはもちろん、
左遷や降格もごめんです。
そこで何とか短期間で、なおかつなるべく簡単な方法で、
英語をマスターする方法はないかと探していて見つけたのが
この「ラクラク英語マスター法」だったんです。

実は私は、高校を出てから8年間、英語とは縁のない生活で
英語学習には相当なブランクがありました。
正直、学生当時から英語があまり好きではなかったので、
英会話スクールなどにあまり費用はかけたくありませんでしたし、
そもそも仕事が忙しく、きちんと通えない状況。
ですから必然的に、
自宅や通勤途中で出来るような独学型のものを探していました。

しかし独学の最大の難点は、モチベーションが続かないことです。
途中で分からなくなると投げ出してしまったり、
仕事で疲れると「明日でいっか」となったり・・・
あなたにもそんな経験ありませんか?

でも今回はそんなのんびりした事は言ってられません。
仕方なくありとあらゆる独学型教材を調べまくって、
やっとこの理想の教材にめぐり合えたんです。

何と言ってもこの「ラクラク英語マスター法」のすごいところは
1日20分のレッスンでOKという点です。
20分だから、仕事があっても続けられたと思っています。
それこそ夕食後に腹筋運動をしながらテキストを開くとか、そんな感じです。

詳細はこちら

次に「始めは文法・単語を覚えなくて良い!」という点。
自分も含めて英語が嫌いな理由って、
文法がややこしいからではありませんか?
単語を暗記するのもキリがないし、覚えたそばから忘れてしまうし・・・
この英語勉強法では、そういうストレスがなかったんです。

そして、明日からでも使えるような、実践的な内容が豊富な点も良かったです。
社内で英語を使うとなると、会話はもちろんメールもありますよね。
このテキストの他にはないすごいところは、
日本語の解説に全て、英語の対訳がついている点なんです!
だからこれを会社に持っていって、
自分が言いたいような表現をまず日本語で見つけて、
そこの対訳部分を利用する!
こういう使い方も出来るので、例文集としてもかなり価値があると思っています。
もうこの点だけでも、本当に買って良かったです。

それに著者の網野さんは、
自分が編み出したこの勉強法で翻訳家になった方だけに、英訳もセンスがあって、
ちょっとこなれた英文だったりするんですよ。

はっきり言ってしまうと、
このテキストは「英語勉強法」というより「英語攻略法」みたいな感じで
英語をものにするために何をするか?
この点が普通ではないんです。
英語を全く違う視点から捉えて身につけていくので
苦しい暗記とか、文法とか、そういう方法はとらないんですね。

更にいうとこの方法は英語だけでなく、語学全般に使える方法なので
テキストで一旦、この習得法をマスターしたら
あとはフランス語でも中国語でも同じ方法で
短期間でマスターできるような気がします。

あと「モチベーションの維持」という点では、
30日間の網野さんのメールサポートに助けられました。
テキストだけでは分かりづらい点や疑問点などを直接聞けるので、
マンツーマンの先生がついているようで、おかげで挫折しないですみました。

やっぱり英語ができると入ってくる情報量も違うし
交友関係も広がってくるので
今は英語が出来なかったころよりずっと充実しています。
それに今は外資系企業への転職も視野に入れています。
やっぱりこうなってくると、年収アップもしたいですよね。

「ラクラク英語マスター法」の詳細はこちら

このブログは、TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法 詳細 内容 などの情報を公開しています。




AutoPage最新お知らせ