2011/4/8 | 投稿者: 事務局

 お米180キロ宮城県連へ

 会員の皆さんから頂いた義援金は現在138,819円。県連を通じて全商連へ送られ、全商連から岩手、宮城、福島の3県に全国からの義援金とともに各200万円づつ届けられました。滋賀県連からは120万円でした。

 また、5人の会員さんから届けられたお米180キロは4月1日に直接宮城県連に送りました。さっそく宮城県連の伊藤会長より「米が何よりです。届いた物資はその日のうちに被災した会員に届けています。ありがとうございました。」とお礼の電話をいただきました。
ご協力いただいた方々ありがとうございました!
 義援金、物資とも引き続き受け付けています。どうぞよろしくお願います。
9

2011/3/29 | 投稿者: 事務局

震災にあわれた皆様にお見舞い申し上げます
激励、義援金続々と・・・

クリックすると元のサイズで表示します
 被災地の民商では多くの民商が3.11重税反対統一行動の集会やデモ行進の最中に地震や津波に見舞われ、いまだ安否確認ができない会員や役員、事務局がいます。震災から2週間余り、自宅を失いながらも困難の中から力を合わせ少しずつ復興へ向けて立ち上がっています。 
民商では早速義援金を呼び掛け、会員のみなさんより、義援金と激励のひと言葉が寄せられています。
「24時間テレビにと思てたけど、今度ばかりはお互いさんやからこっちに。」と北国亭の鈴ちゃん。瓶いっぱいの小銭と別に封筒にも義援金をいただきました。ありがとう! 現在のところ74500円が集まっています。(全県の民商では60万円余り)
 県連は28日、第1次分として50万円を全商連の震災窓口に送金しました。受け皿ができている宮城県連には第1便として米60キロが。
 長浜民商ではお米を作っている会員さんに30キロの提供をお願いし、早速南支部の森さん、木之本支部の川橋さん、高月支部の宮本さん、米原支部の清水さん、谷田さんが協力しててくださいました。(お米は5キロまたは10キロづつ小分けして送ります。) 4月5日、全県の物資を集約し、直接届けるか、パレット運送になるか決まります。 「材料が入らず、仕事もできないから東北まで届けに行ってもいいよ。」と、共栄ハウジングの川瀬さんが名乗りを上げてくださいました。
【ご協力いただきたい物資】
米・みそ・ミルク・ホッカイロ・卓上コンロ・カートリッジボンベ・乾電池・レトルト食品・男女下着・生理用品・トイレットペーパー・子ども用紙おむつなど(すべて新品のもの、未開封でお願いします。)
【義援金】
第2次4月1日、第3次11日に送金します。それまでにご協力ください。
【ボランティア】
受け入れ場所、状況が決まり次第派遣します。物資搬送の運転手も募集します。
まずは、お名前の登録を民商へお願いします。
3

2011/2/27 | 投稿者: 事務局

ブログが完成しました/みなさんどうおもいます?!
続きを読む
3




AutoPage最新お知らせ