看護師のメリットは?  

どんな仕事にもいい事、悪い事はありますよね。
看護師という仕事についてはどうでしょうか?
まず、手に職がある。国家試験にうかり晴れて看護師資格を取得すると、確実に職に困る事はありません。
最近では病院のみならずいろいろな職場が選べますし、勤務形態も色々。
午前中だけ、とか週2、3日とか。なので結婚したり家庭環境が変わってもその度に自分にあった働き方で看護師という仕事を続ける事が可能です。これはこの不況の時代にかなりの強みです。
そして、お給料。24時間態勢の病院等では夜勤などの不規則なシフトもおおいですが、その分しっかりお給料に反映されます。ハードな仕事でくたくたになっても、給料日の明細をみてがんばる気力がわいてくる人も多いのでは??
そして一番大きなメリット、それは人に感謝される、人の役に立てるということですね。
誰かが自分に感謝してくれる、必要としてくれる。責任は大きいですがやりがいという点でははかりしれないものがあります。毎日毎日お茶汲みやコピーなどの仕事をやり続けるより精神的に充実感が得られますし、なにより患者さんから
感謝の言葉を貰ったとき等は涙が出るほどうれしいですよね。
この仕事をやっててよかった、と切に思える瞬間です。デメリットはただ一つ、重労働なことですかね(笑)
0

国際派な看護師  

看護師として働く環境はおもに病院となりますが、学校や企業等ではたらく場合もあります。
勤務場所それぞれで求められるスキルなどは多少違ってくるでしょうが基本的には、怪我や病気のひとの手助けをする事です。

 最近では外資系企業の日本進出も盛んで、外国人家庭が日本に移住してくることも少なくありません。
そうなると子供はインターナショナルスクールに行くわけです。
外国人の子供だけではなく近年は日本の親が進んでインターナショナルスクールに自分の子供を入れる事も多いですよね。
インターナショナルスクールって何?って方はこちらを参考に!インターナショナルスクールについて

子供が好きで、なおかつ英語を生かしたいというあなたなら、インターナショナルスクールでの看護師の募集はどうでしょうか?看護師の求人募集 | インターナショナルスクールで英語力を活かす!ではインターナショナルスクールに特化して求人が見られます。 英語はいまや必須。もし英語がつかえるならそれを生かさない手はありませんよ。
0




AutoPage最新お知らせ